不倫相手に飽きたと感じたら読む5つの別れのポイント

不倫相手に飽きたと感じたら読む5つの別れのポイント
この記事の3つのポイント

 飽きる心理の原因がわかる
 不倫相手との別れ方が分かる
 別れる際の大切な注意点が分かる

もう不倫相手に飽きてきたかも知れない、と感じたことはありませんか?

夫にさえ飽きるのですから、不倫相手に飽きる日はきっと来ます。ましてや割り切って付き合っているのですから、その人に対する気持ちの依存度は低めです。

飽きたと思いながら付き合いを続けるのは時間の無駄。上手にお別れするコツを知ってそれを実践し、次の新しい不倫恋愛を始めませんか?

1. 何故不倫相手に飽きるのか?

現代は様々な物や価値観に溢れ、個性溢れる人がたくさんいる時代。何故生まれ、何のために生きるのかは人間の永遠のテーマですが、やはり何かを継続して極め、結果を残すことに人生の価値を見出すのが通常です。すぐに飽きてしまったり、継続しない人は評価をされにくい社会です。

しかし殊に「不倫」ということをテーマにした場合は、この「継続」ということに必ずしも価値があるとは言えないことは、皆さんご存知の通りです。

何故なら不倫は割り切った付き合いをすべき交際であり、長く続ければそれだけリスクが高まるからです。

また不倫相手に飽きるということは、貴女がその不倫にのめり込まず、きちんと割り切って立ち振る舞っていた証拠なのです。飽きることをそうマイナスに感じる必要はありません。

では、このように割り切りの気持ちを根底に持っているために飽きてしまう以外に、どのような原因で女性は不倫相手の男性に飽きるのかを考えてみましょう。

もしかすると貴女が飽きているのど同様に、不倫相手の男性側も貴女に飽きている可能性は無きにしもあらずです。

熱しやすく冷めやすい性格

貴女自身、昔から熱しやすく冷めやすい性格ではありませんか?ミーハーで好きなアイドルがコロコロ変わったり、こんな習い事がしたいと両親に頼んで始めたにも関わらず、1年もしないで止めてしまったという経験はないでしょうか。

自分でちゃんと世話をするから犬や猫を飼って欲しいとせがんで、実際はちゃんと世話をしなかった、いろいろなことが三日坊主だったという人は、不倫に限らず交際相手に飽きやすい傾向にあります。

相手に魅力が無くなった

人間の慣れとは恐ろしいもので、初期のトキメキや喜びはどこへやら、時間が経って相手のことが大体わかってくるにつれて、気持ちは様々な変化を見せます。

緊張感が無くなり、自分を着飾ったり、内面を磨く努力を怠ったり、言動が雑になったりと、油断をするようになるのです。自分を甘やかし、楽な方へ楽な方へ向かおうとする人のどこに魅力を見出せば良いのでしょうか。当然相手に魅力を感じなくなりますよね。

釣った魚に餌はやらないという男性も多いと言います。自分のものになったと思えば、どんどん相手の女性の扱いが雑になっていきます。貴女を楽しませてあげたいという創意工夫を失います。そうなれば互いに対する特別な感情は、単なる惰性に変化してしまいます。

不倫という関係であれば最初から割り切っているため、このような状況にもなりやすく、早期に相手に飽きて次の人へ、となりやすいのです。

完璧主義で妥協を知らない性格

理想やプライドが高く、少しでも気に入らないことがあるとすぐに冷めてしまう人も、交際相手に飽きやすい性格です。見た目は勿論のこと、性格やちょっとした一言にも敏感に反応し、自分の価値観に合わないと思ったら一気に好意を失います。旦那さんに愛想を尽かすのも早い時期のはず。

完璧に理想通りの人など、そう簡単に見つかるわけはありません。見つかるまでの過程を楽しむのも良いですが、その分別れる手間やリスク、気苦労も多くなります。

相手が本気になってしまった

最初は互いに割り切りの関係だったのに、しばらく付き合っているうちに相手の男性が貴女に本気になってしまった、という場合も飽きるきっかけになります。

一方が割り切って遊んでいるだけなのに、一方は本気でのめり込んでいたら、上手くいくはずがありません。相手が奥さんと別れて君と再婚したいなどと言い始めた日には、飽きるを飛び越えて呆れるでしょう。互いの想いの強さに偏りが出てくると飽きる原因になるのです。

2. 飽きた?と思ったらまずすべきこと

飽きたからと言ってすぐに別れてしまう、また自然消滅を狙って突然音信不通になるのは、大人としての常識や礼儀に欠けます。

不倫相手とは言え共に楽しい時間を過ごしたことは事実ですから、そんなに簡単に切り捨てるのは、単なる逃げです。大人としてある程度のけじめや手順を踏まなければ、後でややこしいことになることもしばしば。

まずは、もしも「飽きてきたかも知れないな」と思い始めたら、以下のことをしてみましょう。

何故飽きたのか原因を考える

喧嘩や言い争いが増えてきた、趣味や話が全然合わないなと感じてきた、思い遣りが感じられなくなったなど、きっかけは様々でしょう。

貴女に原因がある場合もあり得ますから、客観的に自分の言動を振り返ってみることも大事です。その上で互いに改善できることがあるなら改善し、すぐに別れることを思い留まるという選択肢もあります。

相手の良いところをリストアップしてみる

本当にこの不倫相手の男性にはもう魅力がないのでしょうか。じっくり考えて相手の男性の良いところをリストアップしてみましょう。

もしもすぐにスラスラと3個以上挙げられないのなら、いくら割り切った不倫とはいえ、お付き合いする意味がないと言える段階にきています。

別れたら後悔するか否かを考える

不倫は損得勘定で計るものではありませんが、このままその不倫を続けることは自分にとってメリットがあるのかないのか、という視点で考えてみましょう。

このまま相手に対して特に感情もないまま、惰性で不倫関係を続けることで、自分の心が満たせるのか、日常のストレスを解消できるのか否かです。

割り切り不倫の場合はそこが目的なわけですから、目的が達せられないのなら続ける価値はないと判断して、他の人を探した方が良いでしょう。

 割り切り不倫の場合はそこが目的

3. 不倫相手との別れ方

別れを決意したなら、なるべく穏便に平和に、後腐れなく別れることがポイントになります。これまで貴女が不倫相手とどういう付き合い方をしてきたか、どんな関係性を築いてきたかによって、別れ方も大きく左右されます。

また互いに対する思いの強さや性格によっても、ある程度駆け引きが必要になってきます。いずれにせよポイントは相手の男性を「怒らせない」「傷つけない」「一緒にいる価値がないと思ってもらうこと」です。以下をよく参考にして別れの作戦を立てましょう。

不倫相手の男性の方が想いが強い場合

貴女よりもお相手の男性のほうが不倫を続けたい、貴女に対しての想いが強い場合です。こういう場合は貴女が別れたい旨を論理的に語っても、お相手はなかなか納得してくれません。

下手をすると貴女への想いの強さが嫉妬や恨みに変化してしまうことも。それを避けるための方法は「貴女がお相手から嫌われること」です。嫌われるためにあからさまに相手に嫌な言動をするわけではありません。

  • 人の噂話や悪口を頻繁に言うようにする(性格が悪いと思ってもらう)
  • お相手の意見と反対のことを言うようにする(価値観が合わないと思ってもらう)
  • すぐ泣くようにする(面倒な人だと思ってもらう)
  • 暗い顔をしてあまり笑わないようにする(マイナスパワーに引き込まれるのが嫌だと思ってもらう)
  • いつも「疲れた」「具合悪い」と言って頻繁にため息をつく(誘うと悪いなと思ってもらう)
  • エッチは体調が悪いと言って断り続ける(エッチが出来ないことで満足できないと思ってもらう)
  • メンタルクリニックに通い始めたと伝える(接し方がわからないと思ってもらう)
  • 服装や髪、化粧をだらしなくする(生理的に受け付けられないと思ってもらう)
  • 汚い言葉を使い、動作もがさつにする(一緒にいても癒されないと思ってもらう)
  • このように振る舞うようにすれば、お相手も徐々に貴女に冷めることは間違いなく、貴女と一緒にいる価値を見出せなくなります。

    自然に演じることはなかなか難しいかもしれませんが、嫌ってもらい向こうから距離を置いてもらえるようになるのがベストです。そうすれば別れた後もお相手のほうから二度と貴女に接触してこなくなりますし、いざこざが起こる可能性を減らすことが出来ます。

    相手に自分の素性を知られている場合

    何かの拍子で不倫相手の男性に貴女の素性(本名や職場、夫の職場や友人などどれかひとつでも)がバレている場合は、慎重にしなければいけません。

    もしも男性のほうだけが貴女の素性の何かを知っているならば、貴女も不倫中に必ず男性の情報を1つ以上入手しておきましょう。不倫関係を解消した途端に不倫していたことを家族や会社にバラすぞ、と脅されてお金をゆすられることも無きにしも非ずです。

    貴女も相手の情報を知っていれば強みになりますから、脅してくる可能性は低くなるでしょう。互いにフェアな状態にしておくことがポイントになります。

    4. 不倫相手と別れる時の注意

    不倫の鉄則は「決して家族や知人にバレないこと」。ここからも不倫相手と別れる際の最大の注意点は自ずと見えてきますね。

    そうです、最後の最後まで気を抜かないで、不倫がバレないようにしっかりと手筈を踏んでから、後腐れのない別れ方をすること。そのために絶対に注意して欲しいことがあります。

    少しでも怒らせたり傷つけないように

    不倫相手の男性側も完全に割り切った意識で付き合ってくれていれば良いのですが、偏った心で交際していた人は別れ際にいざこざを起こしがちです。

    たとえ本心がそうであっても「あなたのこういうところが嫌になった」などと、少しでも相手を責めたり、恨み節を言ってはいけません。

    またいかにも飽きた、つまらない、という態度を取るのもNG。それなりに危険を冒して不倫をしているわけですから、貴女の態度が失礼だったら男性だってキレます。

    怒って後々ストーカーになったり、嫌がらせが始まったら非常に面倒な展開になってしまいます。そうならないためにも、前項の別れ方のところでも触れたように、不倫相手の男性が貴女を好きになり過ぎないように、上手く距離を取りながら不倫をすることがとても大切です。

    互いの痕跡を消す

    互いに貸し借りしているものやお金は、別れる前にきちんと清算しましょう。

    また共有していたもの、例えばやり取りのツールとしてふたり専用のクラウドツールやアプリを使っていたとしたら、アカウントごと抹消します。

    やり取りしていた文面や一緒に撮った写真など、不倫をしていた証拠は全て消さなければなりません。後から悪意をもって拡散させたり、脅しやゆすりに利用されないためです。

    クラウドツールやアプリを使っていたとしたら、アカウントごと抹消

    5.気分を下げないためのおすすめの方法

    いくら別れたいと思っていたからと言って、実際別れた後は喜びよりも疲れのほうが先にドッと現れがちです。それはこれまでに払ってきた様々な代償が、自分自身に知らず知らずのうちに蓄積しているからです。

    不倫が互いの家族にバレないためにしてきた様々な工夫やアリバイ工作。不倫デートをするために一生懸命お金の捻出をした努力。

    一番盛り上がっていた時期はドキドキワクワクしていたこともあったでしょう。いくら本気ではなかったにせよ、そんな思い出や記憶はそう簡単には消し去ることはできません。

    しかし不倫は割り切りが大切な世界です。のめり込んでいなかった分、また次の不倫恋愛を始めれば良いのです。欲しかったら取りに行く、そういうスタンスでまた前向きに新しい恋愛を楽しみましょう。

    割り切り前提の不倫相手を探すのにおすすめのサイトはPC MAXです。会員数の実績も900万人もおり、アクティブ会員は50万人。これだけ人数が集まるのはやはり老舗有料サイトならではです。

    自分の条件に合う人を多数の中から気軽に探すことが出来ます。また恋愛や不倫に関するコラムも充実していて、気持ちを切り替えて次の新たな出会いを前向きに探したい女性にとても参考になります。

    まとめ

    不倫中と同様、別れる時も細心の注意は必要です。予め割り切っていずれ別れる日が来るという心構えで付き合っていれば、別れの衝撃は少なくて済みます。

    しかし相手は頭の中でどんなことを考えているかはわかりませんから、上手に別れられるように日頃から様々な言動の中で根回ししておくことは大切です。

    完全に飽きたけど、上手く別れられそうにないからズルズルと、という状態にあるなら、今日のコラムを参考に早速動き始めましょう。次のお相手がきっと、どこかで貴女を待っています。


    よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

    ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です