あなたを守る!上手な不倫のアリバイ作りと立ち振る舞い

あなたを守る!上手な不倫のアリバイ作りと立ち振る舞い
この記事の3つのポイント

上手な不倫の鉄則を再確認できる
不倫がバレるパターンがわかる
不倫のアリバイ工作法がわかる

例え互いの気持ちが純粋な愛であっても、不倫はやはり危険な賭け。その危険度を極力下げることが、不倫カップルの使命とも言えます。

そのためには正しいアリバイ作りの方法や心構えが大切になってきます。

今日はいつもハラハラドキドキしながら不倫をしているあなたに、安心度が増すアリバイ工作の仕方と心構えについてお話します。

1.上手な不倫の鉄則を抑えよう

一部の既に開き直ったドMカップルは、正々堂々と不倫を楽しんでいますが、普通の不倫カップルは皆、いつも不安と共に生活しています。

  • 「不倫がバレたらどうしよう」
  • 「実はもう既に勘付かれているんじゃないか」
  • 「こないだ○○さんに見られたけど、バレタかな。脅されたらどうしよう」
  • 「私たちの場合はいくらくらい慰謝料請求されるのかしら」
  • などと、常に余計な心配をしながら心を消耗している当事者が殆どのようです。

    せっかく訪れている人生の於ける2度目の、いや、3度目4度目の青春を心の底から楽しむことが出来ないのは、辛いですね。

    不倫を心から楽しむことが出来ないのは、自分の中にある後ろめたさや恐れ、気の小ささが原因です。しかしこれからお話する不倫に対する5つの心構えを意識するだけで、以後の気持ちをだいぶ軽くすることが出来ます。

    1.冷静になること

    1つ目は「まずは冷静になること」です。あなたは今、不倫をしています。或いは不倫をしようとしています。何のためにですか?何故不倫をしているのですか?

    それについて今一度、考えてみてください。恐らく「これまでの生活に満足できなかったから」というのが不倫をしている全員に共通する答えのひとつではないでしょうか。

    今までの生活、つまり正式な結婚相手や仕事内容、自分の実績、経済面や心身の健康面などに対して、何ら不満に思うことが無ければ不倫はしていないはずです。その中のどれか、或いはいくつかに不満があり、その気持ちを不倫という形で満足させて解決させたかった、それが答えです。

    今のあなたにとって不倫は必要なこと。必要なのだから、まずは自分の気持ちに素直に、冷静に従いましょう。そして今の自分の状況を肯定してあげましょう。

    2.誰も傷つけないこと

    2つ目に大事な心構えは「誰も傷付けないこと」です。それは不倫相手だけでなく、正式な配偶者や子供、両親親戚や友人など、あなたが普段お世話になっている全員のことです。

    誰も悲しませないように立ち振る舞う、これが上手な大人の不倫の鉄則です。不倫相手と上手に心の駆け引きをして自分にのめり込ませ過ぎないようにする、自分も相手に依存し過ぎないようにすることが大切です。

    また配偶者など、周囲の人に絶対に不倫がバレないようにすることです。そのためには不倫相手にさえ、自分の本当の素性を明かさない方が良い場合もあります。後にいざこざが起こって不倫相手を怒らせてしまった時、脅迫や事件に発展する危険度を下げるためです。

    3.平静で生活リズムを崩さないこと

    3つ目として「常に普段通りに平静を保ち、いつもの生活リズムを崩さないこと」もポイントになります。

    少しでもいつもと違う様子があれば、長年連れ添った配偶者は、余程あなたに興味がない場合を除いては、すぐに勘付きます。

    あなた自身も余程の演技力がないと表情や言葉の端々で無意識に墓穴を掘ってしまいます。

    4.証拠を残さないこと

    4つ目の鉄則は「絶対に証拠を残さないこと」です。不倫相手との外出や連絡のやり取りには、念には念を押して行動してください。

    ちょっとの油断でバレしまうことが多々ありますから、バレないためのポイントをこのコラムの中でしっかり押さえましょう。

    5.アリバイを作ること

    5つ目は今日のテーマでもある「アリバイ」です。アリバイを用意するのとしないのとでは安心度が全く変わってくるので、その方策を知っておくことは、今後の不倫の仕方が大きく変わってきます。アリバイに関しては後の項目でご説明します。

    「冷静さ」「傷付けない」「普段通り」「証拠を残さない」「アリバイ」この5つを常に心掛けていないと必ず失敗します。

    では実際にどの様な失敗事例があるのか、次に見ていきましょう。

    即バレ警報発令!みんなの失敗談

    2.即バレ警報発令!みんなの失敗談

    不倫の鉄則を意識していないと、どのような失敗をしてしまうのでしょうか。不倫がバレやすいパターンをご紹介しましょう。

    まずよくあるのは容姿の変化です。愛する不倫相手に会う日は、特に女性の場合はいつもよりも化粧や服装が無意識に洗練されがちになってしまいます。

    男性もいつもは気にしない洋服の細部を見たり、体臭をチェックしたりする動作が出てしまうと鋭い配偶者は勘付きます。

    次に男性がよく失敗するパターンですが、家族に内緒で有給休暇を取って不倫相手と一日楽しく過ごす、というありがちな手法。これも給与明細に有給休暇の残日数が書かれているのを奥さんがチェックしていたら、詰問されるでしょう。

    また実際は不倫相手に会うのに知人に会うと言って出かけた場合。もしも配偶者とも共通の知人の名前を使ってしまった場合、その知人と後日会って話がかみ合わなかったら、嘘をついていたのがバレるので問い詰められるでしょう。

    疑念が生まれた配偶者からGPSをセットされる場合があります。スマホのGPSをONにしていると居場所がバレます。

    ONにすることを拒否するのも怪しいので、突っ込まれるポイントとなるでしょう。また車に取り付けて移動経路を記録してくれるGPSロガーという機器もあり、こっそり付けて後で内容を確認することができます。

    近年多いのはやはり携帯やスマホ絡みです。頻繁にメールが来たり送ったり、という様子はすぐ分かりますから、着信通知をOFFにするとかパソコンをフリーメールを使うなどして、一日のやり取りの回数もせいぜい2~3回までに抑えましょう。表示名の変更もお忘れなく。

    3.不倫のアリバイ作りのポイント

    では、不倫がバレる確率をさげるためのアリバイ工作についてご紹介します。せっかくのアリバイ工作も、下手をすると逆に証拠になる恐れもありますから、慎重に計画を立てましょう。念には念を入れて1~2ヵ月くらい前からそれとなくアリバイの予定をほのめかしておくと良いでしょう。

    アリバイ作りのポイント~女性編

    まずは女性編。不倫デートに出かけるために女性がよく言うアリバイは「友達との女子会」。しかし出席メンバーに関して旦那さんが知っている友達の名前を出してはいけません。

    習い事先の仲間、小学校時代の幼馴染み、前の会社の同僚など、旦那さんが知らない、あまり話題に出たことのない人を出しましょう。その際にはその人に関する面白いエピソードをひとつ話しておくと自然です。

    またあなたが普段からよくSNSで自分の近況をアップするタイプだと「何故今日の女子会のことを出さないんだ?」と怪しまれますから、不倫をするならSNSを卒業した方が良いでしょう。

    アリバイ作りのポイント~男性編

    男性の場合は「上司とゴルフ」「会社の飲み会」というようなアリバイが多いようですが、後日たまたま奥さんが上司や同僚に会って「先日は主人がお世話になりました」と言えば、その場が凍り付きますね。知人の名前は出してはいけません。

    それよりもパチンコ屋やゴルフの練習場、釣りなどに「ひとりで」行くと言い、後から奥さんが探しに行っても見つけにくい場所を伝えましょう。また行く前や帰宅後はゴルフクラブや釣竿の手入れをする姿を見せておくと良いでしょう。

    写真をアリバイに利用する時には十分注意しましょう。スマホで写真を撮影する時は位置情報や日時が残るような設定を必ず外しましょう。

    また当日とその写真の時の服装が違ったり、女性の場合はネイルのデザインが違う、などの凡ミスも起こりがちですので、十分注意が必要です。

    また出張というのも成功し易いです。実際に少し遠い街まで電車で行き、不倫相手とは現地で落ち合います。ビジネスホテルで一緒に泊まり(別々にチェックイン)、実際利用するのは1つの部屋だけ。

    別れて別々にチェックアウトして、現地のお土産などを購入して帰宅します。様々な現地のレシートもあるので、配偶者は疑う思考回路を持ちません。

    スポーツクラブに入会するのもアリバイ作りに便利です。

    痩せてキレイになることも出来るし、「今日はスポーツクラブに行ってくる」と言って不倫デートに行くこともできます。注意点として、配偶者の知人も入会しているようなジムはやめましょう。マイカーで行くのも、駐車場の車の有無などでバレるのでNGです。

    ポイントになるのは自然なアリバイ、そしてあなたの自然な言動、お土産や写真、レジーとなどの証拠をさりげなく見せること。

    「同窓会」などあまり凝ったアリバイを演出すると、ストーリーを作るのも話のつじつまを合わせるのも大変なことになり、墓穴を掘ります。

    下手な嘘やアリバイを作るよりも、特に何も言わないで出かけた方が良い場合も多々あります。とにかく自然な言動をするというのが一番のアリバイになるでしょう。

    とにかく自然な言動をするというのが一番のアリバイ

    4.こんな方法も?!進むアリバイ工作市場

    世の中には既にアリバイ代行会社があるのをご存知でしょうか。アリバイ工作はかつては探偵の仕事でしたが、最近急激に増えている便利屋が、安さを売りにアリバイ工作の請負を謳っています。具体的な業務内容としては、例えば「アリバイ電話」です。

    電話の日時を指定して同性のスタッフに電話をかけてもらい、その時間に水仕事などをわざとして手が離せない状態にしておきます。

    配偶者にスマホに代わりに出てもらい、スピーカーフォンに切り替えてもらって、今度会う日時について聞こえよがしに話します。

    傍から聞いている配偶者は完全に信じ込みます。この様な電話の相場は、大体1回2万円ほどです。上司や同僚のふりをしてかけてもらうことも可能です。

    また、なりすましメールもよく利用されているようです。スマホのメール通知をロック画面でも文面が見られるように設定しておき、自分と同性の同僚や友達から釣りや食事の誘いが来ている画面をそれとなく配偶者に見えるようにしておくことができます。

    こういったメールを業者に送ってもらうのは、5000円ほどするようです。

    出張に行くと言って違う場所で不倫をしている場合、出張先として話している街から消印の付いた郵便物を送ってもらうことも可能です。「お土産とか書類とか、荷物が多くなりそうだから向こうから送ったんだ」と言えば、アリバイに信憑性が付きます。

    不倫がバレた時に不倫相手の振りをして上手く謝罪してくれるサービスもあります。その際はルックス的にも良くない、あまり魅力的ではない人を派遣してもらうことがポイントです。

    「単なる遊びで、あの人には全く魅力を感じていない。もう絶対に会わないから、許して欲しい」と言われれば、「あんな相手なら自分のほうがずっと魅力的だから勝てる」と自尊心をくすぐられた配偶者は納得し易くなります。

    これは高度な依頼になるので報酬は3~5万を見た方が良いようです。

    これらのサービスは匿名で依頼することができるので、気分的にも安心です。基本的には前払いで依頼します。友人にアリバイ工作に加担してもらうことは信頼関係に大きく傷が付く可能性がありますので、こういったアリバイ代行会社を利用するのも、有効な手段と言えるでしょう。

    5.誰のためのアリバイか

    不倫がバレて泥沼にならないための心構えやアリバイについて見てきましたが、そもそも誰のためのアリバイかと言えば、それはあなた自身や不倫相手よりも正式な配偶者や子供、親兄弟を傷つけないためのものです。

    自分の保身を考えるよりも、周囲の人を傷付けないということを絶対に忘れないでください。そのためにアリバイを上手に使いましょう。

    そういった意味でも不倫にスリルを求めているような人は、不倫相手への愛情よりもスリルを重視しているとしか思えませんから、自分の価値観や人生観を一度見直した方が良いかも知れません。

    まとめ

    あなたが不倫をしているということは、配偶者自身も互いのマンネリ化に気付いている時期であるということ。

    かつてのような強い愛情で結び付いているというよりは、お互いが空気のような存在になって、異性としての魅力を感じられなくなってしまった状態です。

    かと言って配偶者ですから性格や癖、ちょっとした言動の変化は手に取るように分かります。

    油断せず、かつ自然体で冷静な言動でアリバイを演出し、より落ち着いて不倫を楽しめる環境を固めていきましょう。


    よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

    ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です