ヤバい!彼との不倫がバレた!?焦らず取るべき5つの対処法

ヤバい!彼との不倫がバレた!?焦らず取るべき5つの対処法
この記事の3つのポイント

 本当にバレた?かまかけの可能性
 彼との「口裏合わせ」は綿密に
 情にほだされず自分の身を守れ

不倫相手との関係がバレてしまったと気付いたら…、焦ってパニックになってしまいますよね。

彼との関係に疲れていたりすると特に「もういいや…」と思わず認めてしまいそうになりますが、その対応はちょっと待って!

状況をよく見て、最後まで「したたか」に対処すれば、意外と穏便に済ませられるかも知れません。

今回は、彼との不倫がバレてしまった時の心得をご紹介していきます。

その不倫本当にバレてる?「かまかけ」に注意!

その不倫本当にバレてる?「かまかけ」に注意!
「不倫がバレた」という場合、誰にバレてしまったのかという問題もありますが、共通して言えるのが「本当にバレてるのか?」ということです。

もしかすると、相手の「かまかけ」に遭っている可能性もあるのです。

まだ完全にバレてるわけではないかも

あなたは不倫の証拠になるようなものを、わざわざ残していますか?

「ハイ、残してます!」という人は自業自得なので仕方ありませんが、たいていの場合は不倫の証拠になるようなものは極力その都度破棄しているハズです。

ということは「不倫がバレた」という場合、まだその相手には「確証」はつかまれていない可能性が高いのです。

不倫相手とセックスしている現場を見られた、というなら決定的な証拠になりますが、そんなケースは稀ですよね。

多くの場合は「2人きりで外で歩いているのを見た」とか「おやすみメールが来ているのを見た」とか、まだ不倫の確証とは言えない「ビミョー」なものだったりします。

それはつまり、「まだ言い訳する余地がある」ということ。

「ほぼクロでしょ!」というくらい濃いグレーであっても、それらしい言い訳さえ用意できれば「いや、シロです!」と言い切ることができるのです。

相手がまだ「クロ」だという確証を得ていないときに、こちらが勝手にバレたと勘違いして観念してしまってはいけません。

誰にどうしてどこまでバレた?

そのため、不倫がバレたと感じたときには「誰に、どこまで、どうしてバレたのか」をきちんと確認するようにしましょう。

とはいえ、相手も握っている証拠をすべて出してくるとは限りませんし、上手にかまをかけてくることもあります。

大切なのは、相手の誘導に乗せられてしまわないこと。

たとえ核心をつかれても「え?それいつの話?」「最近◯◯で忙しかったから記憶が飛んじゃってるかも…」など、テキトーに誤魔化しながらとにかく時間稼ぎをして、相手のペースに巻き込まれないようにしましょう。

そして、可能であれば一旦その話から逃げてひとりになりましょう。「想定問答」を用意しておかないと、とっさの会話ではボロが出てしまいます。一旦ひとりになって、何がどこからバレたのか分析し、冷静に「うまい言い逃れ」を考える時間を持つようにしましょう。

焦って自爆しないように

「ヤバイ、もうこれ完全に不倫バレてる!」と思ってしまうと、焦って自爆してしまうことがあります。それこそ、相手はまだ証拠不十分でかまかけしてるだけなのに、こちらから「ごめんなさい」と謝ってしまったり。

また、話の途中で相手に涙を流されると、「この人を傷つけてしまったんだ」と胸が痛んで、つい情に流されて認めてしまったり。でも、これらの「自爆」で良い結果に向かうことなどありません。

「不倫を潔く認めた」からと言って、誰もあなたを褒めてなんかくれないし、不倫してますと言われて気分の良くなる人などいませんよ。あなたが不倫を認めることで幸せになる人などいないのです。

決定的な証拠を突きつけられない限りは「グレーのうちはシロと言い切る」という姿勢でいることを念頭に置いておきましょう。

不倫が「知人・友人」にバレた場合の対処法

不倫が「知人・友人」にバレた場合の対処法
不倫のバレた相手が「知人・友人」である場合もありますよね。まずはその場合の対処法をご紹介いたします。

あくまで「ライト」な対応を

たとえばあなたの知人が、あなたと不倫相手がラブホテルに入る瞬間を目撃してしまったとしましょう。

知人らの間でそれが話題になり、後日別の知人があなたに「こんな噂されてるよ」と指摘してきたとしても、あなたはあくまでライトに乗り切りましょう。

「え?私が◯◯さんとホテルに?ありえないよ~(笑)!」たとえば笑ってそう返します。

相手が「いや、服装とかも確実にあなただったって」等とひつこく食い下がってきても「いやいやホント怖いわ、何その人違い。てか服装の趣味まで似てるとか怖いよね」などと、冗談ぽく、かつ完全に否定しましょう。

そもそも知人友人は、あなたが不倫をしていようが、基本的に関係のない人物です。認める必要もないし、あなたが相手に責められる言われもありません。

けれど、「話を拡散されると困る」ことだけは確かですから、「完全に否定しておく」「他愛ない笑い話で済ます」を心掛けます。

そして最後は「変な噂あるんだね。気をつけようっと。教えてくれてありがとう」というお礼のコトバも伝えます。感謝を伝えられた人は、基本的に相手を悪く言おうと思いません。

不倫を認めれば口外されると心得る

知人友人からの不倫の指摘を、絶対に認めてはいけません。あなたがとても信頼を置いているような、親しい相手であっても同じです。どんなに信頼している人物でも「人は必ず口外するもの」と心得ましょう。

相手にとって、「あなたとの関係より親しい人物」は必ず存在します。その相手にだけは口外してしまうことも充分考えられるのです。

そして、その相手がまた口外して、それがまた別の人に伝えて…とするうちに、いつの間にか周囲は皆知っていた、という状況にもなりかねないのです。拡散されて困る「不倫」の事実は、誰にも明かさない方が賢明です。

不倫が「会社」にバレた場合の対処法

不倫が「会社」にバレた場合の対処法
あなたと彼の不倫関係が会社にバレてしまったら、できるだけ早く「転職」するのが無難な対処と言えます。

会社には居づらくなる

2人が同じ部署で働いている場合、どちらかが異動させられるというケースが多いでしょう。場合によっては「支店に異動になる」「降格になる」など厳しい処分になることも有り得ます。

また、一番厳しいのは「周りがいつまでも忘れてくれない」ことです。たとえ不倫の事実を否定したとしても、そんな噂があったこと自体を周りはいつまでも面白がって語り継ぎます。

あなたが独身女性の場合、不倫相手の彼と別れても噂はいつまでも消えてくれず「次の恋愛ができない」という状況になりかねません。

会社を辞めるタイミング

社内不倫をしているのであれば、あらかじめバレた時のことを想定して、転職のめどをつけておいた方が良いでしょう。急に辞めて「次の職のアテが全くない」というのも厳しいですからね。

不倫がバレてしまった場合、その騒動のさなかに辞めると「ほらやっぱり」と噂されてしまうので、できれば少し時期をずらしましょう。早々に辞められるならそれでも良いし、もし騒動になってしまったなら、少しの期間耐えてほとぼりが冷めてからの方が良いです。

「噂にするのもつまらない」くらいのタイミングで上手にフェードアウトするのが理想です。

不倫が「相手の奥さん」にバレた場合の対処法

不倫が「相手の奥さん」にバレた場合の対処法
相手の奥さんに不倫がバレてしまった場合は、奥さんの出方によっても注意すべきことがたくさんあります。

相手の奥さんから電話がかかってきたら

突然相手の奥さんから電話がかかってきた、という場合、不意を突かれて慌てますが、発するコトバには慎重になりましょう。電話の内容を録音されていることも考えられます。

基本的には「はぐらかして早めに切る」のが正解です。ただし、奥さんを怒らせてはいけませんので、あくまで口調やトーンは優しく丁寧であるように気を付けましょう。

「電車が来たから乗らなきゃ。スミマセンまたあとで!」などと言ってひとまず電話を切るのが先決です。

いったん連絡を断って、不倫相手の彼に状況を確認する必要がありますが、彼の隣には奥さんがいる可能性が高いです。

ただしそうでない場合もありますし、ひとまず現在の状況を確認したいので、彼にメールやLINEで「奥様から私にお電話がありました。何か誤解をされているようなのですが、一度お話できますか?」と打ちましょう。万が一奥さんに見られても良い文章にしておきます。

そして静かに彼から連絡がくるのを待ちましょう。可能であれば彼と口裏合わせをし、次回奥さんから電話がかかってきた場合に備えます。

相手の奥さんから「会いたい」と言われたら

不倫相手の奥さんから電話があり「今すぐ会いたい」と言われる可能性があります。この場合、「奥さんがどんな人か見てみたい」など好奇心で会うのをOKしてしまうのはNG。

そんなミーハーな感情は、相手にも確実に伝わってしまいますし、かえって奥さんを逆上させる原因になりかねません。

基本的には「会わずに、すぐに彼と別れる」がベストです。あくまで不倫をしたのは「彼」であり、奥さんと揉める必要があるのは、奥さんと婚姻関係のある「彼」です。

あなたとは関係のない話だと割り切りましょう。彼の奥さんと会ってしまえば、それだけ面倒なことにあなた自身が巻き込まれてしまいます。彼と別れてしまえば、もうあちらの夫婦の問題に関わる必要はなくなります。

もし、どうしても会わなくてはいけない状況になってしまった場合は、必ず事前に彼と打ち合わせをして「口裏合わせ」を完璧に行いましょう。

あなたが不倫の事実を否定しても、奥さんが涙ながらに「本当のことを言って」と訴えてくることがあるかも知れません。思わず情に流されて、本当のことを言ってしまいそうになるかも知れませんが、絶対に認めてはいけません。

「本当のこと」を知って、誰も幸せになるはずがないからです。あなたは泣いてる奥さんを見てどんなに心を痛めても、シラを切り通さなければなりません。「ただ、誤解されるようなことをして申し訳なかった」とその点については真摯に謝罪しましょう。

相手の奥さんから慰謝料を請求されたら

不倫相手の奥さんが決定的な証拠を握っている場合は、慰謝料を請求されてしまう場合があります。金額は100万円~300万円程度が相場のようです。

可能であれば「最初は既婚者だと知らなかった」「ほんの数回しか会っていない」ことにすれば減額の余地があるかも知れません。また、不倫相手の家庭の状況によって、もともと夫婦関係が悪かったことなどわかれば、減額の対象になります。

言われたままに支払ってしまわず、きちんと弁護士に相談する方が良いでしょう。

不倫が「あなたの夫」にバレた場合の対処法

不倫が「あなたの夫」にバレた場合の対処法

あなたが既婚者であれば、「自分の夫にバレた」というケースもありますよね。

基本的に、「不倫したことを認めない」という姿勢は変わりません。メールのやり取りなどを見られてしまったとしても「仲が良いから、つい恋人のマネごとのようなことをしてしまった」と、その「メールのやり取りの部分のみ」を認め、謝りましょう。

「相手の男を連れてこい」と言われても、できれば彼とは会わせない方が良いでしょう。夫には「もう2度と彼とは連絡はとらない」と明言し、彼との接触は避けてもらう方が大きなトラブルにならず無難です。

どうしても不倫相手の彼と引き合わせなくてはならない場合は、不倫相手と確実に「口裏合わせ」をし、ボロが出ないよう想定問答を用意しておきましょう。そして、その不倫相手の彼とは、すぐに別れましょう。

未だバレてないなら、バレないようにする注意をおさらいしとく?

これを読んでいるあなたが「今まだ不倫がバレていない」状況なら、不倫バレの可能性を極力抑えるよう、次の点には確実に気をつけるようにしましょう。

・メールやLINEなど、文字に残るもので親密な会話をしないこと。
・不倫相手とのやり取りはその都度消去すること。
・親しい間柄の友人知人にも、決して不倫相手の話をしないこと。
・「バレたら即別れる」という潔さを持つこと。
・「相手の家庭」と「自分」の立場を明確に区別しておくこと。

不倫がバレたことで自分の身を滅ぼすことのないよう、「不倫の恋に飲み込まれない」したたかな女でありましょうね。

まとめ

不倫がバレてしまうと、さまざまな「面倒」が起こります。それによって、あなたの生活や未来を脅かすようなことがあってはいけませんよね。肝心なのは、「普段からの注意」と「割り切り」です。

多くの場合、不倫がバレてしまうのは「ちょっとした油断」や、不倫に溺れてしまうことで起きる「感情のもつれ」が原因です。相手に執着しすぎてトラブルになってしまうのは、賢明な女性のすることではありません。

「楽しんで」「割り切れる」そんな不倫をするためには、「多くの男性の中から、自分に合った男性を気軽にチョイスできる」そんな出会いの方法がベストだと言えますね。

新たな出会いが気軽に見つかるかも。口コミを厳選しました。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です