不倫の復縁は二重苦!新しい出会いを探すべき理由7つ

不倫の復縁は二重苦!新しい出会いを探すべき理由7つ
この記事の3つのポイント

辛い恋だから執着してるだけかも?
彼に似ている人は他に必ずいる!
苦しむ恋より新たに楽しめる恋を!

以前不倫していた彼を忘れられない…。また復縁して以前のように愛し合いたい…。

「家庭がある」ために引き裂かれたかつての恋に、切ない想いを引きずって苦しんでいるあなた。

でも、復縁したところであなたには二重苦かも知れません。苦しい思いを掘り起こすくらいなら、新しい出会いを探すべきかも。

今回は、復縁不倫をするより新しい出会いを探すべき理由を6つご紹介いたします。

1. 忘れられないのは「過去への執着」かも知れないから

あなたは今、彼への思いに苦しんでいることでしょう。彼のことを思い出すと、胸の中がざわざわして切なくなりますよね。

心にぽっかり穴が空いてる気がして、その穴を埋められるのは彼しかいないと確信していますよね。

でも、もう一度だけ冷静になって自分の胸の内を覗いてみてください。

あなたの胸を苦しめているのは「彼への執着」ではなく「彼との恋への執着」かも知れません。復縁を望む多くの場合、「過去の恋」に「恋している」可能性が高いのです。

不倫の恋であったがゆえに、彼との恋は切ないものだったでしょう。会いたいときにも会えず、恋していることさえ誰にも打ち明けられず。

当時の感情を思い出すと、ことさら切なくなりませんか?そしてその想いがまた、彼と復縁したいという思いに拍車をかけませんか?

だとすれば、あなたは彼自身にではなく「彼との恋」に恋している可能性があります。

「障害があるほど恋は燃える」と言いますが、まさにその状態です。彼との恋には「不倫である」という障害からツラく切ない思いをたくさんしてきましたよね。

あなたの胸を掻き立てている復縁への思いは、まさにそこに起因している可能性が高いのです。

この場合、もし彼と再会を果たしたとしても「あれ?」と感じてしまう場合があります。恋焦がれていたはずの彼に再会しても、心踊らない自分に気付いてしまうかも知れません。

そしてその時初めて「なんだ…私が恋してたのは『彼との恋』にだったんだ」と気付くかも知れません。

リスクを追ってまで復縁して、そんな思いに至るのは虚しいですよね。今ある恋心が本当に「彼自身」に対してであるか、もう一度自分の気持ちを再確認してみてください。

そして、もし「過去の恋」に執着しているだけだとしたら、その思いは「新しい出会い」によっても満たすことができることに気づいてください。

2. 復縁するまでが大変だから

「復縁したい」とは言っても、お相手のあることですからそう簡単にいくものではないですよね。彼の生活や仕事の状況も、今は当時と変わっているかも知れません。

「ヨリを戻したい」と連絡したときに、彼にどんな反応をされるか、想像するとちょっと怖い気もしますよね。もしも拒絶されたらと考えると、さらに切なくなるでしょう。

彼と復縁が成功して以前のような関係になれたら、またあなたの心は穏やかに満たされるかも知れません。でも、2人の関係をそこまで修復するのに、リスクやトラブルなく過ごせるでしょうか?

別れてしまった今、彼に連絡をとるだけでも気を遣わないといけないことが多いでしょう。彼が今、電話やメールをしても大丈夫な状態かどうかさえわかりませんよね?

彼の生活が当時と変わっているとすると、あなたが電話1本かけて着信を残すだけでも、マズイことになる可能性もあるでしょう。「連絡は◯時までにする」など、付き合っていた頃と違って今の2人の間に「ルール」は設けて無いですよね。

着信に気づいた彼が、あとで違う日にかけ直してくるかも知れません。その時、あなたの側も連絡を受けて万全な状態ではないかも知れませんよね。それこそ、あなたがお風呂に入っている間にその着信に夫や家族が気づいてしまうかも…。

別れてしまって「ルール」を設けていない2人は、連絡ひとつ取るにも神経を遣わなければならないはずです。

また、うまく彼と連絡を取り再会できたとして、「彼の心を取り戻す」ことができるかどうか話は別です。そこでもまた、あなたは相当な心労をするのではないでしょうか。

そんなことをいろいろと予想しながら悶々と過ごしていたら、あなたの日常生活も苦しくなってしまうでしょう。

以前の不倫相手に恋い焦がれながらおこなう家事や育児に、支障は出ていないでしょうか?

「不倫の復縁」と言っても簡単ではありません。リスクやトラブル・自分の心労などを考えたら、わざわざその恋に戻る意味があるのでしょうか。

そんな心配をするよりは、「新しい彼」と「新しいルール」のもと「新たな恋」を始める方がずっと健全じゃありませんか?

「新たな恋」を始める方がずっと健全じゃありませんか?

3. 新鮮味は感じられないから

復縁したい理由は、もちろん「彼を愛しているから」でしょう。

でも、彼と最初に不倫を始めたときの気持ちを思い出してみてください。「家庭への鬱憤晴らし」とか「日常にないドキドキを求めて…」なんて気持ちも、あなたの中にあったのではないでしょうか?

だとしたら、彼とヨリを戻したとして、その気持ちは満足させられそうでしょうか?彼と復縁できたとして、少なくとも「新鮮味」は感じないでしょう。

彼を取り戻せた、という達成感や安心感は得られるかも知れません。でもあなたの生活は、彼と不倫していた当時に戻るわけです。「元の家庭」「元の不倫相手」に戻ったとき、果たして以前と同じようなドキドキは味わえるでしょうか?

今は彼を失ったことで「失望感」にさいなまれているでしょう。それを埋めたくなる気持ちはわかります。でもその失望感は、なにも彼にしか埋められないワケじゃないんです。「他のこと」や「他の誰か」であっても可能なんです。

だって彼と付き合い始めた時、あなたは家庭や日常に対して少なからず「不満」を抱えていたのではないでしょうか。そして、その不満や隙間を埋めてくれたのが彼だったのではないでしょうか。

つまり、家庭に対する不満は必ずしも「家庭」じゃないと埋められないワケじゃないってこと。それはつまり、彼を失った「喪失感」も、彼でなければ埋められないワケじゃないってことなんです。

彼を求めてしまう気持ちは、彼以外の「他の誰か」でも埋めることができます。

ましてや「新鮮味」や「ドキドキ感」という意味では、他の新しい出会いを求めた方が、断然あなたの気持ちを満たしてくれると言えるでしょう。

4. 手口が同じだとバレやすい

もし、彼と復縁できたとして、また以前のような不倫生活が始まりますよね。同じ人間同士が付き合うのですから、きっと「連絡の取り方」や「会う頻度」なども、以前とだいたい同じような感じになるでしょう。

そうすると、あなたの生活にも今と少し変化がでてきますよね。しかもその変化は「新しい変化」ではなく「以前にもあった変化」です。実はその「以前にもあった変化」により、あなたの夫や家族に不倫がバレやすくなる、という可能性があります。

彼とお別れしてから、あなたの様子や生活は多少なりとも変わっているはずです。

「あまり外出しなくなった」とか「服装やメイクが変わった」とか。

また、「ちょっと元気がなくなった」とか「考え事してる様子がある」など、夫や家族はもしかして少し気づいているかも知れません。

もちろん、それが不倫によるものだとは思っていないでしょう。だけど、なんとなく「以前とあなたの様子がちょっと違う」ということに勘付いている可能性はゼロではありません。

その場合、もしあなたの生活が「以前」のように戻れば、夫や家族も「あ、以前のあなたに戻った!」と勘づくかも知れません。そうなると夫や家族に「あなたを変化させているものは何だろう?」という注意や興味をわかせてしまう要因になりかねないのです。

以前と同じ人と不倫する、ということは、あなたが「以前と同じ行動をする」確率が高いということ。「同じことを繰り返す」のは、当然それだけバレやすくなるのです。

犯罪だって「同じ手口」を繰り返せば、それだけ捕まる可能性が高くなりますよね。もちろん不倫が犯罪というわけではありませんよ。しかし、周囲の人間が「疑い」を少しでも持てば、それだけバレやすくなる、という点では似ています。

「同じ手口」は繰り返さない、というのがベストな不倫の楽しみ方なのです。

5. また同じ理由で苦しむから

不倫の復縁をオススメできないのは、あなたがまた同じ理由で苦しんでしまう可能性が高いからです。

だって、彼と一度お別れしたのにはそれなりに「理由」がありますよね。そのまま不倫を続けていられない「理由」があったから、2人は一度お別れしているんですよね。

その別れの理由は解決したと言えますか?

いま復縁すれば「同じ理由」でお別れすることは、もう無いと言えますか?

彼と復縁すれば、また同じことの繰り返しで、あなたが苦しい思いをするのではないでしょうか。

彼と不倫していた当時、もちろん満たされた気持ちもたくさんあったけれど、ツラい気持ちや切ない気持ちも抱えていたはずです。別れた今、それらの感情を思い出すと、愛しさや甘さを覚えるでしょう。でもそれは「いま失っているからこそ」です。

現実に今、同じツラさや切なさを抱えれば、それはただ苦しいだけ。過去のものだからこそ、愛しく感じてしまうだけなんです。

同じ人と恋をするということは、「喜び」と同時に「苦しみ」も過去と同じものを味わうということ。

わざわざ復縁して過去と同じ苦しみを味わう必要があるでしょうか。それよりも、新しい出会いで「新鮮で楽しい恋」を始めた方が有益ではないでしょうか?

6. 彼は復縁を望んでいないかも知れないから

彼とあなたが別れてしまった理由はわかりませんが、彼はもしかするとあなたとの復縁を望んでいないかも知れません。

あなたが既婚者であることを承知だから、彼にとってもあなたとの不倫は切ない恋であったことでしょう。そして今、彼はあなたのことを忘れようと努力している最中かも知れません。

その場合、彼に連絡を取ることで、彼の気持ちをかき乱してしまうことにもなりますよね。

「せっかく忘れようとしていたのに」と思われた場合、可愛さ余って憎さ百倍ってヤツで逆に彼から恨まれてしまう可能性もあります。

もしくは、彼はすでに別の女性と「新しい恋」を初めているかも知れません。自分が連絡することで2人の恋のお邪魔虫になってしまうと考えたら…、ちょっと連絡するのはためらってしまいますよね。

あなたからの連絡を受けた彼に「前の女が今さら何だろう?」なんて思われてしまうとしたら、そんな悲しいことはありません。

自分だけが一方的に復縁を望んでいるとすれば、虚しいばかりです。彼とヨリを戻そうとしてそんな虚しい思いを知るくらいなら、「確実に出会いを求めている男性」と新たに向き合った方が断然良いはずです。

もし「彼は復縁を望んでいなかった…」とわかれば、あなたが傷つくのは必至です。わざわざそんなリスクを負ってまで彼に連絡したいと思いますか?

それよりも、あなたを真新しい気持ちで受け入れてくれる「新しい誰か」との出会いを求めた方が、精神的にも健全と言えますよ。

新しい出会いをみつけるほうがずっと楽

7.彼に似ている人は他にもいるから

彼のことを考えると、あなたのことを満たしてくれるのは「もう彼しか居ない」と考えてしまいますよね。

でも、大丈夫です。彼に似た人は他にもいます。

あなたが惹かれた「彼らしい要素」があるのでしょう。彼はきっとあなたの心を離さない魅力をたくさん持っていたのでしょう。でも、その要素って彼だけが持っているわけじゃありません。

芸人さんのネタではないけれど、世の中に男はゴマンと居ます。それこそ何億人も。

あなたの視野を広げてください。あなたをときめかせる男性は他にもたくさんいるんです。

むしろ、彼よりもっと素敵だと思える男性がいて、どこかであなたとの出会いを待っているかもしれません。そしてその出会いは、あなたが彼に固執している限り見えてこないんです。

あなたをときめかせる新しい出会いは、「あなたが新しいドアを開けられるかどうか」それにかかっているんです。

まとめ

不倫の復縁は心労が多い上に、リスクが大きいです。そしてそのリスクの割には、ヨリが戻った途端「それほどのトキメキはなかった」と後悔するパターンが多いのです。

毎日の生活だって大変なのに、不倫でも疲れる恋をするなんて割が合わないでしょう?

彼に固執する必要はありません。あなたを満たしてくれる男性は他にもいると気づいてください。

「同じ不倫」で消耗するより、新しい出会いでワクワクを楽しみましょう!ワクワクする出会いは、あなたをもっとキレイに輝かせますよ。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です