本気の不倫は命取り!?不倫離婚しないための5つの視点

本気の不倫は命取り!?不倫離婚しないための5つの視点
この記事の3つのポイント

世の不倫カップルの本気率がわかる
本気と非本気の違いがわかる
本気スイッチを押す前の心の整理法

完全に割り切った不倫を楽しんでいるカップルが多い中、どこかでスイッチが入って本気不倫に突入する人も稀にいます。

世のカップルはどれくらい本気なのか、そして相手の本気度の見抜き方や、本気にならないための心構えなど、本気不倫で泥沼離婚をしないための考え方をご紹介します。

あなたの人生が不倫メインの人生と周囲から形容されないように。

1.意外と多い?!不倫カップルの離婚率

今や3組に1組の夫婦が離婚をしている日本。離婚率は年々上がっていると言われています。その離婚原因が「不倫」であるカップルは、その内の大体18パーセントほどと言われています。

意外と少ないと感じませんか?しかし離婚原因のダントツ1位である「性格の不一致」と回答した人達の中にも、それに起因して既に不倫に発展している人達がたくさんいるでしょうから、その人達も入れると不倫に絡んだ実質の離婚率はもっともっと高くなることでしょう。

また実際に不倫が原因で離婚した人達の中には、本当は別に本気で不倫をしていたわけではなかったのに、配偶者の逆鱗に触れて離婚せざるを得なくなってしまった人も多くいるでしょう。

2.みんなの本気度はどれくらい?本気ならこうなる

一説によると本気で不倫をしている人は不倫中の全体の人数の約30%もいるそうです。70%が本気ではない割り切った関係を、危険を伴いながらも楽しんでいるということになります。

性別で見ると男性のほうが本気度が低い傾向にあります。これは男性が自分の子孫をたくさん残したいという本能的、動物的パッションで生きがちであるということが大きいようです。

逆に女性は理性で考える生き物であるため、感性豊かに相手の気持ちや自分の気持ちを真剣に考える性質があるからのようです。

では不倫を本気でしている人と本気ではない人にはどのような特徴があるのかを見てみましょう。

本気の基準

本気ということは、不倫相手のことを心の底から愛している、自分の配偶者よりもずっと愛していて、自分の命に代えても守りたいと思えるほどの気概がある不倫です。

また相手の身体が好きということだけでなく、人間性や才能に心から惚れ込み、尊敬する気持ちがあれば本気とみなして良いでしょう。

本気になるきっかけ

本気になるきっかけはさまざまです。当初は遊びのつもりでも、どこかのタイミングで本気になっていくことが多々あります。

多くの人のきっかけになることは「日々の生活に満足できていないこと」です。配偶者が自分をもう異性として見てくれないので完全にセックスレスになっていたり、配偶者のために着飾ったり何かしてあげたりという思考回路がもう無い状態などがきっかけになります。

また仕事や育児のことで大きなストレスがあり配偶者とも価値観が合わなければ、何のために一緒にいるのかが徐々に分からなくなってきます。

かつて恋愛していた時や結婚当初のドキドキ感は一体どこに行ったのだろう、と思うほどの覚め様です。そんな満足できない日々を送っていたある日、自分を異性として真っ直ぐ見つめてくれる人が現れたら、比較的いとも簡単にコロッと落ちてしまうのが人間の弱さです。

本気度の現れ方

それまではお小遣い制だったのに、不倫のために給料を全部自分で管理すると言い始めたりします。また自分の持ち物をリサイクルショップに売ってまで不倫デート代を賄うようになることも。

「何時何時までにこういう流れを作って離婚する」と時系列で具体的な離婚手順を宣言している人も、まさに本気不倫の典型でしょう。

また配偶者とはもう出来ないけれど不倫相手とはエッチが出来る、というのも気持ちが完全に移った証拠です。身体の相性というのも不倫の本気度に大きく影響してきます。

配偶者とはもう出来ないけれど不倫相手とはエッチが出来る

3.本気ではない不倫をしている人の特徴

では本気ではない不倫をしている人は、どの様な言動をする特徴があるのでしょうか。

本気ではないのに不倫相手を作るということには、何かした目的があります。その目的の中でもダントツにメジャーなのは「身体目的」です。エッチさえできれば良い、という極めて動物的な人。このタイプは男性が圧倒的に多いのは周知の通りです。

また相手を利用したりからかったりすることで、日頃のストレスを発散して楽しみたい、という目的も多いようです。

つまりこれらが目的の人達は相手の幸せなど殆ど考えておらず、自分さえ気持ち良ければ楽しければあとはどうでも良いというスタンスの人達です。

楽しく過ごしたいから、そのためには相手に自分は本気だ、ということをこれ見よがしに示してくることもあります。しかし油断をすると言動の所々にボロが見え隠れします。

本気で不倫をしていない人の特徴的な言動を10個紹介します。これらの要素が時々見られるようなら、あなたの相手は本気ではなさそうです。

デートの日時や場所を決めるのはどっち?

不倫デートの日時や場所を決める主導権はいつもどちらにありますか?その割合が7割以上相手にあるようなら、相手は自分中心に不倫を考えている、つまり本気ではないと言えるでしょう。

あなたに対する思い遣りや気遣いが無いのです。また、もしかしたらあなた以外にも何人か不倫相手がいて、スケジュール調整が大忙しなのかも知れません。

スマホや携帯、タブレットのパスワードはどう?

パスワードを入力する時、相手は毎回身体をよじって絶対にあなたに見えないようにしていませんか?見られたら困る、つまりやましいことがあるのです。頻繁にパスワードを変更するのも怪しいです。

釣った魚には餌をやらない?

不倫関係になるまではとても熱心にあなたを誘い、食事やプレゼントなどにたくさんお金を使ってくれていました。

しかしいざ不倫が始まって少し経ったら急に財布の紐がきつくなった、ということはありませんか?

割り勘ならまだしもなんだかこっちの方が多く払っている、という場合は、相手の本気度は低めです。特に男性がこの様な態度を取っているのなら、あなたを都合の良い自分のもう一つの財布のように思っている可能性もあります。

会ったら必ずセックスをする?

不倫デートの際、必ずと言って良いほどセックスをする、或いはデート場所がラブホばかりというようなカップルは、身体ばかりが目的になっています。

本当に相手を愛していて相手を知りたいと思っているのなら、もっと会話を楽しんだり素晴らしい景気を見る時間を共有したいと思うのが自然です。

しかしそういうデートにならないということは、性欲で生きているのです。もしくは性欲を愛情と勘違いしているのでしょう。

また、セックス直後の相手の態度もよく見ましょう。ピロートークも無くすぐに覚めて現実に戻り、そそくさとシャワーを浴びに行くようでは、自己満足重視の偽物不倫常習犯かも知れません。

デートのバリエーションが豊富か

先ほどのようにラブホばかり行かずに、事前に様々なデート場所を話し合っていますか?○○に行きたい、○○を見せてあげたい、○○を一緒に見たい、こういう気持ちは互いを想うからこそです。

それが無ければいつもワンパターンな不倫デートしかしません。つまりあなたには本気ではありません。

褒めすぎは怪しい?

これは特に男性にありがちなのですが、男性は不倫相手の女性のことをやたらと褒めます。「今日も綺麗だね」「そういうところが可愛いよね」と言って女性を持ちあげようとします。

女性を気分良くすれば簡単にエッチをさせてもらえる、俺のことを愛してくれる、と思っているからです。

本当に相手のことを愛している男性ならそんなことを口にせず、気遣いやちょっとした親切から愛情がにじみ出てきます。気軽に歯の浮くような褒め言葉を連発する男は下心が見え見えです。

嫉妬させられる?

例えばあなたが不倫相手以外の異性に声を掛けられたとか食事に誘われたという話をそれとなくしてみた場合、不倫相手はその話に食い付いてきますか?

前のめりになって根掘り葉掘り聞いて来たり感情を露わにしてきたら、それは嫉妬の表れです。つまりあなたのことが大事だから、奪われたくないという気持ちがあります。

しかし「へー」と言って特に何も言わずスルーするようでは、あなたがどんな人とも分からぬ人とどこかに行っても何も心配していないということ。つまり本気で愛してはいないということです。

お金を借してと言ってくるか?

その日のうちに返したり、数百円単位なら良いのですが、数万円を貸して欲しいと悪びれる様子もなく言い、しかも何時まで経ってもこちらから言うまで返すそぶりがない人がいます。

これは不倫の本気度云々より以前に、大人としてアウトでしょう。余程金銭感覚がおかしいか、あなたのことを都合の良い財布としか思っていません。長く付き合ってもあなたの出費ばかりがどんどんかさむだけです。

話の内容を覚えていない

あなたが過去に言った話を全然覚えていなくていつも話がかみ合わないということはありませんか?

これはあなたの話を聞いていない証拠、つまりあなたの話やあなた自身に興味がない証拠です。あなたの話をBGMとして聞き流しながら、頭の中では別の人のことを考えているかも知れません。

本気不倫の行く末は3パターン

本気不倫の行く末は3パターン

本気で離婚しているからと言って、必ずしも離婚しなければいけないというわけではありません。自分の気持ちにどのレベルで折り合いをつけていくのかによって、本気不倫の結末は3パターンあります。

あなたの心構え次第で結末も心の消耗具合も、そして周囲に与える影響も大きく変わってきますので、以下を参考に自分の進む道を今一度考えてみましょう。

本気のままズルズルと付き合いを続ける

互いに本気だけれど家庭崩壊や裁判を恐れて離婚はせずに、このままの関係をズルズルと続けるパターンです。

本人たちは不倫デートの時間を生きがいの様に過ごして心のエネルギーを補充し、終わると現実世界へ戻っていくという生活を繰り返します。結果的には何も残りませんが、本人たちはそれでも幸せです。

本気だが別れを選択する

心臓が痛くなるほど相手のことが好き、でも今の自分の家族や親兄弟のことは絶対に悲しませたくない。もし不倫がバレて離婚などと言うことになったら周囲の目もあり今後生きた心地がしなくなる、だから思い切って別れるというパターンです。

真面目で大人なタイプのカップルが選ぶ道です。別れてた後も気持ちが逆に強まることが多く、再会して泥沼化する危険が高いのもこのタイプです。

配偶者と離婚して不倫相手と再婚する

本当に強く相手を想っている不倫カップルにとって、これが一番のハッピーエンドと言えるかもしれません。

実際はバレないように以前から不倫を続けておいて、配偶者との冷めきった生活や性格の不一致を理由に離婚し、わざと1年くらい時間を置いてから不倫相手と再婚すれば、不倫関係もバレにくく疑われにくいでしょう。

元配偶者や子供たちを思うと全員が諸手を上げて喜ぶという状況にはなりませんが、前を向いて進みやすいのはこのパターンです。

本気にならないための気持ちの整理や作戦

あなたはきっと、今の正式な配偶者と結婚した時も「本気」だったはずです。でも時間の経過と共に、その本気は浮気になりました。

だからこの本気の不倫も、いつかは同じように終わったり、他の人に気が移るということは大いにあり得ます。

不倫は時間が経つにつれて危険度や感情の起伏がどんどん増していきます。本気になればなるほどあなたの精神的肉体的、そして経済的社会的負担が増すのです。

人生を本気不倫に捧げるのは本意でしょうか?あなたの人生が本気不倫に支配され、他のことがおろそかになって全てを失ってしまうことになるかも知れません。

そもそも「3」で見たように本気の振りをして本気ではない人も世の中にはたくさんいるのです。

あなたの不倫相手が本気なのかもはっきり分からないのであれば、やはりのめり込み過ぎて本気になるのはやめた方が良いでしょう。

割り切った不倫に留めるよう、自分のなかで心をセーブしましょう。

もしも相手があなたに本気になってしまって手に負えないようなら、相手に人間として幻滅されるようなことをしたり(人の悪口や会社の愚痴を常に言い続ける)、生理的に受け付けられないようなこと(不潔な格好をしたり精神的におかしくなったような言動をする)を演じましょう。

相手に嫌われて遠ざけられるようなことをして、わざとあなたの魅力を落としてください。

まとめ

本気の不倫は様々な点で危険度が増しますし、片方だけが本気になっているというパターンが多いのも事実です。

相手の気持ちとの折り合いや周囲の家族などへの気遣いなど気苦労も絶えず、あなたの人生が不倫に振り回されてしまいますから、辛い思いをしたりバレて慰謝料を請求されるなどの危険を冒さないためにも、本気になりそうになったらスッパリ割り切って別れてしまいましょう。

そこからまた新しい世界が開け、充実した人生が送れることでしょう。

ペニス増大サプリランキング

よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です