女は不倫でキレイになる!結婚しても「もてる女」でいる秘訣

女は不倫でキレイになる!結婚しても「もてる女」でいる秘訣
この記事の3つのポイント

「女」であり続ける気持ちが大事
ポイントは「深入りしない」こと
家庭を大事にする意識がカギ

「キレイな女性」は結婚しても他の男にもてるから不倫してしまうのでしょうか?

いいえ、実はその反対です。

結婚しても「不倫」を楽しむ女性こそ、キレイでもてる女であり続けられるのです。

では一体ナゼ、女性は「不倫」することでキレイになると言えるのでしょう?

今回はそのからくりと、キレイを持続させる秘訣をご紹介いたします。

「不倫」でキレイになる理由

では「不倫」すると女性がキレイになってしまう理由。まずは、その理由を5つご紹介いたします!

1.彼氏のためにオシャレに気を遣うから

不倫することで女性がキレイになる理由のひとつに「彼氏のためにオシャレに気を遣うから」という点が大きく作用します。

結婚すると、ほとんどの女性は「安心」してしまいます。生涯の伴侶を得たという安心感。もちろん、それは素晴らしいものです。

でもその安心感ゆえ「女」であり続けようとする努力を怠ってしまう人が多いのです。

「結婚したら嫁さんが別人のように太って、まるで詐欺だ!」なんて旦那さんの言い分、よくありますよね。

結婚すると「もう他の男からもてる必要がない」わけですから、もてるためにキレイであろうとする意識が薄れるのも、仕方ないのかも知れません。

「キレイじゃなくなったから離婚する」なんて夫側の言い分は認められませんから、多少のことでは「夫を失うことはない」と安心してしまうのです。

もちろん「家事や育児」でオシャレどころじゃないってこともありますよね。「妻」や「母」の役目を努めるのに忙しく、オシャレにキレイでいようなんて意識は二の次になります。

ですが、そこに「不倫」の恋があればどうでしょう?

「不倫の恋人」は夫と違って、いつ失うともわからない恋の相手。キレイで魅力的でなければ、相手を惹きつけておくことができません。その危機感が、女性を「いつもキレイでいなくっちゃ!」という意識に奮い立たせるのです。

家事をこなすための「動きやすい服」ではなく、彼の好みそうな「可愛い服」を選ぶようになります。美容室に頻繁に通うようになり、鏡の前に立つ回数が多くなります。自分をキレイに見せるためのアクセサリー選びにも慎重になるでしょう。

「不倫」は、結婚した女性が忘れかけていた「女スイッチ」をONにしてくれるのです。

2.愛されボディを維持しようとするから

「彼に愛されるカラダでいよう!」と努力することが、女性が不倫することでキレイになる理由のひとつでもあります。

他の男にもてる必要もなく、夫以外に見せる機会も無いとなればだんだんと「ゆる~い」カラダになってしまいますよね。「誰も見ないし、まいっか」と、油断してしまうのも当然です。

お腹がぽっこりしちゃっても体型カバーの効く服装でごまかして済ませたり…。

デリケートゾーンにムダ毛がワサワサでも放置していたり…。

人に触られる予定が無いからヒザやカカトもガサガサだったり…。

その点、不倫の彼氏がいればそんな「みっともないカラダ」ではいられません!

彼に見られると思うとウエストには常にキュッとチカラが入るし、ムダ毛があったら恥ずかしいからお手入れにも余念がなくなります。彼に触って欲しいから、カラダの隅々までオイルやクリームを塗ってすべすべに保とうと努力します。

「服を脱いでもキレイなわたし」を維持しようと努力するから、不倫する女性はキレイになるのです。

「服を脱いでもキレイなわたし」を維持しようと努力するから、不倫する女性はキレイになる

3.「女」である意識を忘れないから

若い頃は「乙女」だった女性も、結婚して落ち着いてしまうと、すっかり「オバサン」になってしまうことが多いですよね。

でも不倫している女性は、決して「意識」がオバサンになることはありません。「意識」の部分で女であることを忘れないんですね。そのことからも不倫は女性をキレイにすると言えます。

そもそも「乙女」と「オバサン」の違いって「恥じらいがあるかどうか」ですよね。ではどうして女性は結婚すると恥じらいが無くなってしまうのでしょう?

それは、女性が結婚すると「妻」や「母」としてしか扱われなくなってしまうから。「女」として扱われなくなるから、どんどん乙女の要素を失っていってしまうんです。

そして恥じらいがなくなるとどうなるかと言うと、それは「立ち居振る舞い」に現れます。笑い方も大口開けて「ガッハッハ~」になったり。

「歩き方」や「顔の表情」にも気を遣わなくなったり。恥じらいがなくなると「どーでもいいや」って気持ちになっちゃうんですね。

でも不倫の恋をしていれば、彼の前ではいつまでも「恋する乙女」です。

彼に女として愛されたいと思うから下品な振る舞いはしないし、少しでも可愛く見えるように表情にも気を遣い、女性らしい奥ゆかしさを漂わせるでしょう。

「女として扱われ、女として愛されている」という意識が、自然と立ち居振る舞いに現れるから、不倫する女性はいつまでも乙女のキレイさを保つことができるのです。

4.「私は愛されている」と実感するから

「余裕がカオに出る」なんて言いますが、まさにソレ。女性が不倫でキレイになるのは、外の恋人に愛されることによって「精神的満足」を得るからでもあります。

不倫相手から女として愛されることで、精神的に満たされるんですね。カラダを求められる喜び。恋をしてるんだという実感。その満足感は、女性の気持ちに安心と余裕を与えます。

精神的に余裕がないと、女性の印象って「ギスギス」しますよね。表情も険しくなるし、発想もイジワルになってネタミソネミが多かったり…。

その点不倫の恋で精神的に満たされれていれば、その精神的余裕は顔や表情にも現れます。「私は男に愛されてる」という実感が、女性にキレイでもてる女の雰囲気を醸し出させるのです。

5.恋愛ホルモンが溢れるから

不倫の恋をしていると、「自分で意識しなくても」キレイになってしまうという特典もあります!

女性が不倫でキレイになるのは「自然と恋愛ホルモンが溢れるから」でもあるのです。

恋をすることで脳内にダクダク出ちゃう女性特有のホルモン。それが恋愛ホルモンです。女性がキレイでい続けるためには、実はこの恋愛ホルモンの存在が欠かせません。

恋愛ホルモンには、肌に潤いを与えたり、髪をツヤツヤにしたり、女性らしい丸みを帯びたメリハリボディを作るなど、女性に嬉しい作用があるんです。

本人がそうしようとしなくっても、自然とホルモンが湧き出てキレイにしてくれるなんて驚きですよね。「恋をするとキレイになる」なんて言うときは、この恋愛ホルモンが関係しているワケです。

夫に対して何年もずっと恋愛感情を抱き続けるのは難しいですよね。長年一緒にいれば、恋愛ホルモンなど出なくなってしまうのが普通です。

だから結婚しても女性が恋愛ホルモンを出し続けるためには、不倫の恋が必要なんですね。

キレイを継続させる秘訣

不倫することで女性がキレイを得られる理由をご紹介しましたが、「不倫の楽しみ方」を間違ってしまうと、そのキレイさを失ってしまう場合もあります。

不倫でキレイを継続させるには、実は秘訣があるのです。

では、せっかく得たキレイを失わないために「キレイを継続させる不倫の楽しみ方」を4つご紹介いたします。

1. 彼氏は定期的に交換

不倫の彼氏は「定期的に交換する」これがキレイを保つ秘訣の1つ目です。

ひとりの相手と長く愛を深めることは決して悪いことではありません。でも、付き合いが長くなればなるほど「馴れ合いの関係になってしまう」のは…容易に想像できますよね?

馴れ合いになってしまった男性には安心感こそあれ、「刺激」や「新鮮味」は感じなくなるはず。

ドキドキやワクワクを感じなくなった相手に対して、果たして「キレイでいなくっちゃ!」という緊張感を保てるでしょうか?

長く一緒に情を深める相手なら、「夫」という存在だけで充分でしょ。

不倫相手は常に新鮮なドキドキやワクワクを与えてくれる存在であること。それが不倫でキレイを保つ秘訣なんです。

そのためには、不倫相手に少しでも飽きが生じてきた…と感じたら「乗り換え」が必要。

不倫でキレイになるから、さらに他の男性にももてるようになっています。心配しなくても、次から次に男にもてるようになっているから、恋のお相手探しには不自由しなくなるのです。

馴れ合いになってしまった男からは、適度な緊張感を与えてもらうことはできないと心得て、不倫相手は定期的に交換していきましょう!

2. 深入りは厳禁!

交際期間の長い短いに関わらず、不倫相手に「心底ハマってしまう」というのは考えもの。

不倫のキレイを持続させるポイントの2つ目は「不倫相手には深入りしないコト」です。

もちろん恋は深入りした方が気持ち良いし、割り切って冷めた恋愛よりもハマりすぎて切ないくらいの方が恋愛しがいがあるってものですよね。

ですが、キレイで居ることを重視するなら、不倫相手にハマりすぎるのは避けて。恋は女をキレイにするけど、恋はおんなを「やつれさせる」こともあるのです。

その原因が「執着」。

相手に執着しすぎると、嫉妬や不安といった「負」の感情が沸いてきます。「他の女に取られるなんてイヤ」「捨てられるんじゃないかと不安」…など、かえって心労の方が多くなってしまんですね。

せっかく不倫の恋をしてキレイになったのに、ハマリすぎて心労でやつれてしまうなんて、意味がないですよね。

不倫相手にハマリすぎると、嫉妬の心労や不安ストレスで顔は暗くなるし、考え事が多くなって家事にも支障が出るかも。良いことはひとつもありません。

嫉妬で暗い顔をしていたら、他の男性にもてることもありませんしね。キレイでもてる女を持続させるには、不倫相手にハマらないことが大切なのです!

不倫相手にハマらないことが大切

3. トラブルは絶対に起こさない!

キレイでもてる女を持続させるポイントの3つ目は「絶対にトラブルを起こさないコト」!もしも不倫がバレそうになったらすぐに別れる覚悟が必要です。

万が一不倫してることが家族にバレたりしたら…、もう恋してキレイになるなんて言ってる場合じゃありませんからね。

トラブルは絶対にNG!トラブルは女性の心身にダメージを与えるだけです。

もちろんトラブルを起こさないためには、普段から不倫の証拠を残さないよう細心の注意が必要。

不倫は「誰にもバレない」のが基本条件ですからね。そこを守って初めて楽しむことが許されるのです。

それでも万が一バレそうになってしまった場合は、即刻相手と別れること。どんなに未練があっても「ニ度と連絡を取らない」覚悟が必要です。そのくらい割り切っていないと、不倫から受けるのはダメージばかり。

不倫のドロ沼にハマってしまった女性にキレイさなんて感じませんよね?

不倫の恋を楽しみながらも、その恋をいつでもやめられる覚悟。キレイでもてる女であり続けるには、そんな「割り切る力」が必要なのです。

4.家庭を大事にする

不倫しながらキレイでもてる女であり続けるためのポイント、4つ目は「家庭を大事にすること」です。

意外かも知れませんが、実はこれが一番重要なポイントと言えます。

不倫しながらキレイでもてる女を維持している女性達は、その一方で誰より家庭を大切にしているんです。

そもそも不倫を楽しめるのは「家庭」という基盤があってこそ。不倫相手との恋に新鮮さを感じたり刺激を求めたりできるのは、「馴れ合いになった夫」や「当たり前のように帰る家」が、自分にはあるのだという安心感があるからです。

その基盤ナシには、不安定な不倫の恋など楽しむことはできません。そこを勘違いして家庭をおろそかにしてしまうと、一番大切なものを失ってしまうことになります。

不倫をしてキレイになれるのは、「家庭」があるおかげ。そこを忘れずに不倫を楽しむことが、キレイを生み出すもっとも大切な秘訣なのです。

まとめ

不倫の恋人に「女」の自分を刺激してもらうこと。そして、そこに執着せずいつでもその恋を捨てる覚悟を持っていること。

結婚してもキレイでもてる女であり続ける秘訣は、そんな風に上手に不倫を楽しむことなんですね!

とは言え、身近なところで不倫相手を探そうとすると、当然出会う人数は限られてくるし、バレるリスクも高くなります。

割り切って不倫を楽しむなら「出会い系」などでお相手探しをするのがもっとも効率的。

キレイな自分であり続けるために必要なもの、合理的に選択していきましょう!


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です