本気不倫で辛い貴女の心を軽くするおすすめ視点5選

本気不倫で辛い貴女の心を軽くするおすすめ視点5選
この記事の3つのポイント

不倫に本気になる原因が分かる
本気の辛さの軽減法が分かる
不倫の楽しさを再確認できる

時が経つにつれ、最初は割り切っていた不倫が本気になってしまった、という話は少なくありません。特に女性の場合は、男性よりも心も身体もより大きなダメージを受けがちです。

不倫は「本気になったら負け」です。そこから先はドミノ倒し。

貴女の人生を崩壊させないためにも、今日は本気不倫に陥った、或いは陥りそうな女性に、不倫の心構えの再確認をお話します。

1.初心忘れるべからず

貴女が不倫を始めた初期の頃を思い出してみましょう。きっと当時、旦那さんや義理の両親、仕事、人間関係など、何か大きなストレスや不満を抱えていたに違いありません。

満たされている人は不倫をしません。不倫をする必要性がないので、そういう発想にすらなりません。貴女は自分の人生をより彩らせるために不倫を始めたはずです。

そうです、不倫をする目的は、貴女のきっかけからも分かるように「楽しむため」。愛情やときめく心、自分に対する自信などをもう一度思い出してキラキラ輝くために始めた楽しい不倫が、地獄に向かうのは不本意に違いありません。

不倫はあくまで非日常を楽しむための、割り切りが大前提の疑似恋愛です。そこで本気になってしまうのは、ひとりの大人として、そして家族を持つ者として冷静さや責任を欠いています。

初期の頃の割り切った楽しさを忘れて辛いなら、きっぱり別れるなど大きく軌道修正しなければなりません。

2.まずは一番良い不倫の形を再確認しよう

本気になってしまうと盲目になって周りが見えなくなってしまいます。そしてマイナスのほうにどんどん引っ張られて生きます。

貴女がそうなってしまう前に、もう一度一番良い不倫の形を再確認してみましょう。常にこの3つを心に留めて不倫をしましょう。

割り切って楽しむこと

まず不倫で最も大切な心構えは「割り切って楽しむこと」です。

実は不倫をしている男性の殆どが「不倫=遊び」だと思っています。女性はそれが「不倫=恋愛」になりがちです。

理性が効かず自分の子孫をたくさん残したいという本能に逆らえない男性は、結婚してからも次々と新しい女性に目移りします。

もし不倫がバレた場合には高額な慰謝料や裁判費用、そして今後毎月数万~十数万もの養育費を払い続けることや、不動産を元妻に持っていかれること、年金も半分持っていかれる。

こんな膨大な負担を考えると血の気が引き足が震えるので、男性は本気にならないのです。だから女性がいくら本気になっても、男性の心に火を点けることは難しく、非現実的です。

だからこそ、女性も同様に「不倫=遊び」と思って割り切ることが大切。相手も遊びとして割り切っているのだから、貴女も同じレベルの熱量を持って付き合えば良いのです。冷静に考えて、本気になる必要性がないことをしっかり思い出しましょう。

絶対にバレないこと

不倫で絶対にしてはいけないこと、それは「バレること」ですね。皆さん重々承知で、不倫カップルも互いにそれは自覚をしているため、様々なアリバイ工作をしているはずです。

もし貴女が本気になって盲目になり冷静さを失ってしまえば、アリバイ工作も順調にいかず配偶者にバレてしまう危険性が増します。最悪バレてしまった場合は、本気ではなかった男性側から責められ、金銭的負担を要求されかねません。

バレるような不倫はしない、配偶者や家族を悲しませたり幻滅させない、これができないようであれば貴女は不倫に向いていません。

辛くなったら切る

自分の状況をわきまえて、割り切った形ではありますがもう一度恋愛を楽しむために始める不倫。

それが本気になることで辛さや罪悪感、嫉妬、苛立ち、執着、憎しみ、孤独感、絶望、闘争心などの負の感情に苛まれるような展開になっては、元も子もありません。

人間、人生は一度切りです。貴重な時間をより有意義に、明るく楽しく過ごすためにも、「辛くなったらスッパリ切る」という心構えを持つこともとても大切です。気持ちの切り替えを確実にするよう、意識しましょう。

これら3つの不倫の鉄則をおさえていれば、本来の割り切った楽しい不倫を長く楽しむことができます。初心を忘れていたら、この3つを自分自身に言い聞かせましょう。

割り切った楽しい不倫を長く楽しむ

3. 本気の不倫はなぜ辛いのか

本気の不倫がなぜ女性にとって辛いのかという根本的なお話をしましょう。大きな理由は3つあります。

負の感情が芽生えるから

真面目で几帳面な人ほど、不倫をするにつれて負の感情を大きく抱きます。不倫をしているという罪悪感。なかなか不倫相手に会うことができないもどかしさや孤独感、不倫相手の愛情を独り占めできない苛立ちや怒り。

ハッピーエンドに向かって進んで行かない絶望感や不倫相手の奥さんに対する嫉妬と闘争心など。本気になってしまった女性達はこのような様々な負の感情の網の目に引っかかり、笑顔を失っていきます。

こんな鬱々とした心で毎日を過ごすのは勿体無いですよね。いつも笑顔で楽しく過ごすためにも、浮気と本気の境目にある境界線に足を踏み入れないことです。

男性の言動を真に受けるから

先ほども少し触れたように、世の男性達の中で本気で不倫をしているのはほんの一握りの極限状態にある人だけ。よっぽどのことが無い限り、膨大な経済的精神的危険を冒してまで、本気不倫には走りません。

そんな男性の本質を知らない女性は、不倫相手の男性に「離婚して君と再婚したい」とか「奥さんより君のほうがずっと素敵だ」と言われると、コロッと本気にしてしまいます。

男性は貴女をつなぎ止めるために、意外と平気で嘘をつきます。それは自分のことを守りたいという身勝手な気持ちが大きく働いているから。貴女の幸せや喜びよりも、自分の安定が最優先なのです。

女性の皆さんは、男性の話を話し半分、いいえ、話10分の1くらいの気持ちで聞き流すのが得策です。

不倫に完全に依存しているから

不倫が人生のメインになってしまう人、つまり自分の居場所や存在価値を示せる場が他にないと、不倫に身も心も全て捧げる視野の狭い人生となってしまいます。

不倫はあくまで、つまらなくなってきた人生にちょっと刺激を加えるスパイス的なもの。それ以上でもなくそれ以下でもないのです。

また入れたばかりの時は結構刺激がありますが、時間が経つと辛さや風味が飛んでしまいます。だからと言ってもっともっと振りかけると、多過ぎて身体に害が出てしまう。適量を振りかければOKであり、同じスパイスを更に加えてはいけないのです。不倫は麻薬のようなもの、と言われるのはこのためです。

4. 本気不倫に陥りやすい女性のタイプとは?

では本気不倫に陥りやすい女性にはどのような特徴があるのでしょうか。以下にまとめてみましょう。5つ以上該当する貴女は本気不倫にはまるタイプですから、気を付けましょう。

  • 独占欲が強く、欲しいものは必ず手に入れるタイプ
  • 昔から恋愛依存症のところがあり、いつも男性のことばかり考えてしまうタイプ
  • 人に期待し、すぐ信用してしまうタイプ
  • 凝り症で、一度こうだと思ったら一本気に進んでしまうタイプ
  • 自分を客観的に見ることが出来ず、いつも悩みの解決法が分からないタイプ
  • 感情の起伏が激しく、自分でコントロールをするのが難しいタイプ
  • 過去に人に利用されたり騙されたトラウマがある
  • 人の世話を焼いたり施すことが生きがいで、人に頼られたいタイプ
  • 性善説を信じてしまっているタイプ
  • 他人の幸せを素直に喜べないタイプ
  • 自己承認欲求や自己顕示欲が強いタイプ
  • 目的のためなら手段を選ばないタイプ
  • 努力家で昔からきちんと結果を出してきたタイプ
  • 物事を深く考え込むタイプ
  • 少ない情報を基にいろいろと妄想するタイプ

これらの気質がある女性は自分で知らない間に不倫に依存してしまいがちなタイプです。客観的に自分を見て当てはなるなら、このような気質をそぎ落とす訓練をしましょう。

性格は大人になってからも変えられます。不倫に本気にならないための自己革新に、今日から一歩踏み出しましょう。

自己革新に、今日から一歩踏み出しましょう。

5. 辛い気持ちを軽くさせる考え方

本気不倫はなぜ辛いか、また本気不倫に陥る女性の特質が分かったところで、その辛さを軽減させるおすすめの方法を4つご紹介したいと思います。

最もベースにある心構えは「不倫=割り切った疑似恋愛」です。そこに自分の気持ちを持っていくためには、以下のような不倫をお勧めします。

地球上に男は何人いるか知ってる?

「35憶」。ブルゾンちえみさん、なかなか良いことを言っています。まさにあのセリフが割り切り不倫にも大いに活かせるのです。

不倫相手の男性は、そんなにも貴女の全神経が持っていかれるほど、良い男ですか?客観的に考えてみてください。

「これは絶対運命の出会いだ」などと美化し過ぎたり酔ってしまっているという側面はありませんか?日々不平不満があるとドラマチックな世界に向かいたがるのは、良くも悪くも女性の癖です。

自分の客観性を確認するのに良い方法があります。それは「その本気になるほどの不倫相手の他にも、同時に男性を見てみる」ということ。今は出会い系のSNSも多種多様で、不倫相手を探すのは決して難しくはありません。

その新しい相手に接してみた後に改めて本命の不倫男性を見ると、「あれ?別にそんなに言うほど良い男でもないかも」「この点は新しい男の方が良いな」と、新たな視点や価値観で見ることが出来るようになります。

そして本気だった気持ちも次第に薄れ、意外と簡単に気持ちを切り替えられることに、自分でもビックリして笑ってしまうほどになるでしょう。

のめり込んでいる時というのは、あばたもえくぼ。盲目になって悪いところは見えず、良い所だけが強調されてしまいます。

しかし被写体が増えれば増えるほど、興味の矛先が増えるので、ひとりに注げるエネルギーは自然と分散されるのです。この原理を使って、麻痺している自分の感性を本来の心に戻すことができます。

ワンナイトラブだってある

不倫は楽しむもの。本気にならないためにこの定義を徹底するなら、ワンナイトラブだってありです。

最初から1回しか会わないと決めているので、本名や素性は互いにもちろん明かさない上に、相手のことをもっと知ろうという気も起きませんから、後腐れのない超割り切りの不倫を楽しむことができます。

毎回いろいろな人に出会えるので常に新鮮なドキドキ感を得られるし、長引くことによる不倫バレの危険度もありません。

感情の交換がないのは人間味に欠けると感じるかもしれませんが、いろいろなことを天秤にかけると、この形も大いにあり得るという人は多いようです。

女優になり切ろう!

不倫は疑似恋愛です。日頃旦那さんには言えないこと、やってほしいこと、言ってみたいこと、それを不倫相手の男性に向けて実践し、楽しんでみましょう。

不倫は非日常ですから、貴女自身ももう一人の自分を演じ、女優になったつもりでドキドキワクワクの疑似恋愛を楽しみましょう。本来の自分を忘れてしまって良いのです。

不倫中のそのデモンストレーションを活かして、旦那さんへの対応の仕方を変えたり、自分の欠点を直すきっかけを見つけることも出来るでしょう。

このように不倫デートを現実世界のためのポジティブな練習の場にしている女性もいるようです。

不倫デートが終わったら女優ごっこは終わりです。不倫デートで得たエネルギーを日常生活のエネルギーに前向きに活かしましょう。

趣味や目標を見つけよう

不倫に本気なる人は、不倫以外に打ち込めるものが無い状態です。何か特別な趣味や特技、仕事の目標や資格取得、旅行や起業など人生の大きな夢があれば、そういったことに自分のエネルギーや気持ちをたくさん向けることが出来るはずです。

不倫を楽しみながらも趣味や目標に打ち込む時間も大事にできる、前向きに人生を楽しむ女性はとても魅力的です。

不倫メインの日常は不本意だと思う貴女は、是非早速趣味や目標をたくさん書き出して、ひとつずつ取りかかってみましょう。未来への視野が大きく開けること間違いありません。

まとめ

本気になってしまったから不倫が辛い、と思っている貴女はまだ甘いのです。「本当の辛さ」というのは不倫がバレた時にやってきます。

バレていない時点で辛いと言っているなら、バレた後の辛さなど耐えられるわけがありません。悶々と悩み続けて心を病んだり最悪の結末を迎えるのは貴女のためになりません。

もっと楽しむことや心を解放できる時間を持てることを重視して、人生の一時のスパイスだと割り切った不倫を楽しんでください。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です