出会い系は運任せ?実物と違う!とガッカリしないための心構え 

出会い系は運任せ?実物と違う!とガッカリしないための心構え
この記事の3つのポイント

 出会い系のメリットとデメリット
 出会い系を利用する男性の特徴
 出会い系で失敗しないためには

出会い系と聞くと世間ではあまりイメージが良くないし、どうせ良い人に会えないんでしょ?

そう思っているあなた。

まだ出会い系を使ったことが無くイメージが先行している、或いは出会い系で失敗したことがあるのかもしれませんね。

「会う前と実物が全然違う」というどんでん返しでガッカリしないためにも、出会い系の特徴や即日撃沈を防ぐ対処法をお話します。

1.出会い系にみんなは何を求めている?

ひと昔前は、出会い系は詐欺や援助交際絡みのニュースで取り上げられることが多く、良いイメージで見られることは多くありませんでした。

しかし現在は、実際に出会い系で上手に結婚相手を見つけている人も急激に増えているほど

またサイトやアプリの健全性を保つために、グーグルやYahoo!、アップルなどが審査を厳しくするようになったため、悪質なサイトやアプリが少なくなってきたことも、出会い系の安全性が上がってきている原因です。

利用登録時に本人確認をしっかり行っていたり、プロフィールの内容を運営側が細かくチェックしてから、サイトにアップするか否かが決められるサイトもあります。

出会い系を使ったことがある人も今や3人に1人と言われるほど高くなってきており、出会い系は出会いの場として今やしっかりと市民権を得つつあります。

安全であること、そして自分が理想とする人と出会えること、またその人と互いの目的意識が合っていることを求めて、皆出会い系のツールを利用しているのです。

2.出会い系のメリット

出会い系を利用することによるメリットは数多くあります。まずはそれぞれのメリット内容を見てみましょう。

出会うまでの時間や精神的負担を大幅に節約できる

通常の恋愛であれば、ある人と出会い、互いの外見は勿論、趣味や人間性を具に見ていくうちに、徐々に恋愛感情が芽生え、ドキドキしながら告白するというかなり長い手順を踏みます。

また、自分にはこんな理想があるが、なかなかその理想に合う人に出会う機会がないということで、恋愛や結婚の機会を長年逃してしまう人もたくさん存在します。

一目惚れをしたけれど、自分の消極的な性格が原因で本人に直接話をしに行くことが出来ないまま、ズルズルと時間だけが過ぎていく、というタイプの人もいます。

配偶者と既に夫婦関係が破たんしており、不倫でもして気持ちを癒したいが相手を探す時間が無い、という人も数多くいます。

出会い系はこのように、恋愛、不倫どちらにせよ、ひとりの人と出会い会話に至るまでの時間や精神的葛藤が非常に少なくて済むのです。これが最大のメリットと言えます。

互いの目的が同じ

出会い系サイトを利用しているということは、心の奥底の目的はさておき、交際相手を探したいという目的があるということは明白です。

だから通常の恋愛のように「あの人はもう相手がいるのかな?」「好きな人がいるのかな?」というような余計な推察をする必要性もありません。

目的は同じという安心感からいろいろな利用者に気楽に話しかけたり、会う約束を取り付ける話が出来るのです。

内面のアピールがしやすい

実際に深く付き合ったり人間関係を重視すると、人は見た目で判断してはいけないということは皆さん周知の事実。

しかし合コンなどで生身の人間と出会う時は、最初人はどうしても外見から入ってしまうという癖があります。

まずはビジュアルの予選でそぎ落とし、お眼鏡に適った人の中から性格や価値観が自分と合う人を選ぶ、という流れを取りがちなのです。

そのため外見に自信の無い人は高い確率で予選落ちをするわけですが、出会い系の場合はその確率を、セルフィーで何度も何度も自撮りした会心の1枚の写真や綿密に練ったプロフィール文面などによってかなり下げることが出来るのです。

内面でアピール出来るチャンスが大きいので、プロフィールページをしっかり作り込むことが、成功のポイントとなります。

条件で探せる

人はそれぞれ、様々な価値観や好みを持っています。特に女性は好みがうるさく、交際相手には「これだけは絶対に譲れない」という事柄が少なからずあるのです。

「身長が高い人がいい!」「太っている人は苦手」「同じ趣味がある人」「隣町に住んでいる人」「職業は公務員がいいな」「10歳くらい離れている男性に甘えたい」など、様々な理想があります。

それらの情報を男性利用者のプロフィールから確認できますし、もしあまり細かく記載が無ければ、メッセージをやり取りする中で相手に質問をして解決することができます。

条件設定で自分の理想に近い人を簡単にソートできるという、何とも便利な機能も大きなメリットです。予めそぎ落とされているので、会話し始めてから条件をすり合わせる時間の無駄も、大幅に削減できます。

こっそり探せる

不倫は周囲にバラさないというのが絶対的な鉄則です。配偶者や家族、知人に内緒で相手を探すには、出会い系は最高のツールと言えるでしょう。

また、もしも理想に近い相手を出会い系で見つけられたとしても、念のため他にも複数人とこっそりやり取りをして成功率を上げている人も多いようです。こっそり同時進行も出来てしまうというのが、出会い系の使い勝手の良さです。

また出会いを求めている人や不倫相手を探している人の割合は、男性の方が絶対数は多いので、その点女性のほうが有利な立場で探すことが出来ると言えます。

ショックが少ない

出会い系である程度やり取りを続けているうちに、やはりちょっと違うな、という印象が強くなってきた時、まだ実際に会っていないことや互いの本当の素性もはっきりと分かっていないことから、断りやすいというメリットもあります。

酷い人だといきなり連絡が途絶えたりということもあるようですが、出会い系ということからよくありがちなことだと割り切ることができますし、上記のようにこちらも保険として複数人とやり取りをしていれば良いのですから、ショックが少なくて済みます。

3.出会い系のデメリット

では逆に出会い系のデメリットとは何でしょうか。いくらサイトの安全性が高まっているとは言え、下記のような欠点もあり得ますから、予めしっかり認識しておきましょう。

さくらや冷やかしもいる

出会い系の中には利用料がかかるものも多く存在します。無料コースから有料コースに移行させることを狙って、外見は勿論、非常に好条件のプロフィールの人物から積極的なアプローチがくることがありますが、さくらの場合が多いようです。

有料コースを申し込んだら、それ以降連絡が途絶える、という流れです。また、暇つぶしに女性をからかうだけの目的で利用登録している男性もいるので、都合よく利用されないよう冷静に見抜く目が必要です。

嘘をつかれている場合も

出会い系という性質上、互いの本名や会社名、住所などは勿論明かしていないわけですから、実際はどこの誰なのかわかりません。もしかするとプロフィールの写真も、本人ではない可能性も十分あります。職業も嘘かも知れません。

しかしそれは貴女も自分の身を守るために同じことをしているわけですから、お互い様ですね。そこは割り切って捉えましょう。

文面のやり取りである程度、「あ、嘘をついているな」というのは分かるはずです。字面だけではその人の人間性は見抜けないと言う人もいますが、そんなことはありません。

言葉にはある程度、その人の人となりが出ます。語彙や言葉の選びかた、リアクションの早い遅い、行間からも次第に人間性や人生経験が見えてきますから、あなた自身の推察力を存分に発揮して、相手の特徴をしっかり捉えましょう。

盛り過ぎ男が多い

出会いの確率を上げるために、男性も必死です。それ故に前項のように嘘も付きます。会ったらバレてしまうのに、それでも会ってもらうためになんとか粘ろう!と、自分で自分のハードルを上げてしまいます。

人が良い女性は男性の話を信じ、いろいろと妄想と期待を膨らませて楽しみにしますが、いざ待ち合わせ場所に行ってみると「あれ?イメージの人がどこにもいないけど、もしかしてあれ?!」という展開も少なくありません。

出会い系では、事前のイメージと同じ人が来るということはほぼ100%ありません。余程正直で真面目な男性ではない限り、盛り過ぎています。貴女と会うために必死だったのだろうと思ってあげてください。

4.実物と違う人が登場した時の対処法

実際に待ち合わせ場所に行き「思っていたのと大違い!すぐ帰りたい!」と思った時の対処法の例をご紹介します。

明らかにアウトの場合

遠くから見てもう明らかにアウトで、生理的に受け付けられなかったり、DVをされた元彼にそっくりだったなどのトラウマを彷彿とさせる人や、神様のいたずらで知り合いだった場合など、直接話すことがはばかられる相手だと分かった場合は、声を掛けずに退散しましょう。

申し訳ないと思う気持ちは分かりますが、それも出会い系の特徴のひとつ。割り切りが大切です。

その相手には「ごめんなさい、家族が急病になって」「階段から落ちて救急車で運ばれて」などの下手な言い訳をすると「じゃあまた日を改めて」という話になりますから、特に連絡をせずにフェイドアウトが一番良いでしょう。

罪悪感がどうしてもあるなら

優しくて罪悪感を覚えてしまう貴女。「せっかく来てもらったのにフェイドアウトはちょっと・・・」と思うなら、挨拶をしてちょっとカフェで小一時間ほどおしゃべりしてみましょう。

明らかに2回目はないな、と思うなら、相手に愛想を振りまいたり思わせぶりな態度をしては絶対いけません。貴女が相手のことを受け付けなくても、相手は貴女のことを大いに気に入ってしまうかもしれません。

ですからクールに、事務的に、淡々と、あまり表情を変えずに会話しましょう。テンションの低さを見て、相手も「あ、俺じゃ合わないんだな」とある程度察することができます。

或いはわざと下品な言動をしたり、病気やお金の問題などの作り話をして相手をドン引きさせるのも、ひとつの手です。2回目に会う約束という話になることはまずないでしょう。

5.出会い系で失敗しないための事前の注意点

割り切った不倫関係を築ける相手を探しているとは言え、探したりやり取りをするのにある程度時間と心は使います。

自分の理想とする男性を見つける成功率を上げるためにも、以下の点にしっかり注意しましょう。

写真は1枚じゃダメ!

プロフィール写真1枚だけで判断してはいけません。なにせその写真は会心の1枚なのですから。

互いにさりげない場面で写した写真を少なくとも5枚くらいは見せ合いましょう。5枚あればイメージの偏りも大分緩和されます。

互いの目的をすり合わせる

出会い系を使っている目的は、会う前から正直に言ってしまったほうが、後々もめることが少ないのでおすすめです。

「本気で恋愛したい人」と「割り切った不倫をしたい人」が付き合って上手くいくわけがありません。

「私の目的はこうですが、あなたはそれでも良いですか?」と事前に率直に聞きましょう。そこで意見が合わなければ、他の人を探せば良いまでです。

絶対に素性を明かさない

やり取りしているうちにすっかり意気投合し、話の弾みで「あ、そこ私の会社の隣!」とか「私の兄がやっている会社のお客さんと知り合いなんだね!」などと、名前や住所以外にもポロッと言ってしまえば、それが後から大きな問題の種となりかねません。

もしも相手が悪い人でその情報を元に貴女や貴女の家族を突き止めて、不倫について脅したりゆすったりしてくる可能性もありますし、一途で真面目、プライドの高い男性の場合はストーカーになって危害を加えてくることもあるかも知れません。

絶対に個人情報につながることは漏らさないことです。また貴女がとても特徴のあるお顔なら、写真の見せ方にも十分注意しましょう。

まとめ

いくら割り切った出会いを求めているとしても、やはりイメージは膨らませてしまいいがちになります。

出会い系で相手を探す場合は、今日見たメリットやデメリットを踏まえて、相手の話は話し半分で聞くくらいの意識でいたほうが、心の負担が少なくて済みます。

自分の中で作り上げた事前のイメージを100として、それを半分ないしは3分の1まで落とした人でも良い、と思える相手なら、思い切って会いに行きましょう。

ちょっと違うかな、と思うのであれば同時進行で他の人ともやり取りをして当たりの確率を上げ、一番理想に近い人と出会えるように努力をしましょう。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です