ペニス増大サプリは使用をやめたら元に戻るのか?真相を解説

ペニス増大サプリは使用をやめたら元に戻るのか?

増大サプリを購入するときに、「サプリを飲むのをやめたら元に戻ってしまうのではないか?」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

確かに…せっかく高価なチンコを大きくするサプリを買ったのにやめてサイズダウンするなら無意味ですよね。

この記事では、実際にサプリ使用をやめるとペニスは縮んでしまうのか?それとも変化はないのかの疑問について説明していきます。

ペニス増大サプリは飲みつづける必要がある?

飲むのをやめたところですぐに元に戻ることはない

結論から言うと、まったく飲まなくなったなら、しばらく経つと少しづつではありますが、サイズが戻っていくことは考えられるでしょう。

ただし、その「しばらく」が具体的に半年後か、それとも一年後なのかまでははっきり言えません。

なぜならば、ペニス増大サプリとはあくまでも精力増強のためにあるものだからです。

本来なら加齢によって失われる男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を回復させたり、血流を順調にする役割を果たすものと言うことができます。

そして、サプリと並んでペニス増大に欠かせないものはチントレ。

もっと言うなら、男性ホルモンと成長ホルモンの分泌が多くなっているその上で、パワフルな勃起を繰り返すことが重要なのです。

つまり、サプリだけでも、チントレだけでも十分ではないということになります。

言い換えるならば、こういったことを一切やめてしまうとペニスのサイズはゆっくりと元に戻っていく可能性があります。

歳を経るほど精力向上は必須になる

男性の肉体は20代でピークを迎えてから、しだいに勢力が衰えていくものです。

それにともなって、ペニスを勃起させる回数が減少し、ペニスは小さくなると言われています。

なお、このサイズダウンを止めるためには常にフル勃起できる精力を付けるしかありません。

精力向上のためには、当然ながら食事で栄養を取ることが重要です。昔の人が精力を維持するためにスッポンやオットセイのペニスを服用していたことからもわかりますね。

つまり、彼らは普段の食事だけでは十分に性力を高めることができないことを自覚して、食事以外の方法で精力増強を試みていたわけです。

現代に精力剤として知られている増大サプリメントは、歳を取るほどに必要不可欠になっていくと言えます。

実際、増大サプリメントは1990年代に初登場してからいまに至るまで、最も進歩している精力剤です。

何といっても、ごく普通に一生を過ごしたところで摂ることができないマカやクラチャイダム、トンカットアリなどの成分を摂取することが可能なのですからすごいものです。

ペニス増大という目的より前に、男性の健康を維持するために必要な栄養素が含まれているのです。

目標の増大を成し遂げたら考えるべきこと

服用頻度を減らす

ペニスを増大させるとは言っても、「ある朝、目覚めたら一気にペニスが大きくなっていた」というわけにはいきません。

身長がのびるときと同様、少しずつ変化していくものなのです。

だからこそサプリの摂取とチントレを継続することに加え、成長記録を取ることが必要になってくるわけですが、あらかじめ自分が考えていたペニス増大の目標を成し遂げたら、サプリの服用頻度は減らしても良いと思います。

わたしの例で言えば、1年間は規定量を飲みつづけましたが、増大をやり遂げてからは半分の量にまで減らしています。

いままで1日1回飲んでいたものを、2日に1回しか飲まなくなるという感じです。

そうすれば1か月分のサプリが2か月間ももつことになります。コストパフォーマンスの面から言えばありがたい話でしょう。

しかし、増大の目標値に達していないにもかかわらず、節約を考えて減らすことはいけません。

ペニス増大を達成するまでしっかり影響を摂取しなければ、達成するまでに時間がかかりすぎる結果になります。

セックスを習慣化、またはチントレを続ける

さらに、もうひとつ大事な事は…セックスの回数をこなせないならチントレだけは継続すること!

ペニス増大を成し遂げるとチントレをやめてしまう人がいますが、それは間違えています。

男性は勃起する生き物。

ペニスがサイズアップしたときにはぜひセックスを習慣的に行ってほしいですが、その上でチントレも定期的に続けてください。

多くの場合、ペニス増大を成し遂げ精力増強した男性はテストステロンの値も高くなっているため、行動力が高まっていることでしょう。

加えて女性たちはテストステロンの値が高い男性に本能的に惹かれやすいため、以前とはまったく異なる世界が広がることになります。

いままで女性に対しガツガツとすることができなかった人でも、ちょっとした飲み会などで行動を起こす自信が出ます。悪いこととは言えないでしょう。

ペニス減少を加速させるのは良くない

サプリを止めたり、減らしたりしたあとも、それまでに行ってきた規則的な生活は維持しなければなりません。

もっとも、もし規則的な生活ができていれば、そのことによる体調の良さを感じ取って不摂生はやめるようになると思いますが。

1.飲みすぎ
2.喫煙
3.ストレス
4.運動不足
5.栄養を考慮しない食事
6.睡眠不足

いろいろなところで語られている不健康の代表的な習慣ですね。

これらを行っていると、ただ健康を害するだけではなく、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を妨げてしまうことになるため注意が必要です。

ちなみに喫煙はテストステロンを向上させますが、血管を収縮させ、勃起不全を引き起こす可能性があるため、やめておくに越したことはありません。

ペニス増大サプリは途中で変えてもかまわないのか?

増大サプリを変更しても基本的には問題無し

ただし、慣れ親しんだ増大サプリを変更する際は、値段だけに左右されず、より品質の高い商品に乗り換えましょう。

間違っても中国製の精力剤や格安粗悪品を購入するのは控えてください。

あるいは使用の途中でペニス増大サプリの種類を変えたくなることもあるかもしれません。

ほとんどの場合、問題はないことですが、注意していただきたい点がふたつほど存在します。

1.粗悪な成分の増大サプリを飲まないこと
2.最初にしっかりした製品を選択している場合、あまり途中で変える意味はない

これはわたしが実際に試して感じたことです。

まず、粗悪なサプリは論外と言えます。

極端に価格が安いとか、反対に高いとか、中国製品だったりなどと不安要素が多いものは避けるべきでしょう。

増大サプリの相場は、10000円から15000円くらいです。この価格帯を大きくはみ出している品は怪しいのです。

そしてまた、最初にちゃんと信頼性がある増大サプリを選択したなら、変えることに意味はありません。

なぜなら、すでに必要な成分はきちんと満たされていると言えるからです。

ペニス増大のプロセスのどこかで、「本当に効くのだろうか?」という疑問が湧いてきた場合、つい続けることをやめて違う製品に走りたくなることはあるでしょう。その気持ちはよくわかります。

チントレを始めた後でも、ネットでペニス増大情報を探したりして、不安と誘惑に惹かれてしまうことがあります。

よくある比較サイトを見て「この製品なら○センチの増大を約束!」といったレビューを発見し、やっぱりこっちに変えておいたほうが確実かな、などと考えるのはありえることでしょう。

しかし、そのような魅惑的な言葉は、あなたに無駄なお金を払わせるだけの悪魔の誘惑だと認識してください。

いつまでも男でありつづけるために

自分への投資と捉えることが最も大事

多くの場合、人は飲食するものを購入する際、それを「消費」として捉える傾向があります。

しかし、それらを取り入れてできあがっている自分の肉体はまさに一生もの。

体の健康や機能向上のためにお金をかけることは、消費ではなく投資だと言っても良いかもしれません。

たとえば、喫煙や飲酒を続けても、それによってたくさんお金が稼げるようになったりしません。

その反対に病気のリスクを向上させるため、治療費などの出費がどんどん増えるばかりでしょう。

しかし、健康維持のための飲食は?

体の調子が良いと必然的に行動力や自信も付きますから、もっと稼ごうという意欲を上げることができます。

もちろんそこにリスクはありませんし、むしろ病気のリスクを予防することにつながります。

ペニス増大サプリはペニスを増大させる役に立つことはもちろん、男性的な活力や精力の維持のため、最高の一品であることは確実です。

コストに意識がいく気持ちもわかりますが、可能な限り飲みつづけるべきでしょう。

コストパフォーマンスを考えるなら

それでもなお、そこまでお金をかけつづけることはできないという人は、量を減らしたり、買い方を変えるなどして対応することをお奨めします。

まずは1か月分のサプリを倍の2か月で飲むようにしてみましょう。

あまりにも量を減らし過ぎるとペニスサイズを維持することができず、減少していく可能性もあるので注意が必要です。

また、いままでひと箱の単位で買っていた人の場合、4箱とか5箱をセットで購入すると大幅に割り引きされる商品も存在します。

セットで買い、飲む回数を減らせば、それなりにお手頃な価格になることでしょう。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です