中折れの原因と対策 ED治療薬に頼らない改善方法まとめ

中折れの原因と対策 ED治療薬に頼らない改善方法

セックス中に元気がなくなり「中折れ」したこと、男性なら一度は経験あるのでは?

一度フニャチンになってしまうと再起不能な場合が多く、女性に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。

年齢に応じて中折れ率は高くなり、中折れを繰り返せばストレスから心因性のEDにもつながる深刻な症状です。

でもED治療薬しかないか…と諦めるのはまだ早いですよ。日頃の習慣や気持ちの持ちようで改善は可能です。

今回は男の自信を削ぎ取る中折れの原因と対策をご紹介します。

中折れは男女ともに精神的ダメージが大きい

中折れは男女ともに精神的ダメージが大きい

中折れとは「セックス中に勃起力が低下してセックスが続けられなくなること」です。

勃起力が無くなりフニャチンになったペニスは「折れる」と表現されてるわけですが、心も同時に折れるほどの大打撃です。

同時に女性にとっても非常にショックな出来事なのです。

女性にしてみれば、「パートナーが中折れするということは自分に魅力がない」と感じてしまいます。

さらに中折れが続くようだと、フル勃起で抱いてくれる男性に流れてしまう可能性さえあります。

その気になってはじめてはみたものの、途中で萎えるダメージは想定外に大きく早急な対策が必要です。

2009年にバイアグラで有名な製薬会社のファイザーが成人男性7710人に行った調査によれば、40代で6割、50代で7割、さらに年齢が上がって70代になるとその8割が、”中折れ”などによってSEXがうまくいかなかった経験があると回答している。引用:中折れEDについて|浜松町第一クリニック公式ホームページ

中折れの原因は?

中折れの原因は?

中折れの原因は大きく分けると3種類に分類されます。1つ目は加齢などの根本的な精力不足。2つ目は心の問題からくる心因性ED。そして3つ目はオナニーが原因の刺激不足。

いずれも原因と対策方法がありますので、しっかりと内容を理解しておきましょう。

原因1.精力不足(器質性ED)の中折れ

中折れ原因の大部分が精力不足によるものです。加齢などにより男性ホルモンが減少して起きる場合が多く、器質性EDとも呼ばれます。

多くの成人男性が運動不足や喫煙、飲酒やストレスで慢性的な血行不良になっています。そこに加齢が加わることで男の元気はどんどん減退。

・最近ムラムラすることがなくなった
・セックスは疲れると感じる
・セックスよりもオナニーのほうが楽
・朝勃ちしなくなった

このような症状が出てきたら要注意です。ここから精力低下が進行すると、勃起不全にもつながりかねません。

その際にもっとも効率のよい対策は、サプリメントを使っての精力回復です。

今までの不摂生の積み重ねが精力低下を産んできたわけですが、日頃の生活を変えるのは用意ではありませんよね。運動しよう!と誓っては見るもののいざ仕事帰りともなると疲れ切ってヤル気がでないでしょう。

精力剤などのサプリメントなら、飲むだけで精力を劇的に改善することが可能。

症状が深刻化する前に対策を打つことが大切です。

原因2.心因性EDの中折れ

精神的ストレスが原因で勃起できない状態を心因性EDといいます。

一度中折れを経験してしまうと、次回も「また萎えてしまったらどうしよう」と気になり、それが強いストレスとなって性的興奮を沈めてしまうのです。

心因性EDは20〜30代に発症しやすい症状で、若年層の中折れの大きな原因となっています。

病は気からというように、心因性EDは心の持ちようにより改善することが可能。また精力を増強したりペニス増大で自信を持つことでも治せます。

原因3.過度なオナニーによる快感不足の中折れ

勃起力は問題なく挿入は可能だが、イクまで頑張れずに中折れしてしまう。その場合は膣内射精障害の可能性が高いです。

オナニーならすぐに射精できるのに、セックスになると極度の遅漏になったり快感が激減するならば、膣内射精障害を疑ってください。

過度なオナニーに慣れてしまうと、通常のセックスでは性的な刺激が不足してしまいます。

強い握力でペニスを刺激しないとイケなかったり、床に擦り付けないとイケないなら、膣でイケるわけがありません。

さらに、AVの見すぎで視覚刺激に慣れすぎている場合、リアルでは刺激が足りず興奮できなくなってしまいます。

快感不足が引き起こす中折れもマスターベーション習慣を見直すことで対策可能ですので、次の具体的な改善案をしっかり読み対策していきましょう。

中折れを防ぐ勃起力改善方法

中折れを防ぐ勃起力改善方法

中折れの3代原因についてがわかったところで、対策方法を見ていきましょう。

中折れ対策は総合的に取り入れることで効果が倍増します。精力不足でも心因性EDでも双方の対策法を学んでおきましょう。

なおご紹介する中折れ対策は重度EDではない勃起は可能な方が対象です。

精力不足(器質性ED)の中折れ対策

精力不足(器質性ED)の中折れ対策

生活習慣の改善やサプリメントの使用で大きく改善することが可能です。

射精や挿入が可能なら、中折れがあってもそこまでEDは深刻ではないため、気を落とさずに生活習慣を見直しましょう。

食生活の見直し

主食と主菜、副菜のバランスがとれた食事を心がけましょう。

主食とは米、麺、パンなどで、主菜とは魚、肉、卵などのメインのおかず、副菜は野菜メインのおかずです。

外食などのファストフードは主食がメインで炭水化物の比率が高くなりがちなので要注意。

3つのバランスを意識する以外に、亜鉛がたっぷりふくまれる牡蠣などを意識的に取り入れれば勃起力アップに効果的です。

中折れに効果的なサプリの摂取

精力サプリを積極的に取り入れるだけで、簡単に勃起力低下を防ぐことができます。

おすすめサプリは、「レッドドラゴン」と「クラチャイダムゴールド」です。

2つの精力サプリは口コミなどでも評価が高い人気商品。当サイトでも実際に効果を検証していますが高い精力回復効果を実感しています。

レッドドラゴンの中折れ改善効果

精力や勃起力アップに役立つランペップ、亜鉛、マカをたっぷりと配合しています。

精力回復のための成分を凝縮して配合しており、No.1精力剤とも言われています。

ランペップは一酸化窒素の生成をサポートする成分として注目されており、勃起力の改善が見込めます。

また90日の返金保証付きなのでノーリスクで始めることができるのもポイント。

本気で中折れを改善したい方にぜひおすすめしたい精力サプリです。

関連記事:

クラチャイダムゴールドの中折れ改善効果

精力剤の中でも常に上位にランクインするクラチャイダムゴールドは、成長ホルモンの分泌や勃起力改善に役立つアルギニンをたっぷりと配合。

クラチャイダムは亜鉛量も多く、天然のバイアグラとも呼ばれています。

混ぜものを一切使わず100%素材のため、医療薬と違い副作用などの心配も少ないのが特徴です。

価格も控えめで継続利用しやすいのもポイントです。

関連記事:

減酒する

過度な飲酒は肝機能の低下を引き起こし、精力減退や勃起力低下を引き起こします。

またセックス前の飲酒も、性感が鈍り中折れの原因になります。

適度な飲酒であれば、血行促進や緊張をほぐす効果もありますので、週に2回は休肝日を設けながら上手にお酒と付き合いましょう。

禁煙する

禁煙

喫煙は血流を悪化させ、勃起力を低下させる大きな原因です。

一説によると愛煙家の40%はEDとも言われます。さらにタバコを吸えば吸うほどビタミンCが減り、ストレス耐性が減るともいわれます。

もしあなたが喫煙者で中折に悩んでいる場合、早急に禁煙に取り組みましょう。

運動する

運動で血流を改善させることで中折れを防ぐことができます。有酸素運動は血流の改善やストレス解消に結びつきます。

また、PC筋を意識したトレーニングは中折れ改善におすすめです。

PC筋とは骨盤底筋といい、肛門や尿道を締める筋肉です。勃起を維持する筋肉でもあり、鍛えることで早漏改善や勃起力の改善が見込めます。

鍛え方のコツは肛門に力入れたり、小便を止める動作を繰り返すこと。具体的には

・PC筋に3秒間力を入れる
・3秒間力を抜く
・3秒づつ10回繰り返す

気がむいた時に1日3セット以上繰り返しましょう。

時間はかかりますが、3ヶ月程度で勃起力の改善が期待できます。

睡眠時間を確保する

成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。睡眠不足が続くと、成長ホルモンが減少し、精力減退につながり、結果勃起不全となってしまいます。

勃起力改善のためには7時間から8時間の睡眠が必要とされます。

また睡眠の質も重要です。熟睡するためには適度な運動も必要。

寝る前のスマホなどは睡眠の質を下げるといわれます。飲酒も同様、できるだけ控えましょう。

心因性EDの中折れ対策

心因性の中折れを改善するためには、イメージトレーニングとストレス発散が効果的です。

また、くよくよせすに中折れするはずがない!と思う気持ちが大切です。

メンタルトレーニングで強い精神力をつける

「また中折れして失敗したらどうしよう」と考えれば考えるほど、不安は不安を呼び、思考は実現化してしまいます。

逆に言えば、常に「自分は大丈夫だ。フル勃起で気持ちよくセックスできる!」とイメージトレーニングすることで、自己暗示がかかり中折れを防止することができます。

繰り返しますが思考は実現化するのです。

常に中折れせずにセックスを成功させるイメージを膨らますことで、心因性EDを克服することはできます。

むしろ多くの方がイメージトレーニングで中折れもEDも解消しています。イメージトレーニングをあなどらずに、セックス成功のイメージを常に脳裏に焼き付けましょう。

ストレスを解消する

仕事のストレスが原因でEDを発症するケースがあとを立ちません。

EDになりやすい人の特徴は、真面目で責任感の強い人や気遣いができる方が多いそうです。

真面目な人ほどストレスで中折れしやすい傾向があります。

ストレスの解消方法は人それぞれ。とにかく自分の好きなことに没頭して気分転換してください。

心因性EDの解消には真に受けすぎす、どうにかなると軽く考えることが重要。

失敗した時は次があるさ、くらいの気持ちでいきましょう。

なお、飲酒や喫煙などでのストレス解消はEDの直接原因になりますので控えてください。

パートナーに相談する

パートナーに相談する

あなたはパートナーとのコミュニケーションを取れていますか?

セックスはパートナーが合ってこそ成り立つもので、共同作業ということを忘れないでください。

この際自分が興奮するプレイやシチュエーションを伝えて、より積極的にプレイできる環境を整えることもアリでしょう。

過度なオナニーによる中折れ対策

対策はずはり「オナ禁」。

あなたの煩悩を一度オナ禁で断ち切ることで、ペニスの感度を回復させましょう。

オナ禁はAVの見過ぎによるオナニー中毒の症状も緩和させ、エロ動画のような過激な性描写がなくても興奮できるようになるはずです。

オナ禁のメリットについては以下ページで詳細に取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事:

フル勃起ペニスで膣圧改善

フル勃起が可能になれば、挿入されている女性も快感が倍増し、よりきつくあなたのペニスを包み込むでしょう。

女性が感じることで膣圧が上がれば、あなたも感じやすくなるはず。

そのためにシトルリンやアルギニンの摂取はペニスへの血流改善を促しましょう。

ペニス増大サプリなら効率よくアルギニンとシトルリンを同時接種可能です。

関連記事:

フル勃起+デカチンなら、男としての自信も倍増。心因性EDによる中折れ改善に直結するはずです。

中折れの原因と対策まとめ

セックス中の中折れは男にとって最悪と呼べるほどの大問題です。

中折れを阻止するために、原因を理解し対策することが必須と言えます。

また、改善の基本は「勃起力の維持」と「自信を持つ」ということがご理解いただけたと思います。

今回ご紹介した内容をしっかりと実践すれば、時間はかかるもののED治療薬に頼らずとも中折れ改善は可能なはず。

希望をもって、今からコツコツと中折れ対策を実践していきましょう!

ペニス増大サプリランキング


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です