【男の妊活】精子量を増やす!精力剤で精子量の減少を食い止めて妊娠率を高めよう

「耐え忍ぶことが男の修行!」オナ禁でさらにテストステロン値をあげろ!

みなさんは『妊活』という言葉を聞いたことがありますか?

割と新しい言葉なので知らない方もいるかも知れませんが、妊活とは、妊娠に向けた知識を学習したり、実践する活動のことです。

就職活動を就活と呼ぶ感覚と同じですね。このように説明すると、大半の男性は「妊活って、女性の問題なんだな」と感じるかも知れません。

ところが、ある調査会社によると不妊の原因は

女性にあるケースが41%
男性にあるケースが24%
男女ともにあるケースが24%

つまり、男性のみに原因があるケースと男女ともに原因があるケースを合計すると、不妊の48%は男性に原因があることになります。

こう聞くと、妊活は男性にとって「女性の悩みでしょ?」と楽観できる問題ではありませんね。

そこで、今回は『男の妊活』に重要な精子量に注目して、精子量を増やす方法を紹介しましょう。

パートナーが妊活に力を入れているという方、これから結婚を目指している方は、ぜひここで妊活についての理解を深めて『男の妊活』を実践してください。

男の妊活に有効な「精子量を増加させる精力剤ベスト3」

男の妊活の最重点項目は、ズバリ「精子量の増加」です。

ここでは、当サイト『精力アップス』が自信を持ってオススメする、精子量を増加させて男の妊活を成功に導く精力剤を紹介しましょう。

第1位 レッドドラゴン

レッドドラゴンの実感的な飲み方は?
特許技術により低分子化された卵白ペプチド「ランペップ」を大量配合!

さらにマカや亜鉛をバランスよく使用して、王道かつ「間違いない」精力剤サプリメントに仕上がっています。

リピート率も非常に高く、一度使ったら手放せないほどの高い実感力が魅力の精力サプリメントです。

数ある精力剤サプリの中でも圧倒的な販売数を誇る実力派精力剤が『レッドドラゴン』です。

1日の推奨量を摂取することで、亜鉛90mg、アルギニンを豊富に含むマカが300mg、さらに卵白から特許技術で抽出された注目の成分ランペップ500mgを取り込むことが可能。

ランペップはマカを上回る血管拡張実感が認められており、精力減退に悩む男性陣の救世主となる存在です。

豊富なセックスミネラルを体内にチャージすることができるレッドドラゴンなら、精子量を増やして男の妊活を強力にサポートしてくれます。

第2位 クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドを3ヶ月間使用
クラチャイダムには驚くほどの栄養素が含まれています。

精力剤や増大サプリの成分としてメジャーな存在である『アルギニン』の含有量は100gあたり1,480mg。このアルギニン含有量は、精力剤の原料として有名な『マカ』が610mgであることと比較すると2倍以上!「天然のバイアグラ」と呼ばれるだけのパワーを秘めています!

タイ原産のショウガの一種であるクラチャイダム100%で作られた『クラチャイダムゴールド』。

現地では「天然のバイアグラ」とも呼ばれるクラチャイダムには、100gあたり1,480mgものアルギニンを含有しており、精力回復の王道であるマカの3倍以上ものアルギニンを含有していることになります。

アルギニンのほかにも、男性が男性らしくあるために必要な栄養素である必須アミノ酸・鉄分・ポリフェノールを大量に含有しており、精子を製造する力をグンとアップさせる実感があります。

あふれんばかりのアルギニンパワーで男の妊活の成功を目指すならクラチャイダムゴールドがオススメです。

第3位 バイタルアンサー

モンドセレクション2017金賞受賞の『バイタルアンサー』は精力回復の『模範解答』
バイタルアンサーは1日で『L-アルギニン』が1600mg!圧倒的なアルギニン量を配合した最強クラスの精力剤。さらにL-シトルリン』が1日分で500mg!文句なしの成分量で勃起の悩みを解決します。L-アルギニンとの相乗実感によってそれ以上の実感が期待できるのでノープロブレム!特にL-シトルリンは食品から必要量を摂取するのが難しい栄養素なので、栄養素が錠剤に凝縮されたバイタルアンサーなら効率良く必要量を摂取できます。

男の生涯現役を支えるベストアンサーとの呼び名が高い『バイタルアンサー』です。

なんと1日分の推奨量を摂取するだけで、亜鉛20mg、アルギニン1,600mgを体内に取り込むことが可能。

当サイトが実際に使用感を検証した生口コミでは「射精した時に『精子量が増えた』と感じた」という感想を得ており、精子量増加の実感は実証済みです。

精力回復成分を贅沢に配合しているバイタルアンサーなら、男の妊活を成功に導いてくれるでしょう。

男性不妊の原因やメカニズムとは?

男性不妊の原因やメカニズムとは?
男性に不妊の原因があることを『男性不妊』と呼びます。

男性不妊の主な原因は、精子量の減少。

ここでは、男性不妊の原因やメカニズムについて説明しましょう。

加齢とともに精子量は減少する?

最近、こんな悩みを持つようになっていませんか?

若い頃はオナニーをしたらティッシュ1枚では受け止めきれなかった精液が、最近はティッシュ1枚で十分になってきた…

射精すると、コンドームの先に精液がタプタプとあふれていたのに、最近は少なくなった気がする…

実はコレ、本当に精液の量が減っているんです。

特にそんな悩みを感じたことはないという方でも、加齢によって着実に精液の量は減少しています。

もちろん、精液の減少に伴って、中に含まれる精子の量も減っています。

ドロッとした精液の中にはたっぷりと精子が含まれているように思っている方も多いかも知れませんが、精液の中に含まれる精子の割合は、なんとわずか1%。

しかも、どんなに健康な状態でも、精子の量は一年おきに0.2〜0.9%ずつ減少します。

加齢に伴って年々と精子の量は減少する。

これは男性にとって避けられない事実なのです。

精子量を減少させる要因は日常生活にもあった

加齢によって精子量が減少するのは、単純に加齢によって精子の貯蔵タンクである『精巣』の容積が減少するためですが、精子量が減少する原因はそれだけではありません。

日頃の生活環境や健康管理、様々なストレスなども精子量が減少する要因となります。

喫煙
不規則な睡眠
外食やコンビニ弁当など、添加物が多く栄養価が偏った食生活
仕事や家庭のストレス

などは、心身にとって大きな負荷となり、精子量の減少に重大な影響を与えます。

セックスに限らず、仕事も日常生活も「最近、元気がわかない」と感じるのは『精力減退』と呼ばれる状態。

男性が男性らしい活力を感じない状態では、精子の量も激しく減少してしまうのです。

精子の質を示す『運動率』とは?

妊娠には十分な精子量が必要ですが、同時に精子のパラメーターである『運動率』も密接に関係しています。

運動率とは、精液に含まれる精子のうち、どれだけの精子が有効に働いているのかを示す数値のこと。

自然妊娠には最低でも40%以上の運動率が必要になると言われています。

不妊検査では、男性の精液を採取して検査することになりますが、運動率が50%未満・活発な前進運動をしている精子が25%未満になると『精子無力症』と診断され、男性不妊の状態であると判断されます。

精子量の減少・運動率の低下は、妊娠率の低下に直結する!

1回の射精に含まれる精子は数千万〜1億個と言われています。

女性の膣内は基本的に酸性〜弱酸性に保たれ、排卵日になると弱アルカリ性に変化することで、膣内の清潔を維持しています。

精子には、酸性に強く男子の元となるX精子と、アルカリ性に強く女子の元となるY精子があり、X精子とY精子の割合は1:2でY精子のほうが多くなっています。

女性の膣内がアルカリ性に変化するタイミングで、アルカリ性に強いY精子が大量に放出されることで妊娠の確率が高まるわけですが、Y精子よりもX精子のほうが寿命が長いため、Y精子を押しのけてX精子が卵子にたどり着くこともあり、これによって男子・女子の別が生じます。

とはいえ、数千万〜1億個も放出される精子のうち、精子が生存しにくい女性の膣内では卵子にたどり着く精子はごくわずか。

ほとんどの精子は卵子にたどり着く前に寿命が尽きてしまいます。

精子量が減少すれば、当然のことですが卵子にたどり着く精子の量も減少します。

さらに、活発に卵子に向かって前進運動をおこなう精子が少なければ、いくら精子の量が多くても卵子にたどり着く確率は激減します。

精子量の減少・運動率の低下は、妊娠率の低下に直結しているのです。

妊活のゴールは妊娠・出産ですから、精子の量が少ない、精子に元気がないために妊娠率が低下してしまうことは、男性に責任がある問題だと言えるでしょう。

運動が精子にどのような影響を与えるかの調査結果ですが、週に一時間半以上自転車に乗っている男性はそうでない男性よりも精子の濃度が34%低いことがわかりました。

陰部に圧力がかかったり、長時間同じ姿勢でいることで温度が上がることが原因だと研究者は主張しています。

出典:運動が精子に与える影響の研究|Exercise Might Boost Men’s Sperm Counts, Study Finds

明らかに精子量が減った!精子を増やす方法はある?

若い頃に比べると精液が目に見えて減った
射精した精子を見ると色が透明気味になっているように感じることがある

こんな悩みを感じるようになっていれば、明らかに精子量が減少している状態です。

では、精子の量を増やすことは可能なのでしょうか?

答えは『Yes』です。

減ってしまった精子量は、努力次第で増やすことができます。

ここでは、精子量を増やす方法について研究していきましょう。

精子量を増やすために実感的な栄養素

減ってしまった精子量を増やす方法。

最もカンタンで実感的な方法は「精子の原料となる成分を積極的に摂取すること」です。

単純なようですが「やる」と「やらない」では明らかな差が生じます。

とはいえ、しっかり意識しないと精子量を増やすために実感的な栄養素を十分に摂取することは困難。

では、どんな栄養素を摂取すれば精子量を増やすことができるのでしょうか?

精子を増やすNo.1のセックスミネラルは『亜鉛』

精子量を増やすことが研究結果によって明らかになっているのが『亜鉛』です。

亜鉛には前立腺や精巣の活動を活発化させる働きがあり、亜鉛濃度が高いと精子量が多くなることが研究で実証されています。

男性の場合、適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の実感が見られる。

引用:人体における亜鉛|wikipedia

亜鉛は、カキ・小麦胚芽・カツオ類などに豊富に含まれています。

厚生労働省が推奨する成人男性の1日の亜鉛摂取量は10mg。

食品100gの中に含まれる亜鉛の量は

カキの燻製=25.4mg
カキの水煮=14.5mg
小麦胚芽=15.9mg
かつおの加工品=11.8mg
となっており、特にカキは標準的な大きさのものを2粒食べるだけで推奨量を超えるので手軽に亜鉛を摂取できますね。

ただし、カキは旬の時期である冬にしか容易に手にすることができないので、1年を通して日頃から手軽に亜鉛を摂取するには、

ビーフジャーキー=8.8mg
パルメザンチーズ=7.3mg
抹茶=6.3mg ※いずれも100gあたり

あたりがオススメですね。

ぜひ積極的に摂取したい亜鉛ですが、過剰摂取には注意しましょう。

いくら亜鉛が精子量の増加に実感的とはいえ、過剰摂取が続くと銅欠乏症による貧血や胃の不調を引き起こすことがあります。

18歳から29歳までは40mg、30歳から69歳までは45mg、70歳以上は40mgが上限と言われているので、精子量アップばかりに気を取られて健康を損なってしまわないように注意しましょう。

関連記事:

亜鉛の実感力やサプリを調査 摂取のメリットや精子増産・薄毛予防になる理由

2018.01.03

『アルギニン』の血流改善で精子量をアップ!

アルギニンは精力回復実感が高いことで有名なアミノ酸の一つです。

アルギニンには、血中一酸化窒素の生成を補助し血流が改善されることによって、精子の製造を活発化する働きがあります。

女性の生理や妊娠には『血の巡り』が重要だと言われていますが、男性の性にも血の巡り、つまり『血液循環』が深く関係しているということですね。

アルギニンを積極的に摂取することで、精子量のアップだけでなく、男性が男性らしくあるためのホルモン分泌を活性化し、精力回復による勃起力の向上やペニスのサイズアップも期待できます。

アルギニンが多く含まれている食品は、

車エビ=2,000mg
鶏ムネ肉=1,500mg
マグロ=1,400mg ※いずれも100gあたり
などで、日常生活の中でも割とカンタンに積極的な摂取が可能です。

アルギニンは必須アミノ酸ではないので、特に1日の推奨摂取量は定められていませんが、過剰摂取になると腹痛や下痢・消化器官や肝臓への負担が心配されます。

摂取量が5,000mgを超えると腹痛や下痢などが起きやすいと言われており、最大でも9,000mg程度までにとどめておくべきでしょう。

亜鉛もアルギニンも、たくさん摂取すればいきなり精子量が増えるというわけではありません。

日頃から意識して積極的に摂取することで、徐々に実感が現れます。

また、アルギニンを豊富に含んでいる食品は、過剰摂取すると肥満や生活習慣病を引き起こす原因になりやすいものが多いので要注意。

食品からアルギニンを積極的に摂取する場合は、鶏ムネ肉のサラダチキンなど、糖質が低いもので実践するようにしましょう。

関連記事:

精子量の増加には健康的な生活が必要!

精子量が減少する要因の一つとなっているのが、不規則な生活やストレス。

これらを解消しないと、精子量を増やす栄養素を積極的に摂取しても100%の実感を得ることができません。

規則正しい睡眠をとる
コンビニの弁当やインスタント食品など、栄養素が偏った食生活を改善する
禁煙する
過度のオナ禁や反対にオナニー三昧の生活をやめる
仕事のストレスや家庭内の不和を溜め込まない
など、心身ともに健康的な生活を心がけることが、男の妊活を成功させる秘訣です。

『男の妊活』のリーサルウェポン!精力剤で精子量を増やそう!

『男の妊活』のリーサルウェポン!精力剤で精子量を増やそう!
男の妊活を支えるリーサルウェポンが『精力剤』です。

精子量を増やしてパートナーとともに幸せな家庭生活を築くために、精力剤を活用しましょう。

なぜ精力剤が『男の妊活』に実感的なのか?

先ほど、精子量を増加させる栄養素として亜鉛とアルギニンを紹介しました。

これらの栄養素は、確かに精子量を増加させるためには有効ですが「どうやって積極的に摂取するのか?」という問題があります。

例えば亜鉛を豊富に含むカキはスーパーなどで豊富に並ぶのは寒い冬の時期に限られているし、アルギニンを豊富に含む車エビを毎食食べるのはお財布に優しくない上にプリン体が多く生活習慣病の原因となってしまいます。

そこで「精子量を増やして男の妊活を成功させたいぞ!」という方が気軽にストレスなく実感的に取り組むためにオススメしたいのが『精力剤』です。

精力剤には、精子量を増加させるのに実感的な亜鉛やアルギニンなどが豊富に含まれているものが多いのが特徴です。

食品から摂取するのが難しい栄養素でも、粒状やカプセルタイプの精力剤なら必要量がカンタンかつ実感的に摂取できます。

精力剤と聞くと、単にセックスパワーを補充するだけのようなイメージを持つかもしれませんが、実はこのイメージは間違い。

精力剤は、男性の身体機能を向上させて男性が男性らしくあるための活力をみなぎらせる目的で作られたサプリメントなんです。

精子量が減ってきたと悩んでいる男性はもちろんですが、ほかにも

  1. 最近、ムスコの元気がなくなってきた
  2. ED(勃起不全)に悩んでいる
  3. セックスの途中で中折れしてしまう
  4. とにかく『男』としてのギラギラしたパワーが不足しているように感じる
という方のお悩みも解消する実感が期待できます。

精力剤は「飲めばすぐにメキメキと実感が現れる」というものではありません。

1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月と継続的に服用することでジワジワと実感を体感できる、いわば漢方薬のような存在です。

だから「薬って飲み忘れたり面倒くさくなってやめてしまうんだよね」という方でも気軽に取り組めるように、特に決まった用法がないものばかりです。

ほとんどの精力剤が「1日1回、推奨量のとおり」や「推奨量を1日数回に分けて」といったカンタンな服用法です。

毎日忙しい方でも、お出かけ前に、昼休みに、就寝前にとライフスタイルに合わせて気軽に取り組むことができますね。

精力剤やペニス増大サプリは、精子の量と質を向上させる実感があり、しかも食品と違って栄養素をカンタンかる実感的に摂取できる最高のアイテムです。

まさに「男の妊活を支える『リーサルウェポン』となる」のが精力剤なのです。

関連記事:

「精子量を増やして男の妊活」のまとめ

女性向けの妊活のサイトをみると、必ず紹介されているのが「パートナーの男性の協力が必須」という記事です。

これまでに妊活という言葉を知っていた方も、今回初めて妊活という言葉を知った方も、妊活は女性だけが取り組む問題ではなく、男性にも原因があったり、男性が積極的に協力すれば成功する問題だということが分かったでしょう。

最後に『男の妊活』についてのポイントをおさらいしておきます。

  1. 不妊の原因の48%は男性に原因がある
  2. 男性不妊は「精子量の減少」が原因である
  3. 精子量を増やすには、亜鉛やアルギニンを豊富に含む食品を積極的に摂取し、規則正しくストレスをためない心身ともに健康な生活を心がける必要がある
  4. 精子量を増やすために実感的な栄養素は、精力剤を服用することでカンタン・実感的に摂取することができる

明るい家庭を築くには、パートナーとの協力が大切です。

これまでに妊活について腰が重かった方も、ぜひ精力剤を積極的に活用して男の妊活を成功させましょう。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です