セックスレスで欲求不満!女が選ぶべき一番効率の良い解消法

セックスレスで欲求不満!女が選ぶべき一番効率の良い解消法
この記事の3つのポイント

 セックスレス解消なら断然出会い系
 その他の方法はリスク&ストレス大
 意外と多い出会い系のメリット

もう長いこと旦那とはセックスレス…。そんな欲求不満で毎日イライラしていますか?

欲求不満を解消しようにも「他の相手」と出会うチャンスが無いとお悩みですか?

結論から言いましょう!セックスレスの解消には「出会い系」を利用するのが最適です!

「え~?出会い系?」って、眉をしかめちゃいます?

でもこのコラムを読めば、「出会い系」がいかにセックスレスの欲求不満解消に最適か、おわかりいただけますよ。

「解消」しないとどうなる?

まず、欲求不満を抱えていても「ガマンする」という選択をしている女性も多いでしょう。「欲求不満なんだけど、どうすればいい?」なんて他人に相談できることでもないですしね。

「無理に解消しなくても私がガマンしてればいいか…」みたいな。

でもなんとなくガマンしてやり過ごしていると…実は女性にはいろんな弊害があるんですよ!

「セックスレスの欲求不満を解消しないでいると、どうなるのか?」まずはこちらをご紹介しましょう。

1. 夫婦仲が険悪になる

「(あなたが)セックスしたくない」のか「(旦那が)セックスしてくれない」のか、はたまた「(旦那が)セックスしたくても不能だから仕方ない」のか。セックスレスの理由は、それぞれの家庭の事情により様々でしょう。

しかし、あなたが欲求不満のまま黙ってガマンしていると、そのストレスは「別の件」で顔を出すようになります。

たとえば「旦那が遅くまで飲みに行く」とか「休日にいつまでも寝てる」とか。それだけ見ればたいしたことない事なのに、セックスレスの欲求不満を抱えていると、そんな旦那がことさら「憎たらしく」思えてイライラしてきます。

イライラの元々の根源は「セックスレス」なワケですが、もちろんそんなことを理由には怒れませんから「自分ばっかり飲み歩いて!」「私だって疲れてるのに!」と他のことにかこつけて怒りを爆発させちゃうわけです。

キレられた旦那は「ヒステリックだな…」とイラ立つ妻に辟易するだけ。
セックスレスの欲求不満をためておくと「別の件」での爆発を引き起こしやすく、夫婦仲をいたずらに険悪にさせてしまうのです。

2. 体型が崩れる

セックスレスのままでいるということは、男に抱かれる機会が無いということ。女は男に抱かれないと、どんどん体型が崩れていってしまいます。

欲求不満をガマンする弊害は、女性のカラダにリアルに現れるんです。男に抱かれない女のカラダは、「抱かれる必要がない」から崩れる一方。

人は他人の視線にさらされて「見られる」ことで洗練されますよね。それはカラダも同じ。男に「見られる」ことで女性らしいプロポーションが保てるんです。

「男に抱かれない」ままやり過ごしていると…、そのうち「とてもじゃないけど男の前では脱げない!」なんてカラダになってしまいますよ。

3. ブスになる

セックスしないとね、顔もブスになるんですよ!これ本当です。

もともと「セックスなんて必要ない」という女性ならあまり影響ありませんが、「セックスしたいのにできない!」とガマンしている女性は、その「欲求不満」が顔に出るんです。

まず不満を貯めた「ココロ」にはネタミ・ソネミが強くなります。幸せそうなカップルを見ると「ちっ!」なんて気持ちになってしまったり。

また、男に抱いてもらえない自分に対して「卑下」する感情も生まれてしまいます。「どうせ私なんか…」みたいな。いずれの感情もココロを暗く貶めてしまいますよね。

そして、その暗さは次第に「顔」にも現れ始めます。自分では気づかなくても「目つき」や「表情」に卑しさが出ちゃうんです。

「満たされていない」女性の顔が美しく輝くなんてこと、有り得ないんですよ。

4. オバサンになる

セックスレスをひたすらガマンして欲求不満でいると、女性は確実に老けます!平たく言うと、オバサンになってしまうんです。

これはナゼかと言うと、ホルモンの関係。

セックスで満たされると、女性の脳内には「女性ホルモン」がドバドバ出ます。このホルモンには、女性の肌にハリや潤いを与えたり、カラダにメリハリのある曲線を作らせたり、男性を惹きつけるフェロモンを出させたりします。

つまり女性はセックスすることで、自然と「より女性らしいカラダ」を手に入れられるのです。

ところが、セックスレスな欲求不満状態でいるとどうでしょう?

女性ホルモンはまったく分泌されず、心身ともにカラッカラな状態・・・。オバサンどころか、オジサン化してしまうかも知れませんね。

自分の「女」を保つためにも、セックスレスの欲求不満をそのままにしておいてはいけないのです。

他の「解消法」はナゼいけないの?

セックスレスの欲求不満をためていると、女性には弊害ばかり。

でも、欲求不満を解消するには「出会い系」で相手を見つける他にも方法はありそうな気がしますよね。ではナゼ出会い系以外の「他の解消法」はオススメでないのか?

次は「他の解消法」を5つと、それぞれのリスクをご紹介いたします。

1. パートナーにおねだりする

「出会い系で他の男性に抱かれるなんて、やっぱりダメ。旦那とセックスする方法を考えなくちゃ」と考える女性もいるでしょう。

でもですよ。現在セックスレスで欲求不満なのに、それを上手に伝えることができますか?

もしあなたの方から下手(したて)に出てセックスをお願いしたのに、旦那さんに拒否られでもしたら…あなたのダメージが大きすぎるでしょう。へたすりゃ一生立ち直れません。

また、旦那さんが「頑張りたくても頑張れない」状態である場合、あなたからのセックスのお誘いがかえって旦那さんには負担になる可能性もあります。

気持ちの噛み合っていない相手にセックスを求めるのは、お互いにツラい結果をもたらす可能性が高いのです。

気持ちの噛み合っていない相手にセックスを求めるのは辛い

2. 身近な男性と不倫

「知らない男性とカラダを合わせるのは怖い。セックスするなら身近で知り合った信頼できる男性がいい」と考える女性もいるでしょう。

しかし「身近な存在」「顔見知り」な相手との不倫はキケンがいっぱい。バレるリスクも高くなるし、トラブルを引き起こす可能性が極めて高いと言えます。

まず周りの人に目撃される確率が高くなります。また素知らぬ顔をしていても、周囲の人間が「2人の独特な怪しい空気」を感じ取ってしまう可能性も高いです。

また、あなたはしっかり証拠隠滅していても相手のミスで不倫がバレることもあります。その場合こちらに被害が飛び火するのは確実。

あなたが割り切った関係を望んでいても、相手があなたに執着して別れてくれない…などのトラブルが発生する可能性もあるでしょう。

セックスレスの欲求不満解消の相手には「身近な男性」は絶対に選ぶべきではありません。

3. 行きずりの相手

「身近な男性」がダメなら、素性を知らない「行きずりの男性」なら良いのでは?と考える女性もいるでしょう。

確かに、飲みの席などで知り合った男性なら「偽名」も使えるし、セックスレスの欲求不満解消の相手には最適な感じがしますよね。

でも「まったく知らない相手」は、もしかしたら「すごく身近な人物」である可能性もあるワケです。

行きずりのセックスした相手は、実は「3軒隣の家の旦那さん」だった…なんてことも起こりうるワケで・・・。

それってキケンですよね!

たとえ行きずりの相手でも、あなたの生活圏内で出会う相手は「身近な人物かも知れない」という危険性をはらんでいることをお忘れなく。

4. 自己処理

セックスレスで欲求不満だからって、必ずしも男性に抱いてもらう必要はないかも知れません。「私は自己処理で済ませます!」なんて女性もいるでしょう。

確かにそれで満足するならば、一番リスクがなく安全で、誰も傷つけない方法かも知れません。

でも・・・、それじゃ虚しくなりませんか?

女性はそもそも「ただヤリたい」だけの人って少ないハズ。セックスで満たしたいのはカラダだけではないですよね。「相手に求められる」という精神的満足を得たいという欲求の方が女性は強いのではないでしょうか。

だとすれば、「自己処理」で満たされるのはカラダの満足だけ。ココロは?・・・満たされませんよね。

セックスレスで欲求不満を感じている自分が「満たしたい」と思うのは何なのか、それをよく考えたら「自己処理」では決して埋められないものがあるはずです。

5. スポーツで発散

セックス以外の方法で、この欲求不満を解消しよう!と考える女性もいるでしょう。

たとえば、スポーツやジムでカラダを動かすとか。確かにスポーツ等でほどよくカラダを動かして良い汗をかけば、心身ともに爽やかな気分になってセックスレスの不満なんか忘れてしまえるかも。

でも、それって一時的じゃありませんか?

前の項でも述べたように、女性がセックスに求めるのは「精神的満足」の割合が大きいはず。
「女として求められたい」という欲求は、スポーツで汗を流すことで解消できるでしょうか?

スポーツやジムで欲求不満を解消するのはすごく健全な方法だけど、根本的にあなたの気持ちを満たしてくれることは無いでしょう。

セックスでしか解消できない事もある

出会い系がセックスレス解消に最適なワケ

「出会い系」以外の解消法には、リスクや欠陥が多いことをご紹介いたしました。

でも、「だからって出会い系はちょっと…」と抵抗のある女性も多いでしょう。

でもセックスレスの欲求不満を解消するには「出会い系」がうまくあなたの要求にマッチングするんです!

ではその「出会い系」のメリットをご紹介していきます。

1. 出会う前に相手を選べる

実際に会う前に「相手を吟味できる」というのが出会い系のメリットです。

セックスレスの欲求不満を解消するお相手ですよ、「極力自分の生活に関係しない人物」を選びたいですよね。

出会い系であれば、「相手の生活圏」や「落ち合う場所」を「自分の生活圏外」に設定して選ぶことができます。

顔や本名は確認できませんが、おおかたのプロフィールで「自分の生活とは無関係」な相手だと思える人と出会うことができるんです。

主婦にはキケンの多い不倫。「事前に相手を選べる」メリットは大きいはずです。

2. 目的が合致する相手を選べる

男女が出会う場合、後々のトラブルになりがちな原因が「目的が合致しないこと」です。片方は真剣に付き合うことを望んでいたのに、片方は遊びのつもりだった、とかね。

でも「出会い系」であれば、その点も互いの意思を了承した上で会うことができます。

あなたの目的が「旦那とのセックスレスで欲求不満。誰かに満たして欲しい」ということであれば、その目的に合致した男性を選べるワケです。

あなたがその意思を示しているのに、「真剣交際」を求めてくる男性はさすがにいないでしょうからね。

「何のために出会いを求めているのか」それがわかっている上でお互いが会えるのは、実にストレスフリーな関係と言えます。

3. 後腐れがない

身近な人物との不倫と違って「後腐れがない」ことも出会い系の魅力です。

一度会ってセックスすることで、あなたのセックスレスの欲求不満が解消されることもあるでしょう。ならば、もう2度と会う必要はありません。

また、もしかしたら相手のことを気に入って2度3度会うことになるかも知れません。
でも、もし「もう会いたくない」と思えばそれっきりにすることもできます。

「一度関係を持つと後々が面倒だな」という一般的な不倫と違って、後腐れなく関係を断ち切れるのも「出会い系」のメリットです。

4. 淫らな自分になれる

あなたのセックスレスの欲求不満を解消してくれるお相手が、実際に目の前に現れたらどうします?

もう、思いっきりはじけて「淫らな自分」になっちゃいたい!と思いませんか?

「出会い系」でお相手を見つけるメリットは、「いつもの自分じゃない淫らなワタシにもなれちゃう」ことです。

もし相手が「普段から知り合い」な男性だったりすると、恥ずかしくて思うようにはハジけられないですよね…。

欲求不満を解消するなら、出会い系で「いつものワタシ」を知らない人と思い切り淫らなセックスを楽しんじゃうのがオススメですよ。

5. とっかえひっかえ出来る

どうせ不倫しちゃうなら「いろんな男性と楽しんでみたい」って思いませんか?

セックスレスの欲求不満解消に「出会い系」が最適なのは、お相手をとっかえひっかえ出来ちゃうこと。

ネットの向こうにはあなたとの出会いを待つ男性がたくさんいますから、あなたが好きなだけお相手を選ぶことができます。

「この人はどんなセックスをしてくれるんだろう…」男性と出会うごとにそう思うだけでワクワクしちゃうはず。

「ひとりの相手」に縛られず、いろんな男性とセックスを楽しめるのは「出会い系」ならではのメリットです。

最も出会える安心の出会い系ピーシーマックスの口コミを調べました。

まとめ

出会い系で不倫すると聞くと、「ちょっと不安…」と感じる女性もいるでしょう。
だけど「未知の世界」を怖がっていては、その恩恵を受け取ることはできません。

セックスレスのストレスを貯めたままオバサン化してしまっては損ですよ。
身近な相手と不倫して、バレるリスクにおびえて暮らすのも馬鹿げています。

出会い系なら、リスクを最大限抑えつつあなたの欲求不満を満たしてくれるんです。

一度きりの人生、「女」のあなたをもっと楽しみましょう!


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です