夫婦交換でマンネリ防止!スワップセックスの魅力と方法を徹底解説

夫婦交換でマンネリ防止!スワップセックスの魅力と方法を紹介!

近年、セックスレスなどが原因で不倫に走ってしまったり、夫婦間が冷え切ってしまったりと様々な問題が起こっています。

若いころはほぼ毎日やれていたけれど、なんだか相手に魅力を感じることができず、いつの間にか冷え切っていた…なんてこともザラです。

このことから他の異性に刺激を求めて不倫をしてしまい、裁判沙汰にまでなってしまった人もいます。しかし、それらを防止する意味合いでスワップセックスなるものが現れました。

お互いの妻を交換させる、いわば「合法不倫」のような背徳感を楽しめることから密かなブームとなっているのです。ではスワップセックスの魅力とはいったいどういったものなのでしょうか?

スワップセックスをスムーズに行う方法と共にご紹介していきます。

スワップセックスとは?

「スワップセックスってそもそも何?」という方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明していきたいと思います。

二組の夫婦で合意の元、お互いの妻を交換してセックスをすることです。

中には自分の妻が多くの男性とセックスをする姿を見て興奮してしまう男性もいるようです。

普段はなかなかそういった相手と巡り合うことができないため、後述のハプバーやサークル、掲示板などを使ってスワップセックスができる相手を探しているようです。

男性からしたらエロ同人のような夢の行為ですね。

私の彼氏にこんなこと言ったら確実にはったおされる…。

というかヤキモチを妬いて他の男性との会話禁止みたいなことになりそうですね。

スワップセックスの魅力

スワップセックスの魅力は何と言ってもお互い公認で浮気・不倫ができるのです。

互いが他の異性に抱かれていることによって背徳感が増し、より快楽を求めようとするため気持ちいいらしいです。

浮気や不倫のように相手に対する罪悪感などを感じないで、本能の赴くままにセックスできるのがスワップセックスの魅力ですね。

あとは自分のパートナーを自慢できるのもスワップセックスの魅力の一つです。

美貌やテクニックなどを相手に自慢でき、自分自身も優越感に浸れるためスワップセックスにはまってしまう男性が急増中だそうです。

あとはパートナーの魅力を再確認することができるというのもあげられています。

普段ずっとセックスをしているとどうしても同じような反応をするため、今いち盛り上がりにかけてしまうことがありますが、スワップセックスをすると他の異性のテクニックによがるパートナーを見て改めて魅力を再確認することができるのです。

熟年夫婦のマンネリ化防止にも良いといわれているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スワップセックスをするにはどうしたらいい?

ではスワップセックスをするにはいったいどうしたらいいのでしょうか。

日常生活ではなかなか相手は見つからず、友人に頼んでみてもパートナーが嫌がることが多いためスワップセックスができないというのが現状です。

しかし実はスワップセックスの相手を簡単に見つけられる場所というのが存在するのです。

ネットで調べてみれば簡単に結果が表示されますが、その分メリット・デメリットというものが出てくるので、そこはあくまでご自身の範疇で決めてみてください。

①ハプニングバーに行ってみる

まずスワップセックスの相手を探したいと思ったらハプニングバーに行ってみましょう。

「というか、ハプニングバーって何?」という方のために用語解説をしておくと、様々な性的趣味を持った男女が集まり、客同士で突発的行為を楽しむ場所と明記されています。

つまり「やりたいだけやれる、まさに夢のような場所」ということです。

ただ最近では警察の取り締まりが厳しくなってきたため、普通のバーのようになっていたり、二重扉を使ったお店も存在します。

レズ、SMマニア、カップル、露出狂など様々な性癖を持ったお客が店を訪れ、お互い合意の元でセックスをすることができます。

ここならスワップセックスをすることもできますので、来ている他のカップルに交渉してやってみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

料金形態としては男性側が有料、女性側が無料といったことが多いですが、いろいろとルールもあります。

簡単にあげると
・客同士のライン交換などはNG
・男性は身分証明書の提示が必要
・店内で笑っちゃいけない(←!?)
・店内で何が起こっても基本的に自己責任

3番目が特に意味不明ですね。

まあ、いろんな人がセックスしている中で爆笑したり、茶化したりしたらハプバーの意味がなくなってしまうのでそういった意味ではこういうルールも必要なのではないでしょうか。

あと連絡先の交換はNGだそうです。

個人的な付き合いとなると店側の儲けが少なくなってしまうからではないでしょうか。

そこらへんは風俗とほぼ一緒ですね。

風俗でもキャストとの連絡先交換は基本御法度ですから。

②フリーセックスサークルに入会

大学のサークルのようなイメージですが、こちらもほぼ飲み会からのセックスという流れが多いようです。

どこか広い個室を借りてセックスをすることができるので、スワップセックスにもぴったりかもしれませんね。

ただこういったサークルは数多く存在し、中には審査が厳しいものや逆にかなりゆるいところもあります。

厳しいところではルールが明確にされているため安心してスワップセックスの相手を探すことができるかもしれませんが、緩いところだと犯罪に巻き込まれてしまったりといった可能性も否定はできないため注意して見極めるようにしておきましょう。

基本的に相手の合意があれば、SM、アナルセックス、レズなど様々な性行為をすることができます。

どちらかというと主催者がきちんとした人のサークルなら入会してもいいかもしれませんね。

③スワッピング募集掲示板で探してみる

ハプバーやサークルと違い、気軽に探せるのがスワッピング募集掲示板です。

探せば基本的にこういった掲示板が出てきますので相手を募ることができます。

ただ、こういった掲示板でやってくる人は少ないというか、むしろどちらかというと危ない人も多いため、注意して行うようにしましょう。

健全なサイトもありますが、見つかる確率はかなり低いため、ハプバーやサークルにいったほうがいいかもしれませんね。

④友人同士で合意の元でやる

一番手軽であり、難しいといわれているのが友人同士で合意の元でやることです。

スワップセックスに抵抗がないならそのままできますが、一歩間違えると背徳感より「友人に妻をとられた」という後悔のほうが大きくなる可能性もあります。

割り切れないと思ったらやめたほうがいいでしょう。

また、スワップセックスで相手のパートナーが本気で好きになってしまった場合は対処が難しくなるため、セックスだけの関係と割り切っておきましょう。

スワップセックスのメリット・デメリット

やはりスワップセックスのメリットはマンネリ化防止にも効果的で、なおかつ相手の魅力を再確認できるところですかね。

普段とは違う、自分には見せない表情を見せられた時、人間だれしもドキッとしてしまうものなのです。

デメリットとしては不特定多数の相手とやるので性病にかかりやすいことです。

ハプバーの場合はほぼシャワーを浴びないでやるため、性病にかかりやすく、感染もしやすくなってしまいます。

スワップセックスをする際は定期的に婦人科、もしくは泌尿器科にかかるようにしておきましょう。

性病は早期の段階ならすぐに治せるので、時間があるときに行ってみるのもいいかもしれませんね。

スワップセックスまとめ

スワップセックスは探そうと思えば探せますが、その分性病にかかるといったリスクもあります。

そのためパートナーの体を気遣いながらスワップセックスをすることをおすすめします。

夫婦の仲をよりよくするためには、節度を持ったスワップセックスをするようにしましょう。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です