テストステロンを増やす方法10選!男性ホルモンを分泌させてモテ男を目指せ!

テストステロンを増やす方法10選 男性ホルモンを分泌させてモテ男を目指せ!

テストステロンは男性ホルモンの95%を占めるといわれ、モテホルモンとも呼ばれています。

テストステロンは、男の魅力に直結。男らしや外見、そして内面の多くに影響を与えます。

男としての自信をつけたいならテストステロン濃度を上げることが必須!

ここではテストステロン分泌を促す方法を余すことなくご紹介していきます。

テストステロンが与える効果とは?

はじめにテストステロンについて、効果やメリットなどをしっかり理解しておきましょう。

一般に30歳ごろから減少しはじめ、年1-2%の割合で減少する。テストステロンの減少は男性更年期と呼ばれるが、女性の更年期ほどには急激にホルモン分泌は変化せず、身体や精神に与える影響も個人差が大きい。引用:性ホルモンとしての作用(テストステロンとは)|Wikipedia

日常の暮らしにも直結しているテストステロン

テストステロンは社会の中で自分を主張するために必要なホルモンとされています。積極的に自分を大きな声で主張したり、人前で意見を述べることができる人はテストステロン値が高いといわれます。

昔から男は自分のテリトリーを守るために縄張りを主張してきました。そして縄張りを荒らされた際に、怒りを感じるのもテストステロンが関係しているそうです。

テストステロン値が高いほど縄張りを主張するといわれ、犬のマーキングも若ければ若いほど回数が多いのだそう。

決断力や認知機能を高めるテストステロン

テストステロンは判断力や決断力を高めるとされます。一説によれば、金融トレーダーやパイロットなどの一瞬の決断力が重要とされる職業の男性は、一般的な男性ん比べテストステロン値が高いとされます。

的確な判断が必要な状況においてテストステロンは冷静な決断力を生む原動力となっているようです。

男性の魅力を高めるテストステロン

テストステロンが多く分泌されると、精子量が増えたり、筋肉が付きやすかったり、さらには自信満々になったりと、男にとって大きなメリットがたくさんあります。

具体的な効果は以下の通り。

・男らしく精悍な顔つきになる
・男らしい骨格になる
・性欲がわく
・毛がフサフサになる
・精子の量が増える
・ペニスが成長する

どれも見てもわかるとおもいますが、全てが女性にモテる要素だらけなのです!

英雄色を好むともいわれますが、人前にたつ男はテストステロン値が高いことでリーダー気質となっているようです。

成功者はテストステロン値以外にもヤル気やチャレンジする意欲、幸福感や健康度が高いとされます。

そしてテストステロンが多いということはペニスが成長しやすいわけで…つまり巨根率が高いのです。

そりゃ女性にモテるわけですね。

テストステロンの具体的な増やし方

テストステロンは30代を堺に減少すると言われており、年齢を重ねるにつれて減り続けます。

テストステロン値を維持できる人は、年をとってもセックスに意欲的だったり、ビジネスでも積極的に挑戦し成功率も高まります。

30代以降は経済的にも余裕が生まれ、さらにビジネススキルも付くことでさらに女性にモテるチャンスなのに、テストステロンが下がっていくとは残念すぎます。

でも安心してください。テストステロンは意識すれば増やせますし、キープ可能です。

日常生活において、常にテストステロンを増やすことと、テストステロンを減らさないことの2つを意識すれば、いつまでの男らしさを保ち、若々しく、そしてセックスを楽しむことができます。

それではここからは具体的な方法を見ていきましょう。

1.精力剤やペニス増大サプリメントを活用する

テストステロン値を高めるためにもっとも効率がよく手軽なのがサプリメントです。

その中でも、クラチャイダムやソフォン、マカ、牡蠣が含まれたヴィトックスαはテストステロン値の維持に最適。

関連記事:

クラチャイダムやマカはアルギニンを豊富に含み、牡蠣は亜鉛、ソフォンは性ホルモンの分泌を促進するとされるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)を含んでいます。

ペニス増大サプリメントは、このようにテストステロン値を高める成分ががっつりと配合されているのが特徴です。

巨根化を目指すにはまず男性ホルモンの分泌が必要ですが、それを加齢によって減るテストステロンを補う目的で利用するわけです。

ヴィトックスα以外にも、多くのサプリが男性ホルモンサポートに向いています。

2.アルギニンをたくさん摂取する

テストステロンの大半は睾丸から分泌されています。また精液の成分はアルギニンと亜鉛、その他ミネラルやアミノ酸です。

精液が作られる際の原料の8割と言われるのがアルギニンで、アルギニンを多く摂取することは精液量を増やすことに直結します。

アルギニンがテストステロン値を上げるとする研究結果は出ていませんが、その可能性は多くの面で示されています。

アルギニンはサプリメントが充実!特に精力剤や増大サプリに多く含まれており、効率よくテストステロンを増やすにも最適です。

関連記事:

3.亜鉛をたくさん摂取する

亜鉛が直接テストステロンの分泌を促すわけではありませんが、亜鉛の濃度が高い人ほど男性ホルモン量も多いとされます。

亜鉛をしっかり摂ることで代謝が活性化。研究によると6週間程度の亜鉛摂取でテストステロン値が増えるとされます。

ただし、日本人を含め現代人の多くは亜鉛不足であり、日常生活で目安の1日あたり12mgを摂取するのは用意ではありません。

牡蠣で計算すれば、1日10個以上を食べる必要があります。

食事から亜鉛を摂取るのは現実的に困難なため、亜鉛の多い食事を意識しつつもサプリメントで亜鉛を補うようにしましょう。

関連記事:

4.オナニーを控える

オナ猿は厳禁ですよ。なんとなくエロ動画を見て、連続オナニー繰り返してはテストステロン値をキープすることはできません。

無駄打ちばかり繰り返しては、虚しいだけでなく、男性ホルモンレベルを下げて魅力も半減してしまいます。

男として輝きたいなら、オナニーの回数をできるだけ控えてみて下さい。

関連記事:

5.ダイエットする

肥満になるとテストステロンの分泌量が低下するといわれます。

肥満は血流を悪化させ、EDなどの勃起不全を引き起こす確率も高まります。太っていても精力には自信があると侮ってはいけませんよ。

年々加齢によってテストステロン値が下がるのに加えての中年太りは、急なインポにもつながってしまいます。

最近太ってきたな…と思ったら食生活の見直しを検討してみましょう。

適度な運動を維持することと、十分な睡眠、規則正しい生活リズム、ストレスを溜めない健康的な生活習慣が必要です。栄養摂取だけで運動しなければ、言うまでもなく太ります。肥満はテストステロンの分泌を低下させるため、逆効果になります。食事と運動は両輪です。引用:テストステロンの分泌を増やすためには?|大東製薬工業株式会社

6.クラチャイダムで脂肪燃焼効果を狙う

クラチャイダムは別名黒生姜とも言われ、女性用のダイエットサプリとしても有名です。

研究によれば、中性脂肪の増加を抑えたり、大量のアルギニンにより血流の改善や脂肪燃焼をサポートするパワーも兼ね備えているようです。

男性ホルモンの分泌サポートの他に、ダイエットも狙えるクラチャイダムは、悩める男にとって欠かせないアイテムと言えます。

関連記事:

7.筋トレする

筋肉に短時間に高い負荷をかけるトレーニングは、テストステロン値の上昇、さらにはテストステロン量の低下を抑えると言われます。

「短時間に強力な負荷をかける」というのがポイントで、30秒で動けなくなるくらいの強烈な筋トレがよいのだそうです。

具体例としては

・30秒間全力で上り坂を疾走
・30秒間全力で腕立て伏せ
・30秒間全力でスクワット

などです。すべて「全力」というとこがポイントです。

30秒トレーニングのあとは、1分〜2分ほどの休憩を挟んで、再度30秒の筋トレ。これを10セットほど行うことで、テストステロン値がキープできます。

最近人気の加圧トレーニングも高強度、短時間のトレーニング方法ですので、トレーナーに相談してみるのもよいでしょう。

なお、高負荷の筋トレは筋肉ダメージも大きいため、プロテインなどを意識的に取り入れてケアすることも忘れずに。

8.減酒する

適度なお酒は百薬の長とも言われますが、飲み過ぎはテストステロンの分泌を低下させます。

アルコールを1ヶ月継続するとテストステロン値が10%近くも減少するとも。また深酒は睡眠の質にも影響します。

最近なんだか元気がない…ヤル気がでないと感じた時は、お酒を疑ってみて下さい。

仕事の付き合いなどでお酒を控えることができない時は減酒に心がけて下さい。

はじめの1杯以外はソフトドリンクにするなど肝臓をいたわりつつ、テストステロン低下を意識してみましょう。

9.睡眠時間を確保する

睡眠不足は、テストステロン値を大きく低下するといわれています。慢性的な睡眠不足の人は、15%もテストステロン値が低下するともいわれ、男らしさを保つには睡眠が非常に重要なことがわかります。

テストステロン値を保つには1日7〜8時間の睡眠がよいとされます。

また、良質の睡眠は成長ホルモンを多く分泌したり、疲れの軽減に大きく貢献します。

睡眠の妨げになる寝る前のスマホなどは控えたり、お風呂で体を温めリラックスした状態で入睡してみましょう。

10.ストレスを発散する

ストレスを感じると、テストステロン分泌を抑えるコルチゾールが増加します。

仕事での失敗などで「性欲が減退した」「EDになった」などはよく聞く話。ストレスにより、男性ホルモン分泌にブレーキがかかっている状態です。

仕事以外でも運動不足や睡眠不足もコルチゾールの増加につながるとされます。

テストステロン値の減少の度合いが少ない方は、減少の度合いが多い方に比べて、比較的「ストレスが少ない」傾向に。精神的なストレスは、テストステロンの減少に拍車をかけてしまうのです。引用:男性ホルモンのテストステロンとは?|メンズヘルスメディカル

そのためにもイライラを溜め込まずに上手に発散することが大切です。

深呼吸や軽い運動、趣味に没頭するなど身近なところからこまめにストレスを発散してみましょう。

テストステロンを増やす方法まとめ

テストステロンは加齢とともに低下していきますが、日々の努力によってはいくらでもキープ、さらには増やすことも可能です。

テストステロンは「男」としての魅力を高める最強ホルモン。

遅くはありませんよ。

今この瞬間からテストステロン値を意識することで、きっとあなたも自信満々の男に変われるはずです。

ペニス増大サプリランキング


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です