東京で彼女を作るには?理想の彼女に出会いたいなら読むべき5つの方法

東京で彼女を作るには?理想の彼女に出会いたいなら読むべき5つの方法

ちまたでは「草食系男子」なるものが増殖し、恋人の登場を待ちわびる御一人様女子にとっては少々物足りなさを感じる世の中になりました。

絶滅されちゃ困るんです! だってたくさんの女子が、頼もしい男性との出会いを待っているんですから。

ただ、女性と付き合いたいという願望はあっても、どうやって出会えばいいのか?その出会いをどうやって発展させればいいのか?そこのところがわからないという男性が多いのも確かでしょう。

ということで、ここでは彼女が欲しいけどできない男性のために、すぐに女性と出会える方法から出会いを恋愛に発展させる方法まで、赤裸々にご紹介したいと思います。

本文中でご紹介するサービスには、なにやらヤバイくらいに女性と出会えてしまうというものも?今すぐにでも彼女が欲しいというそこのアナタ。ぜひ参考にされてくださいね♪

>>ヤバい!人気No.1の出会えるサイトPCMAX♪ ※18禁

1.まずは出会いを増やすこと

彼女が欲しいと思ってもなかなかできない男性の場合、「受け身」の姿勢はタブーです。黙って待っているだけでカワイイ女の子が自分にアプローチしてくるなんてことは、まずないということを認識しておきましょう。

ではどうするか? まずは、女性との出会いの機会を増やすことです。

学生時代と違い、社会人になると、日常生活の中で出会う異性の数は限られてきます。その少ない選択肢の中から恋愛対象者を見つけ出し、成就させるのは至難の業。

どうしてもこの人と!という女性がいるのなら別ですが、そうでないのなら選択肢は多ければ多い程良いのです。それではどうやって出会いを増やせばいいのか3つの行動をお教えします。

方法1.女性との会話を常にイメージする

日常生活の中で、女性を相手にした会話を常にシミュレーションしましょう。

例えば友達と居酒屋に行ったとき。店員のカワイイ女の子とどうやったら会話ができるか?相手の仕事を邪魔せず、なおかつ好感を持ってもらうためには、どう振舞えば良いのか?といったことを、具体的に妄想します。

バス待ちの列で隣になった好みの女性。スーパーの食料品売り場で見かけたかわいい女の子。彼女たちとの会話を想定し、できる限り具体的に繰り返しシミュレーションしましょう。

そうすることで、実際に女性と話すときにも自然な会話ができるようになり、出会いの機会も広がります。

方法2.知り合いの女性と連絡を取る

連絡先を知っているという程度の女性に積極的にコンタクトをとる、というのも、出会いを増やす方法としては非常に有効です。

連絡先を教えてくれたということは、連絡してもOKということ。遠慮は必要ありません。ヘビーな雰囲気にさえならなければ、受けた女性はむしろ嬉しいものです。

まずはメールで、「久しぶり! 元気かな~と思って。」という程度のメッセージを送り、返信があったら食事や「ちょい飲み」に誘いましょう。

ここで大事なのは、「断られたら恥ずかしい」という見栄を捨てること。

5年来の片思いの相手、というなら別ですが、連絡先を知っている程度の女性にコンタクトをとるのは、あくまでも「きっかけ」を掴むため。

ダメなら次に行けばいいのです。一人の相手に必要以上にこだわる必要はありません。

そのコンタクトが合コンのセッティングにつながったりもしますので、知人女性のアドレスはぜひ積極的に活用したいものです。

方法3.男友達との付き合いを活発にする

学生時代からの友人や職場の先輩後輩など、男友達との関係を強化することも、異性との出会いを増やすことにつながります。なぜなら、「合コン」や「紹介」などの機会が増えるから。

女性と付き合う事ばかり考えて男同士の付き合いをないがしろにしていては、良い出会いを掴むことはできません。身近な人間関係を大切にしてこその恋愛だということを覚えておきましょう。

出会い系サイトについて

確実に出会いを増やすなら、出会い系サイトに登録してみるのも良い方法です。

なんといっても、出会い系に登録している利用者は皆さん出会いを求めているという前提がありますので、それを踏まえた上で女性とコミュニケーションを取ることができます。

また、出会いの数を確実に増やすことができるので、女性とのコミュニケーション能力を育てるのに非常に有効です。

ただし、出会い系の中にはアクセス数を稼ぐことだけを目的としたサクラだらけのサイトなども存在するので、選ぶ際には注意が必要です。

出会い系サイトの信頼性を見極める5つのポイントとは

一口に「出会い系」といっても、それぞれのサイトの実績や信頼度、サービスはさまざまです。中にはユーザーに高額な利用料だけ支払わせて、実際にコンタクトをとれる相手はサクラばかり…なんていうサイトもあるとか。

ここではネット上に溢れる出会い系サイトの中から、本当に信頼できるものを選ぶためのポイントを5つ紹介します。

その1.登録者数・ユーザー数

会員数が最低でも100万人以上のサイトを選びましょう。それだけ多くの人に信頼され、利用されているということですし、利用者が多ければ多い程あなたの出会いのチャンスも広がります。

例えば利用者数が10万人のサイトでも、その中から性別・年齢・容姿・収入…と絞っていくと、恋愛対象者の数は一気に減ります。

どうせ登録するのならより多くの人にアプローチできるサイトを選んだ方が、出会い系のメリットを活かしやすいのです。

その2.年齢確認の徹底と法令の遵守

「出会い系サイト規制法」が施行されている現在では、18歳未満の男女が出会い系サイトを利用することはできません。

国の認可のもと運営するため、ほとんどの出会い系サイト運営者は利用者の年齢確認を徹底しており、これを確実に行うサイトに悪質なものはほとんどありません。

また、年齢確認を行うことで重複登録や偽名登録を阻止し、サクラの流入を防ぐこともできます。この年齢確認がいい加減なサイト、または行っていないサイトは、基本的に違法です。

運営者ばかりか知らずに登録した利用者まで罪に問われるケースもありますので、手軽だからといって安易に利用しないよう注意しましょう。

その3.運営の管理体制

多くの人が利用できる出会い系サイトですから、ときには問題のあるユーザーも流入します。

そこで重要になるのが、サイト側の管理体制。サイト内を常に監視し、規約違反者や問題を起こす利用者に対処できる体制が整っていないと、サイトは無法地帯となり、ひどい場合には犯罪の温床となることも。

これでは良識的なユーザーが安心して利用することはできません。

その4.男性が一部有料であること

完全無料と謳われている出会い系サイトに、優良なものはほとんどありません。サイトの運営には人件費や光熱費などの経費が必要不可欠だからです。

広告費などで一部は賄えるとしても、多くの利用者を抱え、しっかりとした管理体制も求められる出会い系サイトは、システムメンテナンスやサイト内の監視などに多数の人員を配置せざるを得ないのです。

無料を謳う出会い系サイトは、ほとんどの場合、何らかの方法で違法に収益を上げています。そのため、未成年売春の温床だったり、コンタクトのとれる相手がサクラばかりだったり。

知らずに犯罪を犯してしまう危険すらありますので、サイトの選択には十分な注意が必要です。

ユーザーが支払う登録料や利用料は、健全な運営を行うための資金に充てられるのだと納得して、一部有料のサイトを選ぶのが安全といえるでしょう。

その5.口コミ実績

インターネットを利用して何かを選択する必要に迫られた際、大変参考になるのが「口コミ」の情報です。

ネット通販での商品選び同様、出会い系サイトを選択する際にも、この口コミ情報のチェックは必要不可欠といえるでしょう。

  • 希望に合った相手とコンタクトをとることができたか?
  • サイトの使い勝手に問題は無かったか?
  • 利用料に見合った成果が得られたか?

大切なのは、そのサイト内の口コミ情報だけでなく、他サイトからも情報収集をすること。GooglやYahooなどの検索機能を利用して、対象サイトの情報を広く集めましょう。

サイト内の口コミは運営側のチェックが入りやすく、都合の悪いものは掲載されていない可能性もありますし、そもそも本当に利用者が書き込んだものなのか、確かめようもありません。

そのため、運営者の目が届きにくい他検索サイトからの情報収集が必要不可欠なのです。

とはいえ、他サイトの情報が全て信頼できるかといえば、そうでもありません。大切なのは本当に利用者自身が感じたことが書かれているかどうかです。

「サイト内の〇〇という機能は便利だった」とか、「初めに連絡したのは〇〇で、上手くいかなかったので、次に〇〇とコンタクトをとり…」というように、具体的な使い勝手や経過を記載している口コミであれば、ある程度信用しても良いでしょう。

よく見かける「私はこのサイトで恋人ができました!!」的な、利用していなくても想像で簡単に書けてしまうタイプのコメントは、あまり信用できません。

出会いを10倍にするプロフィールとは

出会い系サイトを利用する際、ユーザーが最も力を入れるべき点はどこでしょう。ズバリ、「プロフィールの記載」です。

何といっても出会い系サイトは、まったく見ず知らずの相手とコンタクトをとるための場。ステキな出会いを求めるユーザーが一番初めに目にするのは、相手の「プロフィール」です。

ここで好印象を与えられるかどうかで、サイト内での出会いの数が決まるといっても過言ではありません。

では、魅力的なプロフィールとはどういうものなのか?高学歴?高身長?高収入?確かにそれも大事ですが、それだけで全てが決まるわけではありません。

むしろ重要なのは、それらの固定された情報ではなく、その人の「人となり」を感じさせる部分なのです。

そこで意識したいのが、以下の3点。プロフィールを記入する際に、ぜひ参考にしてください

①誠実さ

特に女性は、出会い系サイトに対する不信感の強い方が多く、魅力を感じる男性を見つけても「遊ばれてしまうんじゃないか」「危険な男なんじゃないか」と不安でいっぱいになっているものです。

そんな彼女が思い切って相手にコンタクトをとるためは、プロフィールに誠実さが感じられなければなりません。

「真剣にお付き合いできる女性を求めています。」とはっきり記載することで、本気で出会いを求めている女性を安心させることができるでしょう。

また、文章には適度な硬さが必要です。ビジネスメールとまではいかずとも、相手に対する礼儀を意識した文章を書きましょう。絵文字や今風の若者言葉を多用するのも避けた方が無難です。

②思いやり

出会い系サイトでは見ず知らずの相手とコンタクトをとるわけですから、相手がどんな人物かもちろん全く分かりません。高圧的だったり、失礼な発言をしたりと、異様に不快な人物にあたってしまうこともあります。

できればそんな事態は避けたい…。そこで重要になるのが「思いやり」を感じさせるプロフィールです。

「遊びのつもりはありません。ご縁をずっと大切にしたいと思っています。」まだ見ぬ恋人を思い描きながら、その人を大切にしたいという気持ちをプロフィールに表現すれば、真面目な女性ほど引き付けられるものです。

③ユーモア

優しく誠実な男性はそれだけで十分魅力的ですが、サイト内に溢れるライバルたちに勝るには、それだけでは足りません。

プロフィールを読んだ相手に「この人面白そう!」と思わせる、ほどよいユーモアのセンスが必要になります。知性を感じさせる、ウィットに富んだユーモアは特に有効。

また、ちょっと「天然」を匂わせるのも◎です。思わず笑ってしまうような微笑ましい失敗談が、相手の警戒心を解く一助になることも。

注意したいのは、たとえ面白くても「意地悪」や「ネガティブ」の臭いをさせないこと。あくまでも前向きかつ穏当に、読んだ人が癒されるような文章を意識しましょう。

安心・安全な出会い系サイト5選

PCMAX

日本最大級の老舗出会い系サイトの1つ。アクティブユーザー数が多いのが特徴で、出会いを求めるたくさんの男女が常にアクセスしています。

老舗なだけに口コミ件数も申し分なく、また、長期間に渡って国の認可を受け、営業を続けてきたという安心感もあり。初心者でも不安なく利用することができます。

PCMAXの基本データ
運営会社株式会社マックス
ユーザー数約650万人
登録費用無料
出会うまでの金額女性:0円男性:500円(メール10回)
公式サイトhttps://pcmax.jp/

YYC

SNS大手mixiの子会社である㈱Diverseが運営する出会い系サイトで登録者数は国内最大級の約1000万人です。

サイト内でのトラブルが親会社であるmixiの信用に直結するため、サポートや監視体制が万全で非常に信頼できます。キャッシュバック目当てのサクラも少なく、無駄なメッセージのやり取りでポイントを消費せずに済むのも魅力。

高い信頼性により、他サイトと比較して真剣に出会いを求めているユーザーが多いのも特徴。女性は完全無料。男性はメール約10通につき500円。

YYCの基本データ
運営会社株式会社Diverse
ユーザー数約1000万人
登録費用無料
出会うまでの金額女性:0円男性:500円(メール約10通)
公式サイト

イククル

開設以来15年間運営の続く老舗出会い系サイト。会員数は国内最大級の800万人。

海の家を運営するなどユニークな広報活動が特徴で、普段出会い系サイトにアクセスする機会を持たないような素人ユーザーの獲得にも成功している。

女性は完全無料。男性は前払いでポイントを購入するスタイルをとっているため、無駄な出資を抑えることができる。

イククルの基本データ
運営会社プロスゲイト株式会社
ユーザー数約800万人
登録費用無料
出会うまでの金額女性:0円男性:500円(メール約10通)
公式サイト

ハッピーメール

安全且つ気軽に利用できるとして人気の高い『ハッピーメール』は、会員数1000万人を超える、日本最大級の出会い系サイトの1つ。

軽いノリで利用しているユーザーが多いのが特徴で、それだけにコンタクトをとった相手と実際に会うことも比較的容易である。

使い心地が手軽な割に、運営側のサポート体制がしっかりしているのも魅力。24時間365日サポートを受けることができ、掲示板等の監視体制も万全。犯罪に巻き込まれる心配をせず、安心して利用することができる。

運営を支えているのは全国各地で行われている大規模な広報活動。それにより多数のユーザーを獲得することで、手軽且つ安心・安全な出会い系サイトを実現している。

女性は完全無料。男性もお試し期間を利用すれば、多数付与されるポイントで十分利用できる。

ハッピーメールの基本データ
運営会社株式会社アイベック
ユーザー数約1000万人
登録費用無料
出会うまでの金額女性:0円男性:500円(プロフチェック、メール7~8通)
公式サイト

ワクワクメール

安価な割に優良な出会い系サイト。ゲームやアバター機能が充実しており、出会い系というよりもむしろSNSに近い。

ログインやゲームのクリアなどでボーナスポイントが付与されるため、多い月で5000円分程を無料で利用できることもある。

まずは匿名で、メールなどを使って相手とのコミュニケーション能力を磨きたいというユーザーに人気。

ワクワクメールの基本データ
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ユーザー数約530万人
登録費用無料
出会うまでの金額女性:0円男性:500円(プロフチェック、メール7~8通)
公式サイト

街コンについて

リアルな出会いの場として注目を集める街コンですが、そもそもどんなもの?合コンとは違うの??という方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、街コンの長所や短所、出会いの場としての実態を紹介していきたいと思います。

街コンのメリット

  • 直接会ってコミュニケーションを開始できる
  • 参加者は地元の人が多いので、出会いを交際に発展させやすい
  • 規模が小さいため、話題性やノリでの参加者が少ない
  • 日中に行われるケースがほとんどで、男性が「お持ちかえり」を狙いにくい
  • 男女共に比較的高額な参加料を支払うため、真剣に出会いを求める参加者が多い

などが挙げられます。それらを裏付けるのが、「運命の人に出会えた!」という声。出会いの場としてはかなり有望といえるでしょう。

街コンのデメリット

  • 開催数が多いため、中には質の悪い運営者がいる
  • 運営業者が悪質な場合、男女比が調整されないまま利益優先で開催されることもある
  • 小規模で参加者が少ない場合、好みの相手に出会いにくい
  • 着いた席によっては、希望の相手と全く接触できないこともある

などのケースがあります。これらは事前に見抜くことは難しいため、街コンでの成功は多分に「運」に左右されると言えます。

街コンの選び方

大手業者が開催する街コンに参加を

デメリットを踏まえて、街コンに参加する際には必ず大手の運営会社が開催するものを選びましょう。

会社が大きくなるのには、それなりの理由があります。街コン業者で言えば、誠実な運営で参加者に損をさせなかったということが挙げられるでしょう。

そのような会社は培ってきた信用を大切にしますので、不誠実な街コンの運営をすることはまずありません。口コミなどからも、内容の充実ぶりや参加者の質の高さが伺えます。

それに引き換え個人が運営するような街コンの場合、利益最優先の粗悪なものが目立ちます。その分参加料が割安なケースもあるようですが、安かろう悪かろうでは参加する意味がありません。

「立食」か「着席」か、スタイルを確認する

街コンのスタイルには、「立食」と「着席」の2パターンがあります。実はこれが、非常に重要。

以下にそれぞれの特徴を記載しますので、自分に向いたスタイルはどちらなのかをよく検討して、参加する街コンを選択してください。

立食

自分から積極的にアプローチしないと周囲に人がいなくなり、一人でいることになる(ルックスに絶対の自信と実績がある場合は別)。

人気のある女性に話しかけるには、他の参加者に負けない積極性が必要。その分、着席のように好みでない相手と延々話し続けるという事態は避けられる。気になる女性にガンガンアプローチしたい男性に適しているスタイル。

着席

自分から狙いを定めてアプローチしなくても、隣に座った女性とコミュニケーションが図れる。

ただし、自由に席を移動する時間が限られている、もしくは初めから設定されていないことが多いため、気になる女性と会話ができるかどうかは運次第。

検索サイト『街コンジャパン』を活用する

街コンに参加したくても、日常の中で手に入る情報のみでは自分に合ったものを見つけるのは困難でしょう。そこで便利なのが、『街コンジャパン』という検索サイトです。

街コンジャパンの特徴

  • 「アクセス→参加」の実績が160万人以上という圧倒的な実績を持つ
  • コンセプトや会場のイメージ写真、「立食」「着席」などの詳細情報が分かりやすく掲載されているため、事前にイメージトレーニングができる
  • 抜群の掲載数から、たくさんの街コンを比較検討して参加するものを選択できる

参加料を支払う以上、納得できる実感を得たいと思うのは人情です。そのためには、自分に合った街コンを選ぶことが大切。便利なサイトをどんどん利用して、自分を一番魅力的に見せてくれる街コンを選んでください。

相席居酒屋について

相席居酒屋とは、同席した女性の飲食代を男性が負担することで、出会いのチャンスをGetする飲食店のこと。女性は完全無料で利用でき、男性もキャバクラなどに比べればはるかに安い金額で楽しめるため、急速に拡大しているスタイルです。

確実に異性とコミュニケーションをとることができるため、出会いの場としてはかなり優秀であるといえるでしょう。

相席居酒屋のメリット

100%の確率で女性とコミュニケーションをとることができる

一昔前までは飲みに行って異性と同席したいと思ったら、ナンパという手段が一般的でした。が、通常の居酒屋ではお客が全員同じことを望んでいるわけではなく、勇気を出して声を掛けても断られるというリスクがありました。

それを解消したのが相席居酒屋。全員が異性との出会いを求めていることを前提に来店しているので、「その気がない」という理由で同席を断られることはありません。

女性の飲食代を男性が負担することにはなりますが、そこは出会いのための先行投資と割り切りましょう。基本的には素人の女性が来店していますので、ビジネス抜きのお付き合いを開始することも可能です。

値段がリーズナブル

一般的に、相席居酒屋の「相席時」利用料はこういったところが多いようです。

  • 男性 30分1500円(飲食フリー)
  • 女性 無料

要するに、1時間3000円で食べ放題・飲み放題。しかも同席した女性と一緒に楽しめるということです。キャバクラなどに比べて破格の料金設定といえるでしょう。

もちろん、美貌が売り物のキャバ嬢のように見とれるほどの美女ばかりが同席してくれるというわけではありませんが、ビジネス抜きのコミュニケーションが図れる分、むしろ出会いの場としては有効といえるかもしれません。

2時間ゆっくり女性と話してお互いに理解を深め合ったとしても、支払う金額は6000円。普段異性と接する機会の少ない方にとっては、この上なく魅力的なシステムといえるでしょう。

相席居酒屋のデメリットとは

同席する相手を指名できない

高い料金を支払うキャバクラと違い、相席居酒屋では同席する女性を指名することはできません。気になる女性を見つけても、相手にも自分を気に入ってもらわないことには同席できないのです。

店側も来店者の希望には配慮してくれますが、相手の女性がノーと言えばそれまで。相手は素人ですから、強引に自分の席に呼ぶことはできません。

また、女性の方から指名された場合にも同じことがいえます。好みでない女性が同席を希望してきた場合にはチェンジすることも可能ですが、周囲の目もありますから、あまり横柄に見られてしまうのは避けたいところ。

そうなると、あまり興味を引かれない相手と気のない会話を延々と続けた挙句、料金だけはしっかり請求される…という不毛な事態に陥ってしまうこともあります。

混んでいてなかなか入店できない

昨今大人気の相席居酒屋なだけに、特に週末などは、なかなか入店できないということも多いようです。6時に来店したのに、いざ入店できたのは21時を回ってから…ということも珍しくないんだとか。

異性との出会いに期待を膨らませて訪れたのに、何時間も待たされて萎えてしまった、ということも多いようです。

あくまでも「居酒屋」という位置づけのため予約システムを採用していない店舗ばかりなのも、混雑を招く要因となっている模様。

整理券の配布を行う店舗もあるようですが、それでも待ち時間が短縮されるわけではありません。

それならば空いている平日に…と思いますが、来店者が少ないということはそれだけ出会いのチャンスも減ってしまうということですから、あまり望ましい方法ではありません。

出会いの場として本気で相席居酒屋を活用するのであれば、やはり週末の賑わうときに、早めに来店するのが良いでしょう。

女性とのコミュニケーションになれていない男性には敷居が高い

立食での街コンなどでも同様でが、女性とスムーズにコミュニケーションをとることが難しい男性にとっては、相席居酒屋はやや敷居が高いと言えるでしょう。

このスタイルの居酒屋では、座を盛り上げて相手を楽しませることができないと、人気のある魅力的な女性と同席することはできません。

「たまたま同席したらお互い好みのタイプだった」ということも無くはないですが、可能性は限りなく低いと認識しておく必要があります。

ナンパについて

他のどんな方法よりも手軽で、リスクの少ない出会いの手段。それはズバリ「ナンパ」です。

見ず知らずの相手にいきなり話しかけ、あわよくば交際に発展させてしまおうというこの方法は、一見困難なようにも思えますが、気の持ちよう次第では最も有効な出会いの手法となり得るのです。

好みのタイプの女性を見かけたときに、即座に声を掛けることができたら…出会いのチャンスは飛躍的に広がることでしょう。

ここでは、明日にでも試してみたくなるようなナンパのコツや、リスク回避の方法を紹介していきます。

その1.失敗を怖れない

ナンパに挑む際には、「断られたら恥」という自尊心を一旦心の奥に引っ込めましょう。

そもそも声を掛けた女性に無視されたからといって、何を困ることがあるでしょう? 相手の女性にはすでに恋人がいて、他の男性には興味が持てないのかもしれない。

あるいは異性との交際そのものに関心が無いのかもしれない。あるいはただ単にとても急いでいたのかもしれない。

ナンパが成功しなかったからといってあなた自身が否定されるわけではありませんし、そもそもその女性とはもう二度と会うことも無いのです。

通り過ぎて行った相手には執着せず、すぐにつぎの女性にトライしましょう。

その2.「声を掛けられない=チャンスを放棄している」と認識すべし

たった今路上ですれ違ったステキな女性が、あなたの運命の人ではないと、誰に言い切ることができるでしょう?

魅力的な女性に声を掛けられず、逡巡しているうちに見送ってしまう。もしかしたら、彼女はあなたの恋人になるはずの人だったかもしれないのに。

そんな時には、激しく後悔しましょう。そして、「声を掛けなければ、その女性とはもう一生会えないんだ」という気持ちを強く持ち、次のチャンスに備えましょう。

出会いを自ら放棄していては、いつまで経っても恋人を作ることはできないのです。

その3.最低限のマナーを守る

まず第一に清潔であること。見るからに不潔な男性に声を掛けられて、不快に感じない女性はまずいません。

また、いかにも調子の良いチャラチャラした男性は、一見ナンパの成功率が高そうに見えますが、実はそうでもありません。

その場限りの遊びなら楽しめても、真面目に付き合う対象にはならないからです。

服装は爽やかさを最重視して、真面目なイメージを演出しましょう。女性の警戒心を解くことがナンパ成功のカギになります。

その5.自信を持って、堂々と声を掛ける

男性のオドオドした態度は女性を辟易させるだけです。肉食系と呼ばれるワイルドな女性も多い昨今ですが、それでもやはり女は強い男が好きなもの。強いオスに惹かれるのは、生き物としてのメスの本能なのです。

ナンパ・マスターを目指すには

挨拶代わりに女性をナンパし、断られても頓着しないのがナンパ・マスター。決してナンパの成功率が高い男性のことではありません。

と書いてしまうとなんだか簡単そうに見えますが、どっこい日本ではなかなか出会えないのが、ナンパ・マスターなのです。

なぜなら、日本人男性の自尊心は非常に強固だから。でも、例えばフランス人を見てください。すれ違った魅力的な女性に声を掛けないことは、むしろ失礼であるとさえ言われています。

出会いを邪魔する自尊心は、必要な場合には引っ込めることができるように訓練してしまうことです。プライドはもっと必要とされる時に発揮すれば良いのですから。

今のところ、日本にはナンパ・マスターがほとんど存在しません。ということは、ライバルが少ないということです。一日も早くナンパをマスターして、出会いをどんどんモノにしていきましょう。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です