前戯で萎える男性は嫌われる!? 女性の本音と勃起を維持する方法を徹底解説

前戯で萎える男性は嫌われる!? 女性の本音と勃起を維持する方法を徹底分析

女性とのセックスの際、前戯の途中で萎えてしまうという男性が実は多いこと、知っていましたか?

実際はじめはやる気まんまんだったのに、前戯しているうちに「あれ?元気が…」と。

そのまま息子が再起不能になってしまう経験をしたことがある人がけっこういるんです。

こうなると、挿入するためには女性にフェラしてもらうか、自分で触って元気にするしかないわけですが……実はこれ、女性にとってはかなりショックなことなんです。

男性だってわざと萎えているわけではないことが、問題を更に複雑にしていきます。

セックスの度に女性のテンションが下がる様子を見るのは、男性にとっても辛いんです。

そのストレスが原因でEDに陥ってしまう方もいるほど問題は深刻。

そこでここでは、前戯で萎えてしまう男性に対する女性の気持ちを赤裸々に語りつつ、その原因と対策を紹介します。

前戯で勃起しない男は嫌われる?!

前戯で勃起しない男は嫌われる?!
答えは「Yes」です。

中には勃起させるのも腕の見せ所的に盛り上がる女子もいるかもしれませんが、これは極々少数派だと思った方が良いでしょう。

女性は基本的に、自分の魅力で男性に性的に興奮してもらいたいと思っています。

自分の体を見たり触ったりした男性が勃起することで、自分に魅力があることを実感し、自身を持つことができるからです。

では、裸の自分を前にして、しかもそれまで勃起していた男性が萎えてしまったら、女性はどう感じるでしょうか?

「私って、魅力がないのかな?」
「ムダ毛の処理が不十分だったかな?」
「臭ってたりして……」

それはもう様々な不安で頭がいっぱいになってしまって、気持ちいいなんて思う余裕もなくなっていきます。

その上「フェラして」なんて言われたら、まるで自分の魅力の無さをそれでカバーさせられているような惨めな気持ちになってしまいます。

さらに気持ちよく勃起させてあげることができなかったらどうしよう?このまま勃たなかったら…と不安になれば、セックスを楽しむことなんてできません。

こうなったら、いくら口で「可愛いよ」なんて言われても気分はシラケるばかり。セックスの快感は気分と直結していますからもうダメです。早く終わらないかな~モードに突入です。

もちろん、萎えたペニスの男とはセックスをもう一度したいと思う女性はまずいません。よほど強い信頼関係で結ばれた恋人でもいない限り、前戯で萎えてしまう男性がセックスライフを充実させるのは難しいといえるでしょう。

関連記事:

前戯中に相手が萎えてしまった女性の心理とは?

前戯中に相手が萎えてしまった女性の心理とは?
それはもうガッカリです。不安でたまらなくなる方もいるでしょう。

ありとあらゆる可能性や対応策で頭がいっぱいになって、正直セックスどころではなくなってしまうのです。

具体的には

「太ってるからかな?」
「胸が無いからかな?」
「ムダ毛がチクチクしたのかな?」
「あそこがくさかったのかな?」
「やっぱり先にお風呂に入ればよかった」
「今からでもお風呂って言ったほうがいいかな?」

などと、自分への

体に万全の自信を持っている女性なんてほんの一握りです。ほとんどの方は自分の体に何かしらのコンプレックスを抱え、日夜それと闘っているのです。

それだけに、女性にとって男性の前で裸になるというのは、非常に勇気のいる行為。ましてイマドキの男性はテレビやネットのおかげで目が肥えていますから、一般的な女性が超えなければならないハードルは上がるばかりです。

そんな中、一大決心をして裸になったというのに、相手の男性がフニャフニャだったら……。
ショックでセックス恐怖症になってしまってもおかしくありません。

マジで恐ろしいですよね…。

萎えチンを前にした女性は演技する!?

萎えチンを前にした女性は演技する!?
前戯中に男性が萎えてしまい、自分に女としての魅力が足りないせいだと感じて不安になった女性は何をするか?

そう、「演技」です。

彼の愛撫に感じているフリをして大袈裟に喘いでみたり、挿入後はすぐにイッたフリをしたりと、彼のペニスを何とかして奮い立たせるために、それはもう涙ぐましい程の努力をする方も。

が、しかし。こういう努力はたいていの場合長続きしません。

そもそも本当に気持ちよくはないから「感じているフリ」「イッたフリ」をしているわけですから、そのうち面倒になります。

更に言えば、セックスで十分な快感を与えてくれない男性への愛情は、だんだん薄れていってしまうんですよね。女って。

そんな女性の心理を理解せずに、「フェラで勃たせればOK」などと思っている男性は、結局のところモテません。
「セックスの上手い男からは、女は離れられなくなる」というのは、実は本当なんです。

前戯で萎える原因とその対策

前戯で萎える原因とその対策
相手を喜ばせようと必死に頑張っているのに…はじめはやる気まんまんだったのに…なぜか息子が反応しなくなって困っている方でも、その原因を突き止めて、対策を知ることで前戯で萎えるのを回避可能です。

緊張・不安などの心理的ストレス

例えば授業中、ぼんやりと先生の話を聞いている間に勃起してきてしまった、という経験はありませんか?
でもそんな時、急に指名されてみんなの前で発表しなければならなくなったらどうでしょう。勃起は急速に萎えていくはずです。

ヒトの体では、緊張状態を作り出す「交感神経」と、リラックス状態を作り出す「副交感神経」が常に入れ替わっています。
勃起が起こるのは「副交感神経優位」のとき。体がリラックス状態にないと、ペニスは勃起できないのです。

前戯中に萎えてしまう男性は、ひょっとしたらその最中に何かしらのストレスを感じて、「交感神経優位」の状態になってしまっているのかもしれません。

「本当に感じてるのかな…」
「あそこも舐めないとダメかな…」
「ペニスが小さいと思ってないかな…」
「早漏だけど、ちゃんと満足させられるかな…」

自分に自信のない方ほど、そんな不安を抱えながら前戯に臨んでいるのではないでしょうか。

経験が少ないほどその傾向は強くなります。気持ちは分かりますが、その状態では目の前の女性に集中できませんし、緊張状態を作り出して勃起を萎えさせてしまいます。

ストレスに対する具体的な対策

「副交感神経」が働き、リラックスした状態でないとペニスは元気になりません。

前戯の最中はあれこれと余計なことに頭を悩ませず、まずは目の前の女性の体に集中しましょう。

大丈夫です。服を脱いだ時点で女性はすでにあなたを受け入れています。

そして、セックスを楽しみたいと思っています。

あなたはあなたのやり方で、女性を気持ちよくさせてあげればいいのです。

男性が感じる前戯中の様々な不安は、一見相手のことを考えてのことのように思えます。

が、実のところは「恥をかきたくない」「傷つきたくない」という、男の見栄と保身が大部分を占めているものです。

自分のことばかり考えて不安になっているようでは、良いセックスなんてとてもできません。何しろ前戯中は、相手とのコミュニケーションが何よりも大切なのです。
見栄や保身はとりあえずどこかに押し込んで、お互いの反応を確かめ合うことに集中しながら進めていきましょう。

女性が前戯に反応していることを感じられれば、あなたの緊張は自然に解けます。ストレスを感じて萎えることも無くなっていくでしょう。

自然な前戯で女性もリラックスしてきたら、自分のペニスも触ってもらうのも良い方法です。

全ての男性が、オンナのハダカさえ見ればいつでもどこでもすぐさまギンギン!! になるわけではありあません。勃起を維持するために、ペニスへの物理的な刺激がどうしても必要な方もいるのです。

ただし触ってもらう場合は、相手の反応を見ながらあくまでも自然に。なんなら女性の気持ちを高める一助に、くらいの雰囲気で誘導することです。

間違っても、「このヒト、私の体じゃ興奮できないんだ…」と思わせないように!

スポンサードリンク

そう感じたら最後、女性は一気に冷めてしまいますから。

「シックスナイン」や「素股」を取り入れると、流れも自然ですし、快感を高めるテクニックとしても有効です。

精力減退

精力は加齢と共に減退していくもの。勃起を司る男性ホルモン・テストステロンは25歳をピークに減少していくので、10代~20代前半の頃のように勃起が維持できなくなるのは、むしろ自然なことです。

とはいえ20代半ばを過ぎたからといって、前戯の最中にフニャフニャは悲しすぎます。

中には60代、70代でも現役! という方もいるわけですから、やり方次第で精力の維持・増大は十分可能です。

おすすめ記事:

精力低下を防ぐ対策

「筋トレ」に、男性ホルモン・テストステロンの分泌を促す作用があることは知ってましたか? 

たくましい男性にフェロモン多めの方が多いのはこのせいです。

精力減退による前戯萎えを実感している方は、まずは運動不足の解消に取り組んでみることをおすすめします。

とはいえ身体的な理由や日常の忙しさによって、思うように運動ができないのは現代人の悲しい性。

そんな方は、男性機能の回復を助ける「亜鉛」を積極的に摂るよう意識しましょう。

別名「セックス・ミネラル」とも呼ばれる亜鉛は、精子を作り出すために必要不可欠な栄養素で、「牡蠣」「ウナギ」「牛肉」などに多く含まれます。

関連記事:

ただし、日常の食事のみで推奨量を十分に…というのは少々無理があるでしょう。

前戯萎え対策として本気で摂取したいのなら、バランスを考えて配合されたサプリメントなどを利用するのが◎。

毎日飲むだけで、必要十分な量の亜鉛を手軽に摂取できますよ。

「精力剤」ではなく「増大サプリ」を選べば、萎えチン対策としてはより実感的。精力剤は基本的に滋養強壮・体力回復を目的とした商品ですが、増大サプリメントは「ペニスの増大」「勃起力の向上」を目指して研究・開発されているので、男性機能回復を狙うのならより近道です。

関連記事:

血行不良

勃起はペニスの海綿体組織に大量の血液が流れ込むことで起こります。

流れの悪いドロドロ血液だったり、血管が健康に保たれていなかったりすると勃起力が弱くなるのはそのため。

分かりやすいのが「肥満」の方の場合で、脂肪が酸化して血管内にへばりつく「過酸化脂質」のためにどうしても血流が悪くなり、身体的な原因によるEDになりやすいといわれています。

血行を促進させるための対策

血行不良による前戯萎えの場合も、まずは積極的に体を動かすことが第一の対策です。

ウォーキングなどで下半身を動かすのは特に実感的。ふくらはぎの血管がポンプの役割をして、全身の血行を促進してくれます。

また、食生活の改善も重要。油の多い食事やコンビニものばかり食べていると、血液はどうしてもドロドロになります。

とはいえ諸々の事情により、食生活が偏ったり、運動に時間を割くことができない、というケースが多いのも事実。そういう方は、血流改善の最終兵器、「アルギニン」を積極的に摂取しましょう。

アルギニンは強力な血管拡張作用で血流を促進し、ペニスに素早く大量の血液を送り込んで勃起を成立させる成分。亜鉛と共に必ずといっていいほど精力剤に配合されています。

原材料となるのは「マカ」や「クラチャイダム」といった植物で、そのままの状態では日本で流通していません。効率的にアルギニンを摂取したいのなら、やはりサプリメントの利用がおススメです。

食品では「鶏肉」「大豆」「ナッツ類」などに多く含まれています。普段の食事からアルギニンを摂りたい方は、それらの食品を接触的に取り入れると良いでしょう。

筋力の低下

勃起はペニスの海綿体に大量の血液が流れ込むことで起こりますが、それを支える筋力が無くては成立しません。

勃起して大きくなったペニスを支えるのは、肛門と睾丸をつなぐ筋のあたりにあるPC筋。お尻に力を入れたときにピクッと動く部分です。

このPC筋には勃起したペニスを支えるのはもちろん、流れ込んだ血液を逆流させないという役割もあるため、衰えると勃起を維持する力も低下してきます。

筋肉は加齢や運動不足によってどうしても痩せてくるもの。

PC筋の衰えが、前戯中に萎えてしまう原因になっているかもしれません。

筋力低下を防ぐ対策

PC筋を鍛えるためには、まず正しい位置を把握することが大切です。

トイレで用を足すとき、放尿の途中で一旦尿を止めてみましょう。

そのときに力が入った部分がPC筋。これを正しく鍛えることで、前戯萎えの改善が見込める場合があります。

やり方は、

  1. 五秒ほどかけてPC筋をゆっくりと締める
    (キュッキュッキュッと、段階を踏むように締めるのがポイント)
  2. そのまま5秒締め続ける
  3. 力を抜いてリラックス

で1セット。

これを朝・昼・夕・就寝前と、1日4セット程度行います。

PC筋のトレーニングには、勃起力維持による前戯萎えの解消の他、早漏改善などの嬉しい実感がたくさん。自宅で手軽にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

関連記事:

AVなどの情報を鵜呑みにしないこと

AVなどの情報を鵜呑みにしないこと

日常的にAVを見る、という男性も多いかと思いますが、注意してほしいのは、そこで展開されるセックスを鵜呑みにしないということ。

男性の見るAVは、「男性目線」で「男性を悦ばせることを目的」に作られています。

AV女優さんは「女優」ですから、ニーズに応えるべく演技をしているのです。

挿入前にイカせなければ、とか、イクときは潮を吹くものだ、とか、女は短い時間に何度でもイケるんだ、とか。

丁寧な前戯は女性にとってもちろん嬉しいものですが、それが「しつこい」になったら話は別です。

更に「見当違い」になったら、これはもう最悪です。

まして「しつこくて見当違い」になったら、同じ相手とセックスをすることはもう二度と無いでしょう。

例えば「潮吹き」なんて、実は体質次第です。しつこく前戯をしたからといって誰でもなるものではありません。

AVの情報に振り回されず、目の前の女性の反応をよく見て、彼女が悦ぶ前戯のできる男性を目指してください。

そうすれば、女性はあなたの前戯に夢中になります。まさに虜です。

そんな裸の女性を前に、萎えてなどいられるでしょうか?

「お互いが幸せを感じるセックス」をすることが、前戯萎えの最大の対策といえるのです。

前戯萎えを克服して、充実したセックス・ライフを

前戯萎えの原因は、主にストレスと精力の減退。

それらは、セックスの際にリラックスして相手の反応をよく見たり、運動や食事を見直す、サプリメントを利用するなどの対策で改善することが可能です。

フェラで勃たせればOK! などと安易に考えていたら、本当に良いセックスを経験することはできません。
自分に合った改善方法を見つけて、お互いが満足できるセックスを目指してください。


よく効く増大サプリを本物の口コミから徹底検証

ペニス増大トレーニング方法生の口コミ体験談を基に責任を持って監修する「増大サプリおすすめランキング」大公開!モテる男は知っている本当に実力のあるペニス増大サプリを余すこと無くご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です